アバター フルオート マグナ。 ルシファーH闇マグナ編成 きっつ(素)

ルシファーH闇マグナ編成 きっつ(素)

アバター フルオート マグナ

現在なら6周年配布で5凸が1本、メインクエスト16章クリアで3凸1本が手に入ります。 メイン火力となるゆぐ剣を集めて強化しながら、とりあえず残りの装備枠を埋めていきましょうねーといった感じ。 マシン・ボウ2本にはツッコミを入れたくなりますが、 これは多分サイドで取れるEX土属性武器がコレしかないからか。 とりあえずのEX攻刃枠を穴埋めしろという解釈したらそこまで変でもないはず。 ゴブロ斧の性質上、過渡期が非常に作りにくいのでしょうがないと言えばしょうがない。 一応1本~2本でもゆぐ剣と入れ替えても基本的には強くなります(多分) 育成的に気になるポイントとしては、これまでに必死に育てたゆぐ剣が全然入らなくなるというところか。 とても懐かしいけど今でも大雑把な配分としてはこれいいはず。 マグナ1装備段階ではいわゆる二手、三手、渾身、背水といったスキル効果を気にする必要は殆どない。 あくまで大体の目安で考えてOK、編成で装備入れ替えた時の予測ダメージをそのまま信用しても大丈夫。 これがマグナ2コンテンツの大きな特徴で武器を集めるだけでは終わらず、エレメント在庫との戦い、マグナ2のアニマ集めというさらなる試練が待ち受けています。 大正義自発赤箱なのはマグナ1から同じですが、救援に入る場合は青箱or6位圏内に入らないとかなり入る意味が薄いです。 000 ブローディア 304. 5人分なので18連戦の場合、全員が青箱ラインまで稼ぐのは不可能。 半額期間中の連戦は数を稼ぐか、それともある程度人数絞った連戦に参加するかは実力次第で考えたいところ。 AT中は基本的に奥義ブッパ勝負になりがちなので数をこなすのも大事。 とりあえずこれ3本集めてしまえば土マグナは戦えるともっぱらの評判。 グラブルの渾身武器って何となく強いイメージがありますが、イクサバや一期一振と違ってゴブロ斧には攻刃が付いていません。 つまりHPが減っていく毎にこいつはただの技巧(大)武器になるってわけだ! さらに言うとゴブロ斧を編成に3本入れてる関係でマグナ攻刃そのものも不足しがち。 かといって他に強い武器も特にない。 この辺、古戦場フルオートまで見据えると本当に怖いポイント。 2100万選手権用にゴブロ斧を集める場合は4本でOK。 実際、通常攻撃が複数体だったり多段攻撃だったりするボスには割と発動するので古戦場ボスだとそこそこ使えそう。 この後出てくるメッサーに比べれば全然有能。 とは言えゆぐ剣5凸のコストは非常に高い。 両方作るのは大変。 ゴブロ斧を作る過程でゴブロ刀が集まっているのであれば刀を優先して作ってもいいが最終的には使い分けになる感じ。 フルオート編成はゴブロ斧に不安要素があることから始まってみたらゆぐ剣とゴブロ刀ありったけ積んだほうが強いという可能性もある。 ゆぐ剣も5凸を作れとは言わないが、4凸はなんだかんだで無駄にはならないはず。 最終的にルシHに土マグナで挑む事を考えると最大4本まで(3本でも十分行ける)編成に入ったりはする。 まだゴブロ斧が未完成の人にとってはゴブロ斧を完成させながら作るオプション装備程度の位置付けで考えておいていいかもしれない。 ニーベルン・メッサー(ゴブロ短剣) いらない子。 はい次いこう。 狙って落とすのは難しいがマグナ2ボス、アーカルムの転世でへろっと落ちる事もある、落ちたら大事に取っておこう。 どうせバフモリモリでないと上限出ないんでしょう?って思うじゃん。 ゴリラ使ったら割と簡単に出るゾ。 というわけで最近は本当にこっちを実用しています。 ただし編成例の装備だと終末5凸、オメガ武器の渾身パワーでダメージを出している感は否めない。 装備の要求レベルも高く、それでいてゴブロ斧編成の弱点として挙げた渾身依存の問題も大して解決はしてなかったりする。 EX攻刃武器比較 EX武器の攻刃量まとめ 武器名 効果 補足 シナリオイベント武器 15. 副次効果目的なら3本目もアリだとは思う。 ただし3本目まで積むと流石にEX攻刃過多になる、せっかくのアストラルウェポン5凸パワーもそこまで活きないのは覚えて置いたほうがいいかもしれない。 アルH~ルシHのメイン装備候補。 といった感じ。 ただし支配の天秤とのWハイランダーをするとアストラルウェポンが入らなかったり、アンダリス+天秤と上限は大して変わらなかったりとかなりロマン先行の編成にはなりそう。 まとまらないよ! ということで次回はもっと半額期間想定で、その他の武器とマルチ連戦の立ち回りなど中心に考察していく予定。

