同期 の サクラ 意識 不明。 同期のサクラ なぜ病院に?入院理由は病気で意識不明?6話ネタバレ感想は

なぜ 高畑充希は“意識不明”?『同期のサクラ』最大の“謎”キーマンは隣の夫婦!

同期 の サクラ 意識 不明

が主演を務めるドラマ『』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)が、10月9日にスタートする。 また、サクラの同期役として、、、が出演する。 <第1話あらすじ> 病院のベッドに横たわり、意識の戻らないまま人工呼吸器につながれた女性・北野桜(=サクラ/高畑)。 知らせを受け彼女の元に駆けつけたのは、携帯にたった4人だけ連絡先が登録されていた会社の同期、百合(橋本)・葵(新田)・菊夫(竜星)・蓮太郎(岡山)だった。 4人の思いは皆一緒だった「サクラのいない世界に生きていてもしょうがない……」。 その10年前の2009年の春、大手ゼネコン・花村建設の新入社員となったサクラは入社式に急いでいた。 通行の邪魔をする若者にも忖度しない。 珍しい建物を見つけると、時間を忘れて、写真を撮る。 ギリギリ間に合った入社式でも、社長()のスピーチに「話が長いと思いました」など立場をわきまえない発言をして周囲を唖然とさせる。 人事部長・黒川()のフォローで空気が和らぐものの、サクラの超マイペースな性格は、同期の皆に強烈な印象を残す。 式の後、3週間の新人研修の最終課題として配属先の決定に影響する「日本の未来に残したい建造物の模型作り」が発表され、サクラは班のリーダーに選ばれる。 同じ班になったのは、クールながら場の空気を読む百合、社長を目指す野心家の葵、応援部出身でアツい菊夫、そしてネガティブ思考の蓮太郎。 「花村建設で初めて出会った仲間なので」と5人で記念写真を撮るとさっさと帰ってしまうサクラ。 表情はわかりにくいが熱いような、とらえどころのないマイペースなサクラの性格に4人は戸惑う。 その夜。 サクラは故郷の美咲島に住む祖父・柊作()に宛てた手紙をFAXしていた。 その心の中は、出会ったばかりの仲間とこれから始まる仕事に胸が高鳴っている様子で……。 翌日から、サクラたちは人事課の火野すみれ()の指導の下、ビジネスマナーや現場研修など厳しい新人研修を受ける。 皆がクタクタになる中、サクラは空気を読まず最終課題の模型作りの打ち合わせをしようと持ちかける。 しかし、課題に向けた皆の意見はバラバラ。 サクラはあるアイデアを出すが……。 夢のためには、決して自分の信念を曲げないサクラの言動は、「組織」を重んじる会社の中で浮きまくる。 しかし、歩みの遅い亀が、必死に東京のスピードについていこうとするようなその姿は、同期たちの心を変えていく。 そんなサクラと同期たちの10年間が始まる。

次の

『同期のサクラ』1話、あらすじ・ネタバレ・感想、サクラが意識不明なのはなぜ?

同期 の サクラ 意識 不明

マンションの1室です。 おそらくはサクラの自宅だと思われます。 サクラはそこでスーツを着ている状態で発見されました。 布団はしかれておらず、フローリングの床にうつ伏せに倒れている状態でした。 最近流行りのAI家電が目覚まし代わりにサクラに話しかけているシーンが描かれています。 つまり、仕事が終わって帰ってきてそのまま倒れ、少なくとも朝まで発見されていないことになります。 倒れた原因は? ここからは私の予想です。 外れている可能性もありますので参考程度にご覧ください。 スーツを着て倒れているということは無茶な働き方をしたのではないでしょうか。 サクラは「忖度しない性格」なので会社からの無茶なノルマは無視するでしょう。 しかしその一方で、新人研修時ですら自分の考えを妥協できずに周囲を巻き込んで休日出勤やサービス残業をしました。 特に模型提出の最終日には徹夜で(さらに遅刻してまで)一人で新しい模型を作り直しています。 その性格が10年間治らなかったのだとすれば、倒れる前日も自分の夢に向かってサービス残業を続けてついに倒れてしまったという可能性が高そうです。 夢のためにサービス残業をしてはならない 私はサービス残業に親を殺されました。 なのでサービス残業を心の底から憎んでいます。 なぜか昔から「夢のために寝食を忘れて働く」ことを称賛する風潮がありますよね。 そしてなぜか「夢のためなら給料が出なくても文句を言ってはいけない」という風潮もあります。 その結果、「夢のためならサービス残業をしてでも最高品質の成果物を提出すべき」という訳の分からない主張を始める人まで出てきます。 サクラは自分の夢のために周囲を巻き込んでサービス残業をするタイプの主人公です。 私はこの手の熱い人が嫌いです。 夢や目標を持って熱く生きるのは素晴らしいことですが、会社員ならば就業時間内に全力を尽くしましょう。 残業をするのであれば適切な手続きを経て会社の了解を得た上で、適切な対価(残業代)を得ながら心身ともに健康な状態でできる範囲で働きましょう。 「体を壊してまで頑張った」というのは美談ではありません。 自分の健康管理ができないのはプロフェッショナルではありません。 社会人として失格です。 第8話 ついにサクラが倒れた原因が明かされる サクラは故郷の橋が掛からないことに加え、心の拠り所であった祖父が亡くなったことで心を病み、うつ病となって引きこもり生活を送っていました。 そして2019年3月31日(または4月1日)、同期メンバーたちからFAXを模倣したメッセージを送られ、再び前を向こうとします。 外を歩いている際、隣人の息子が道路に飛び出し、バイクに轢かれそうになるところをサクラが助け、その衝撃でサクラは意識朦朧とします。 自力で立ち上がり「私には夢があります」と呟きながら自室へと帰り、そこで倒れてしまいます。 サクラはバイクとの接触事故により脳挫傷となったようです。 第8話冒頭では病室には隣人家族が謝罪に来ています。 最後に 日テレドラマ「同期のサクラ」では主人公の北野桜は10年後に病院で意識不明となっています。 病名は重い脳挫傷で、スーツを着たまま自宅マンションで発見されました。 私は「夢のために無茶な働き方をした」ことが祟って倒れたのではないかと思っています。 「夢のために全力を尽くし、命まで削った」という物語ではないことを祈りたいですね。 令和になっても「夢のためなら死ぬまで働く」というのが持てはやされるなら日本に未来はないのではないでしょうか。 予想は外れました。 想定外すぎる結末でしたね。 なお、第8話ラストではサクラがついに目を覚まします。 【追記】 コメントより、「脳挫傷」は外部の衝撃による怪我であることをご指摘いただきました。 ということでサービス残業による疲労の可能性はなくなりました。 こんな記事も読まれています: 2019年10月から放送されている日テレドラマ「同期のサクラ」の見逃し配信をネットで視聴する方法を紹介しますのでご覧ください。... 日テレドラマ「同期のサクラ」は第7話でサクラの心が壊れてしまい、悲壮感の漂う展開になっていますね。 一方で同期の土井蓮太郎は一級建築士に合格した上に火野すみれと付き合いだしています。 この蓮太郎とすみれの馴れ初めエピソードをネットで視聴する方法を紹介しますのでご覧ください。... 日テレドラマ「同期のサクラ」第1話で自分勝手に突っ走るサクラに対して同期の月村百合が大激怒しました。 「組織に入ったらそうはいかないの!」第正論ですよね。 サクラは「人」と「時間」も有限な資源だということを知らないようです。... 日テレドラマ「同期のサクラ」の主人公・北野桜がちょっとヤバい子のようです。 ネットでは「アスペ」を疑う声も出ています。 同期を「仲間」だと言い張っているのでアスペではなさそうです。 クレイジーなのは子どもの頃の環境が原因かもしれませんね。... カテゴリー• 111• 112• 1,506• 1,297• 183• 287• 1,068• 103•

