競馬 買い方 おすすめ。 【競馬初心者必見】知識0・初めての人でもわかる競馬のすべて|競馬講座入門!馬券の種類/買い方/予想方法まで徹底解説【うましる】|うましる

三連複フォーメーション・ボックスのおすすめの買い方を紹介!|競馬予想・競馬情報ならJRA

競馬 買い方 おすすめ

馬券の基礎知識 買い方の前に、知っておきたい基礎的なことをお話します。 現在、JRAで購入できる馬券は以下の9種類です。 券種 特徴 的中率 配当 単勝 1着の馬を当てる 中の上 中 複勝 3着以内の馬を当てる 高 低 馬連 1-2着の馬番を当てる 中の下 高 枠連 1-2着の枠番を当てる 中の中 中 ワイド 1~3着以内の2頭を当てる 中の上 中 馬単 1-2着の馬を順番通りに当てる 低 高 三連複 1~3着の馬を当てる 低 高 三連単 1~3着の馬を順番通りに当てる 激低 激高 WIN5 指定された5Rの1着をすべて当てる 鬼激低 鬼激高 的中率や配当は買い方やレースによって変わってくるので、参考程度にしてください。 基本的に、 的中率が高い馬券は配当が少なく、的中率が低い馬券ほど高配当になりやすいです。 三連単やWIN5は万馬券が当たり前のように出ますね。 また、競馬には控除率(手数料のようなもの)があり、馬券種によって多少違いがあります。 単勝・複勝の控除率は20%で、それ以外は25%~30%ほど。 つまり、単勝・複勝はもっとも手数料が少ない馬券ということです。 控除率はオッズに影響を与え、例えば控除率20%なら単勝10倍でも、控除率25%なら9倍にしかならないというイメージです。 だからといって単勝・複勝が勝ちやすいのかとなると、そういうわけでもないのが競馬の難しいところ。 そもそも競馬で勝つことが難しいですが、単勝・複勝は当たりやすいぶん大きく負ける可能性は少ないとは言えるでしょう。 初心者におすすめの馬券の買い方 では、ここからは初心者におすすめの馬券の買い方を紹介します。 先ほども言ったように、 馬券の的中率とオッズは反比例します。 つまり、穴狙いばかりしていると、まったく当たらない可能性が高くなるということです。 初心者に限ったことではないですが、ハズレが続くと楽しくないため、ある程度の的中率は欲しいところですね。 それを踏まえて、競馬初心者におすすめの馬券の買い方は 単勝もしくはワイドです。 単勝(2~3点買い) まず最初におすすめするのは単勝を2~3点買うことです。 1点でもいいですが、1点だとそう簡単に当たらない。 単勝は1着の馬を当てる馬券なので、1レースで2頭・3頭の単勝を買うと必ずはずれる馬券が出てきます。 はずれる馬券を買うと利益が減るのはわかりますよね。 しかし、複数買いで 多少の利益を犠牲にしても的中率を高めることで、馬券が当たる楽しみを得ることができます。 やはり最初は当てて楽しむというのも、大切ですよ。 とはいえ、当てたいがために買いすぎるのはよくありません。 5頭も6頭も単勝を買っていると、当たったところでマイナス収支になる可能性もありますからね。 的中してもマイナスになることを、 トリガミと言います。 トリガミの是非 トリガミについては、競馬を長くやっている人でも賛否両論あります。 肯定派の意見としては、トリガミでも賭け金の一部は戻ってくるため、次のレースの資金にできるから問題ないということ。 僕はトリガミになるような馬券は買う意味がないと思っている側で、理由はトリガミの買い目を入れると馬券の購入額が増えるからです。 だからといってバンバン当たるようになるかと言えばそんなことはありません。 むしろ 馬券ははずれるのが当たり前なので、トリガミで少し返ってきたところで、 今までトリガミになる買い目を買ってきたぶんも回収できない可能性が高い。 それなら最初から買わずに、お金を残しておいたほうが効率がいいんじゃないの?と僕は思うんですね。 まぁどちらの考え方が正解かは答えのない問題なので、トリガミについては自分で決めるしかないです。 狙うべきオッズ 単勝の2~3点買いでは、単勝オッズ10倍~20倍前後を狙うのがいいと思います。 単勝オッズ 出走数 勝率 回収率 1. 0~1. 4 165 62. 5~1. 9 659 44. 0~2. 9 1743 31. 0~3. 9 2084 23. 0~4. 9 2019 18. 0~6. 9 3482 14. 0~9. 9 3724 10. 0~14. 9 4229 6. 0~19. 9 3216 4. 0~29. 9 4430 3. 0~49. 9 5227 2. 回収率とは投資額に対していくら返ってきたかを表す数字で、単勝1. 0~1. 4倍の馬なら1,000円買ったときに800円返ってきたということですね。 このオッズ別の成績は、年間では毎年ほぼ同じくらいになります。 その傾向としては、 人気サイドと大穴サイドの回収率は低めに、 中穴サイドは高めになりやすいです。 人気馬が相手でもワイドなら配当が10倍くらいは現実的ですし、W的中すれば大きな利益が得られる可能性もあります。 ボックスとは、複数の馬を選び、選んだ馬同士で好走すれば的中する馬券。 例えば、1~5番までの馬をワイドでボックス買いしたとしましょう。 そのときの買い目は以下の10点になります。 1-2・1-3・1-4・1-5• 2-3・2-4・2-5• 3-4・3-5• 4-5 ボックスとかたいそうな言い方をしますが、単純に選んだ馬の組み合わせをすべて買っているにすぎません。 マークシートなどに買い目をひとつひとつ記入するのは面倒なので、それを省くためにこういった買い方ができるようになっているだけです。 