次の

マグナ2で青箱が出現する貢献度のラインと狙える編成は?

アバター フルオート マグナ

どうもりゅーです。 闇マグナでのルシH、まあなんとか安定クリアまで持っていけたんで解説しようかなと。 光マグナの記事はこちら。 正直、くっそきつかった。 光に慣れてると安定しつつ動くのってむずいのよね… 闇になれるまで20回以上はあれこれやりましたね。 あれ、これ俺が下手なだけじゃな? そゆことで、武器・石・キャラ・アビ編成を解説 武器編成 正直、これだけやってもセレバハだとHPが不安すぎてやばい。 メイン武器に関しては100%七星剣がおすすめ ほぼクスが飛んでくる環境で奥義効果で30%カット、合計100%カットできるすぐれもの。 闇で挑む場合1本は作っておきたい。 じゃあなんでお前握ってないの?って聞かれると…作ってなかった。 でも今回みたいにデモンアドヴォケイトでもいけたんで、立ち回りに左右される感じはある。 そしてこれ うっそだろお前って言われるけど、本気。 本気とかいてマジ。 闇マグナだとま~~~~~~じでHPを確保するの苦労します。 アバ杖4本じゃダメなのか?って話になるが、アバ杖4だと不安しかない。 この前マグナ+で3つも落ちた。 5凸にするとセレバハでも行けます。 その他は セレ拳 3本入れてますが、グラシ1本持ってるなら入れ替え。 終末はCB 試練突破用 バハ武器 パーティに合わせて 召喚石 今回はセレセレ想定なので、サブ石はこんな感じ。 基本 ルシと黒は固定。 今回光じゃないからルシは自分用に使ってOK 黒はコンジャクションを使いまわすとかいうバグレベルの強さ。 アテナは七星剣をメインで握る場合は外してもOK 他参加者が持ってる前提 入れ替え候補は。 バハに関しては参加者から飛んでくるので外してもいい。 だけど試練突破を安定させたいなら入れておくと安定感は出る。 外す場合の候補は2枚目の黒。 特に闇は黒の恩恵をゴリゴリに受けるんで必ず編成。 正直、サブ石黒22でもいいレベル。 キャラ編成 クリアした時のキャラ編成はこれだが まだまだ欲しいキャラはいます。 闇で挑む場合に欲しいや必須キャラはこれぐらい バレクラ 必須 闇で挑む場合は必ず持っていく。 アビリティ全部が刺さるし、7の試練の突破役。 これ持ってないのに闇でルシやりたいだぁ!?リンクスチケ切れやァ!!! 7の試練は他属性に任せるのは負担かけるんでちゃんと闇が対応しましょう。 ヴァンピィ シンプルアタッカーに加え、別枠スロウの2アビでCTずらしなどやれることが多い。 1アビがディスペルなのも偉い。 闇シロウ かばう、回避とサポートもしつつ、攻防累積ダウンもできるので弱体のサポートも可能。 編成する場合は敵対心UPのLBを外していきたい。 マグナでやる場合なら1体は欲しい。 俺はおりゃん。 てか60%カット持ちなの!?サプろうかな… 水ゾ 最強。 必須まで言っちゃう。 闇マグナだとフロントよりサブがおすすめ。 11受けもできるし、なんなら10%パラロスすらも受けれる最強アビのコンジャクション。 