次の

同期のサクラ最終回ネタバレ感想!10話の結末や視聴率も!|ライトのよかよかビデオウェブ

同期 の サクラ 意識 不明

サクラは重い脳挫傷で意識が戻るのは難しい状態だって 脳挫傷だったとは驚きですよね。 現在、6話まで終わり、物語は2014年まで進みましたが、 サクラはまだ元気なので、病気になるとは到底想像がつきませんよね。 サクラはおろか、今はサクラのおじいちゃんが心配な状況ですし、 まだサクラの病気についてのシーンは特にないので、 今後、そういったシーンが出てきそうですね。 サクラが倒れた原因は?入院理由は病気で意識不明? 病気といっても脳挫傷なので、何かが原因になりそうですね。 公式ホームページを見てるとなにやら気になることが書いてあります。 「この夫婦の10年間の軌跡がサクラの運命に深く関わってくる」と。 隣の夫婦は、10年前からサクラの隣で生活をし、 度々、サクラに怒られているのが印象的です。 この夫婦は、ドラマでのいわゆるコメディ要素に過ぎないと思っていましたが、 そうではなさそうですね。 サクラがもし部屋で倒れたとしたら、 隣の夫婦が、 第一発見者だったということも考えられますね。 どんな形にしろ、今後この夫婦がサクラの物語に、 関わってくるということだと思いますので、かなり注目ですね。 そして サクラは助かるのか。 そこも気になるところです。 スポンサーリンク 6話ネタバレ感想は 6話ネタバレ感想 過去、5話までは同期を救ってきたサクラでしたが、 今回は、サクラの上司で、人事課の火野が 子供の育児で悩み、それをサクラが救うという展開でした。 今回も名言が飛び出していました。 「別にいい母親じゃなくていいんじゃないでしょうか。 」 「そばにいてくれるだけでいいんですよ」 この言葉には心が打たれました。 いい人になりたい、いいひとでありたいって思いすぎて 空気読みすぎる人ってたくさんいて、そんな人たちほど、 苦しんでいたりしますよね。 そんな人へのメッセージのような気がします。 そして母親が娘へ言った言葉、 「好きなようにしたらいい。 」 こんな言葉を子供にかけてあげられる親がどれだけいるでしょうか。 ついあれもしちゃだめ、これもしちゃだめと子供に言ってしまったり、 自分で自分に制約をかけてしまってる方も多いのではないでしょうか。 だけど自分の好きなように生きることがどれだけ大切なのか、 改めて思い知らされたような気がしました。 個人的には、同期が一致団結した姿が見れて嬉しかったです。 そして、相武紗季さん演じる火野がサクラに言った言葉 「そのままぶれないで生きなさい。 」 「何かあったら私をいつでも頼りなさい」 これには感動しました。 まさに因果応報だなと思いました。 サクラが他の人に優しくし、救ってきたからこそ、 今度は上司に救われるのだなと思いました。 まとめ 6話まで毎話見てきましたが視聴者の心を揺さぶるような 物語になっているので、これからも楽しみですね。 そして、サクラは無事目を覚ますのか。 サクラの夢だった「島に橋をかける」夢は実現されるのか。 7話の予告では、サクラのおじいちゃんが倒れるシーンがあったので、 かなり気になりますね。 今後も目が離せなそうです。 最後までお読みいただきありがとうございます。

次の