ワイドボックスのメリットは、 選んだ馬のうち2頭が好走すれば的中すること、もし 3頭好走すればワイドがトリプル的中することです。 デメリットは 選ぶ馬が増えるほど買い目が多くなることで、結果によっては当たったところで儲からない、もしくはトリガミになる可能性があるということです。 5頭ボックスなら10点、6頭ボックスなら15点、7頭ボックスなら21点にまで買い目が膨れ上がります。 まぁ利益度外視で彼女にいいところを見せたい!という場合は、多めに選んでビシっと当てるのもアリかもしれませんね。 (棒読み) 初心者が買わないほうがいい馬券 単勝の2~3点買いやワイド馬券では大儲けは期待できませんが、的中率と回収率のバランスがいい買い方になります。 逆に、大儲けの期待ができるけど的中率とのバランスが悪い馬券は、初心者にはおすすめできません。 的中率が悪いということは、 ハズレ続ける可能性があるからです。 馬券がハズレ続けても競馬を見るだけで楽しいと思えればいいですが、そんなドM気質の方はそういないでしょう。 ですから、三連複や三連単、ましてはWIN5なんかは初心者が手を出すべき馬券ではないと思いますね。 それでもわしは一攫千金を狙うんや!という方は、三連単やWIN5に挑戦しましょう。 ただし、それで塵芥となり星空へ還っても、自己責任ですよ。 馬券ごとの特徴 単勝• 1着に来る馬を当てる馬券• 1~3番人気をすべて買えば 約60% の確率で当たる• 5%) 複勝• 1~3着に来る馬を当てる馬券• 当たりやすいぶん、配当も低い• 1~3番人気の複勝を全て買えば 約90%の確率で当たる• 6%) 馬連• 1-2着の馬番を当てる馬券• 1-2着の枠番を当てる馬券• ゾロ目の場合、馬連より配当が高いときがある• 1~3着のうち2頭を当てる馬券• 馬連より当たりやすく配当は低い• 1~2着を着順通りに当てる馬券• 人気薄が1着になれば配当が跳ね上がる• また、競馬ではひとつの枠に2頭入ることが多いですが、出走頭数が少ないときは1頭しか入らないことがあります。 そんなとき、馬連と枠連で同じ馬を買っているのに枠連のほうが配当が高くなるといったことも起こります。 例えば、馬連1-2のオッズが10倍で、枠連1-2のオッズは15倍といった感じ。 最近では枠連より馬連で買う人が多く、 馬券はその組み合わせを買う人が多くなればオッズが低くなる=馬連のほうがオッズが低くなりやすいということです。 もちろん、1枠に2頭入っている場合は、当たりやすくなるので配当は低いですよ。 馬連を買うときは、いちど枠連のオッズも確認してみるといいですね。 買うときは枠連ほうがオッズが高くて、終わってみれば馬連のほうが高いやん!なんてこともありえますが… 性格によるおすすめの馬券の買い方 競馬の初心者でもその性格は千差万別。 続いてはあなたの性格によってどのような馬券の買い方をするのがいいか、3パターンの性格に分類して最適な買い方を考えてみます。 なお、三連系は初心者におすすめできないので、ここでは省きます。 安定タイプ 安定タイプをおすすめするのは、以下の性格。 あまり損したくない• 高配当を狙うより、当てる喜びを味わいたい このような場合、穴狙いはせずに的中率の高い馬券で楽しむことがおすすめです。 ただ的中率の高い馬券で勝つことは難しく、当たるけどジワジワ負けていくのが競馬です。 なるべく負けたくない、それでいてほどほどに当てたいという人には、次の買い方を推奨します。 単勝2~3点買い• 複勝1~2点買い• ワイド3~4頭ボックス• 枠連3~4頭ボックス 最初におすすめの買い方として紹介した、複数点買いが基本ですね。 いずれも買いすぎると当たったところでトリガミとなる可能性があるので、平均配当ごとに買い目は考える必要があります。 複勝の場合は2点買うと両方的中する可能性もあるので、 最低2倍くらいの馬を選んでおけば片方だけの的中でもマイナスになることを避けられますね。 少し欲張って人気馬を1頭穴馬に変えてもいいでしょう。 バランスタイプ バランスタイプをおすすめするのは、以下の性格。 そこそこ当てたいし、そこそこ儲けたい• 1日で1回も当たらなくても平気• ちょっぴり万馬券に憧れている このような場合、高配当にも期待できる馬券を狙いにいく必要があるので、次の買い方を推奨します。 単勝1~2点買い• 馬連3~4頭ボックス• 馬連1頭軸流し• ワイド1頭軸流し• 馬単 単勝の場合、1点買いが理想ではありますが、2頭買う場合は オッズが10倍以上の馬を狙いましょう。 過去のデータからも、10~20倍あたりのオッズがもっとも勝ちやすいことがわかっています。 (勝てるとは言ってない) 馬単は1着に人気薄がきたときに威力を発揮します。 断然人気馬を1着にした馬単は、馬連と配当がほとんど変わらないので愚策です。 断然人気は2着にして買うほうが、馬単ではいい結果に繋がりやすいでしょう。 一発逆転タイプ 一発逆転タイプをおすすめするのは、以下の性格。 いくらハズれても気にしない• とにかく万馬券を当てたい• 資金に余裕がある この場合、的中率は無視して土日で1レースでも当たればプラスになるような馬券を狙えばいいでしょう。 具体的には次の買い方を推奨します。 馬連人気薄1頭軸流し• 馬単人気薄1着固定流し 基本的に本命にする馬は 人気薄(オッズ10倍以上)を選び、馬連なら50倍以上、馬単なら万馬券を積極的に狙います。 買い目を絞るなら20~30倍を狙っても良いでしょうし、 的中したときに購入資金の何倍になるかを意識しておきましょう。