コンジャクションで無理やり動けるのもポイントが高い。 とはいえ 安易にコンジャクション使うと死にかけるんでそこは見極め。 リミフェリ 1アビでディスペル、2アビ回復、3アビで復活効果とやれる子。 いると便利だし動きやすくなる。 10T後の3アビは火力貢献にもなるんで素敵。 最終シス 回避で攻撃避けつつ火力で殴れる。 とはいえ基本サブに置いておいて、25%で出したりするパターンが多め。 黒騎士 奥義後の1アビでスロウ+ディスペルを2回打てるってやばい。 4アビでかばう効果もあるんで、いざって時に対応可能。 2アビがHP半分以下で自動発動なのもアリしぶとく生き残る。 ニーア コメントで頂いたけど、ルシのカウント仕様理解してない俺が悪いので変な情報書いてしまいました。 詳しくはコメで。 あと、シャレムとかレイは俺が持ってないのでルシHでの強さを説明できないのよね。 強さ知ってる人いたら教えてください。 アビリティ 闇はディスペルを打てるキャラが多めなのでディスペルを編成しないのもアリかと。 基本編成はクリオ・シールドワイヤ 残る1枠は ディスペルorかばう 赫刃Lv恐怖症の人はディスペルが安定かな。 立ち回り お ま た せ まずは闇マグナで挑む際のポイント ポイント1 闇は何とかして10T回すことが重要 7の試練を突破するには10Tを迎えないといけない。 それまで何とかしてターンを回してを生存させることだけに集中する事。 シロウ搭載ならかばうで守りつつ。 のアビリティも幻影などでポースポロスも回避できるんで積極的に。 死ぬな!生きろ! ポイント2 赫刃Lvは絶対3以上にしない 3でもえげついないのに、これで4とかになったら死ぬと思ってください。 ディスペルは絶対。 特に10T後の3アビは2回発動するんで最強。 ポイント3 ファラを受けてから攻撃 これは絶対。 じゃないと回復乏しいからすぐ消し飛ぶ。 ポイント4 福音の黒翼には絶対に注意 ルシファー本体に福音の黒翼が付与されてるとダメージ上限が50万に設定される。 確認してから打つこと。 1敗 ガバガバじゃねえかおめぇ! なお、これは同様に奥義にも関係してくるんでそこも。 ポイント5 動かないことは罪ではない 全員が動かないってのは流石に進まないけど、死んじゃうとかそういう場合は動かないこと。 特に闇は回復手段が少なめなのでね。 これで主要キャラが死んだりしたらそれこそ討伐失敗になる。 死んで後半がパーになるぐらいなら、チャットで申告して安全に行動できるまで動かない。 申告せんと「放置か?」と思われるので注意ね。 以上のポイントを踏まえて、開幕からのムーブ説明。 本体3アビは絶対。 ディスペルとグラビ両方発動するんでディスペル1枚節約。 3アビのグラビが外れたらごめんなさいスタンプ。 水に入れてもらいましょう。 注意する点は、3アビを使うと次のターンが+1進む。 同時にルシファーのCTも進んでしまうのでちゃんとクスを受けてから殴ること。 あとは羽70%まで 死なずにターンをまわすこと。 の奥義にスロウがあるんで、CTが揃うことがあまりない。 