次の

地方競馬を攻略!勝てる馬券の買い方まとめ

競馬 買い方 おすすめ

もくじ• 負けにくく勝ちを狙う!?馬券の買い方ご紹介! 競馬をする以上、 大きく勝ちたいと誰もが思っていますよね! と同時に、 負けはできる限り小さくしたい、とも思っているのではないでしょうか!? そこで、僕が考えた馬券の買い方が、 負けたときの『 保険』を買っておくという馬券の買い方です。 つまり、 大きく勝ちを狙う馬券と合わせて保険馬券も購入する買い方です。 2パターンあります! 1. 『複勝』を保険馬券として購入する方法 僕は 『 単勝』買いを基本としています。 競馬をやる以上、 1等になる馬を当てないと面白みがありません。 でも競馬で1等を当てるというのは、 ほんと難しいことです。 どんなに人気のある馬でも、レースが始まると、 スタートを失敗したり、 レース展開が合わなかったりすると、 負けてしまいます・・・ それが競馬の難しいところでもあり、面白みでもあるんですが。。 そこで考えたのが、 『単勝』だけではなく、 『 複勝』を負けたときの保険として購入する買い方です。 「複勝だけ買う法が勝つ確率が高いんじゃないの?」 と思われる方もいると思うのですが、 たしかに勝つ確率は高くなりますが、配当はそこまで望めません。 なので、複勝は、 掛け金全額の補填ができる分だけ保険馬券として購入するのがポイントです。 合わせて、単勝は、 勝ったときの利益が収支プラスになるように買いましょう! 単勝と複勝の購入割合は、 単勝1:単勝2 オッズが割れているときはこの比率がベストです。 注意点としては、 ダントツ1番人気がいるレースでは、 その1番人気の馬を買うのはやめましょう。 この『単勝』と『複勝』を合わせて馬券を買う 買い方のポイントでもあるのですが、 ようは 1等から3等までに入着する馬を選べば、損をしないわけです。 1番人気の馬が必ず勝つとも限りませんし、 ダントツ1番人気の馬がいるということは、 他の馬のオッズの魅力が上がっているということでもあります。 人と違う買い方をするからこそ、競馬は大きく勝つのです! 2. 『ワイド』を保険馬券として購入する方法 2つ目の保険馬券の買い方として、『 ワイド』をおすすめしています。 『ワイド』は、 3着までに入る2等の組み合わせを馬番号で当てる馬券です。 ようは、3頭の馬を選び、2頭が3着以内に入れば勝ちとなります。 ワイドも比較的勝ちやすいです! このワイドの特性を活かし、 さきほどご紹介した複勝の代わりに、 ワイドを保険馬券として購入します。 ワイドの場合、複勝よりも基本的に当たりにくいです。 ですので『保険』としての機能は落ちてしまいます。 ご紹介した通り、 僕は基本『単勝』をベースに保険馬券を購入します。 やっぱり競馬をする以上、 1等になる馬をバシッっと当てたいですからね!! 是非参考にしてみてください!.