つっても状況に応じては揃ってしまうこともあるんで、シールドワイヤなどで調整や打つタイミングを確認。 羽70%に入ったらデバフ更新を待って、入ったら殴る。 50%までに10Tは回せると思うので、試練前まで動かないことも視野。 ここら辺、惜しまずに「クリオください!」とか「クスください!」って申告していきましょう。 もちろん自分も回して貢献しつつね。 本体100%~羽50%試練開始~羽撃破 立ち回りは土以外同様、土がオバチェを打ってから行動すること。 闇が担当する試練は6・7なんで、まずは7を終わらせる。 アバ杖バンザイ。 11を担当しない場合、安易なグラビはNGなので11受けの人と相談。 もしくは11が解除されたら打つこと。 3アビは温存しておくのがいいかなと思います。 これまた使う場合は11解除後 自分の試練が終わったら羽を殴るけど本体の95%85%は注意。 ここら辺は光の記事でも書きましたが忘れがちのトリガーです。 95のポースポロスは1アビで回避可能。 85%はHPを保ちつつファラ受け メイン七星剣なら奥義で100%も 60%にもトリガーがあるが、1アビのガード効果も含めファラ受けしやすい。 本体約90%~25% 羽を撃破したら本体を殴っていくんですが、ここからは前よりかは死ににくい。 CTも奥義やシールドワイヤ、ヴァンピィ2アビで遅らせれるで安定してターンをまわせる。 70%と55%で一旦CTMAXになるんでそこだけ注意。 闇マグナなんで通常火力は微妙だけが、奥義だけはイッチョ前なんで奥義ぶっぱは慎重に。 25%からはゴフェルアーク。 種族かぶってなきゃ素通りしていいです。 ここから召喚石使えないんで、25%手前である程度使っておきたい。 本体25%~10%~撃破 風のデバフ更新を待ってから。 ここからはターン進行が+2~3Tなのでのアビリティが暴れます。 ここのHP帯の強すぎてビビる。 全アビリティがルシに刺さるんで、そのリキャが回せるって考えたらそりゃね。 とはいえルシのCTも経過ターンに応じて進む。 CT技は安定のクス受けは絶対。 俺の場合、ここでリミフェリを頑張って落として後ろから水ゾを出しました。 まあ、運良くリミフェリ落ちただけだが。 運に勝つしかなかった。 水ゾが出せたら10%を踏みますと言えるんで、チャットで相談。 まあ、出せなくても特に問題ないけど…出せると1T無敵なんでワンチャンにかけれる。 あとはもう全属性一斉にぶっぱで撃破。 まとめ 闇はハデスなら堅守もあって硬いけど、マグナだとHPを多く盛って受けれる回数を増やすしかないです。 とにかくHPが重要。 あとは死なないように立ち回る。 死にそうなら一旦止まってサポートを待つ、回復を待つなどして状況を確認しつつ動くように。 文章だけでは絶対に理解できないと思うんで、ちゃんと回数を重ねること。 マジで、理想ムーブなんて出来やしない。 感覚は自分で掴むことですぞwwwwwんんwwww はい。 正直しんどかったから5回称号やりたくない。 あと1回とか… 今週末は砂肝とビールで優勝するはこちら biwaryu.

次の

【グラブル】ティアマト・マリス フルオート編成を考える。

アバター フルオート マグナ

青箱ラインの貢献度• シヴァHL:400,000• エウロペHL:350,000• ブローディアHL:350,000• グリームニルHL:400,000• メタトロンHL:500,000• アバターHL:500,000 個人的に思う、マグナ2ボス青箱ラインの貢献度は上記の通り。 『各ボスのHP約7. 5%~8%を削れば確定』という話も聞きましたが、体感では青箱を取り損なうこともありました。 貢献度が高ければ高いほど青箱が出現確率も上がっていくようなので、確定にするのはもっと貢献度が必要そうです。 いかに効率よくダメージを与えて貢献度を稼ぐか?が、カギとなってきそうです。 ちなみに共闘の連戦部屋では、人数によって青箱ラインまで攻撃できないということがあります。 この場合は 自分のランクに近く、人数の少ない部屋を選ぶのが良いでしょう。 始めは10人くらいから始めてみるといいでしょうね。 フルオートで青箱を狙えるマグナ編成 ここではフルオートで青箱が狙える編成を紹介します。 連戦部屋では厳しいのですが、野良の救援で早い段階で入れれば十分青箱を狙うことができる編成です。 通常で青箱を狙う場合は、もっと武器の要求度が低くなりますので、ご安心を。 火属性• ブレイブグラウンドでしか入手できない 『ウシュムガル』が2本がほぼ必須なってしまいますね。 この武器編成はクリュサオルの編成なので、ベルセルクで青箱を狙う場合は、ゼノイフ斧・ゼノイフ刀を採用すれば十分可能だと思います。 フルオート編成なのでHPを確保したいことから、ブラフマンシミターの4凸を2本入れていますが、ここはオールド・エッケザックス3凸でも十分です。 サポート召喚石は黄龍3凸、サブにザ・サンの5凸を使っています。 再度スマホを見た時にまだ戦闘が続いていたら、黄龍3凸を召喚して奥義波動すれば、さらに貢献度は稼げますね! 手動でやる場合はサポートにシヴァを設定して、 メカニックで1ターン目からシヴァ召喚からの奥義でドッカーン!とやると、貢献度が稼ぎやすいですよ。 水編成• 武器編成も重要なのですが、もっと重要なのが・・・最終上限解放したリリィがいるかどうかですね。 手動でやる場合は召喚石編成を全て水属性で固め、サポート召喚石にカツウォヌスを選択して、メカニックで2回連続奥義で青箱を取ってましたね。 スタメンはアルタイル・リリィ・水着グレアの3人。 クリアオールはコール・オブ・アビスのデメリット効果を消す用のアビリティですが、オート編成の場合は使用しないので、他のアビリティで入れ替えてもOKです。 土属性• 無垢なる竜の剣の第1スキルは『闘争』。 剣得意キャラが少ない場合は、無垢なる竜の剣を抜いてもOKです。 ニーベルン・ホルン4凸が3本揃うと、青箱の確率がさらに上がりますね! スタメンは水着ヴィーラ・最終ハレゼナ・ブローディアの3人。 ハレゼナは剣得意ではありませんが、 アビリティによって十分に連撃率を確保できるので、スタメンに入る可能性がありますね。 十天衆ではオクトーを加入させておくと、スタメン候補になります。 風属性• ゼノサジ武器の4凸があるなら、ティアマトボルト・マグナ(ティア銃)4凸と交換してもOK。 最終的にティアマトボルト・マグナ3本目は編成から外れるので、無理に作る必要なないですね。 四象降臨で入手できる春ノ柔風は、奥義効果で連撃率アップできるので優秀ですが、ラストストームハープでも代用が可能です。 スタメンは最終アンチラ・ニオ・リーシャの3人。 最終アンチラやリーシャはともかく、ニオはブローディアHL戦では絶対欲しいキャラですね! ニオの昏睡によってブローディアの動きを封じることができるので、マグナ2武器集めでは非常に重要なキャラとなります。 闇属性• コイツデス! スタメンはヴァンピィ・ユーステス・シロウの3人。 クリュサオルのアナザーブレードで2回終末の奥義効果を得られるので、1ターン目から奥義を使うことができます。 永遠拒絶の剣の第2スキルは『奥義ダメージ上限上昇』 永遠の知識求る堅琴4凸は、ハープ・オブ・ハルワアムル3凸状態でも十分青箱を狙うことができます。 シュヴァ剣の本数が少ないとHPを確保できないので、厳しい戦いになりそうですね・・・ スタメンは最終ソーン・ジャンヌ・セルエルの3人。 光シャルロッテが写っていますがLBが触れていないので、しっかり触れたらジャンヌorセルエルと交代予定です。 最終ソーンがいない時でも青箱は取れていたので、 サンダルフォンやゾーイなどでもOKです。 光属性の場合はやはりシュヴァ剣4凸の本数と、ゼノコロゥ剣(真・道天浄土)を持っているかが重要だと思いますね。 マグナ2の青箱ラインと狙える編成まとめ• シヴァHL:400,000• エウロペHL:350,000• ブローディアHL:350,000• グリームニルHL:400,000• メタトロンHL:500,000• アバターHL:500,000• フルオート以外の編成ではカオスルーダー・ベルセルク・エリュシオンなどがおすすめ! はい!ということで今回は、青箱が出現する貢献度のラインと狙える編成を紹介したてみました。 フルオートを狙えないのであれば、カオスルーダー・ベルセルク・エリュシオンあたりの編成がおすすめですね。 マグナ編成の強化順は以下の記事を参考にしてもらえたら嬉しいです。

次の