次の

中央競馬で三連複の上位人気5頭ボックスを買い続けると?

競馬 買い方 おすすめ

実際JRAの売り上げNO1が三連単ですしね。 その分……散っている方が多いと言う話ですが(苦笑)。 今日は三連単の買い方オススメとしつつも、 「それ以前に分かってやっているの??」 と上から目線でお説教…ではなくそもそも負けるべくして負けている人の土台を叩いていこうと思います。 それでは、緊張しながら(ウソです当たり前の事しか書いていません)、 お気楽にお付き合いください。 スポンサーリンク 三連単の買い方おすすめの前にあなたはドッチ派? 三連単の買い方おすすめの前に… 三連単を購入している方で「ただ何となく毎回三連単を買っている」と言う人が、売上比率を観ても多いことはある程度容易に想像できます。 まあ、ドカンという万馬券当ったら大きいから、 お金が欲しい方々は当然と言えば当然かも知れません。 でも、そもそもあなたは三連単を買うにおいてドッチ派?ですか? ・三連単がメイン馬券 ・他の馬券がメインで三連単はボーナス馬券 たぶんというか高い確率で上記の通り前者の方が多いから三連単が売り上げNO1で、かつたくさんの方が毎週散っていることと思います。 ハッキリ言っておきます。 三連単がメイン馬券と言う人で10点くらいで10万馬券を目指している方。 あなたには無理です。 少ない点数でそれなりの配当の馬券を当てようと思うならそれ相応の予想力が必要不可欠です。 ありますか?? 後者の… ・他の馬券がメインで三連単はボーナス馬券 であるケースなら少点数で…もありえます(それを買い切れるかどうか、人気馬ばかり印では無理ですが)。 馬連/ワイド/3連複などでメインの馬券を構成して、「ボーナス馬券」として三連単を予想印の本線だけ買う…なら10点やそこらでも10万馬券は当るかな…と思います。 ……ってまったく説明になっていませんね。。 ちょっとアッチ系の話になりますが、10点だけで大きい配当を狙っている人ははっきりと「余裕がない人」ではないでしょうか?お金の面でも精神面でも。 1000円で10万円を目指すのではなく、3000円、5000円、1万円を目指すのが「普通」の感覚ではないでしょうか? 逆に他の馬券で3000円、ボーナス3連単1000円(比率は適当です)を買う方は他の馬券で十分プラスになるから本線ハマッタ時に上乗せで出来れば良いや、といった余裕が生まれます。 だから、穴狙いでもおそれず少ない点数で三連単を買えますし、あくまで自分の予想の本線ボーナスとして買うから当たる時は綺麗に当るものなのです。 もう一度言います、3連単メイン、少ない点数で3連単で大きな配当を当てようとしているようならお金の無駄ですから買わずに1000円で美味しいランチでも食べた方がマシですよ。 では、三連単の買い方おすすめとして10万馬券にまでアプローチする手法と言うか買い方についてサクッと書いておきます。 バカにするな!…と思うかも知れませんが、これから書くことは大いなる答えの内の一つです。 当然、それなりの点数をかけて「変な馬をひっかける」方が大きな配当に繋がりますし、べらぼうな予想力は必要ありません。 繰り返しですが、「前残り」想定で印をつけていたり、「内枠」想定で印をつけていたら少点数で良い結果を得られることもあります。 これ以外の、三連単の買い方のおすすめケースは上記のようなボーナスではなく「メイン馬券」としかつ「変な馬のツッコミ」を想定することです。 だって、ガチガチのレースではいくら三連単と言えど数千円なんてザラですし、へたしたら1000円切ることだってあります(これは極端ですけどね)。 と言うのもマルチ=順番関係ないわけですから「変な馬」が勝ちきってしまえばそして人気馬が飛べば比較的簡単に10万馬券に届きます。 普通にフォーメーションなどで3連単を買うなら8番人気頭ってなかな予想上難しかったりしますが、その判断が不要という点では一番楽かも知れません。 ちなみに相手5頭で30点、6頭で36点、7頭で42点。 5頭でどこまで人気薄をフォローできるか…は予想力や展開妄想力なども必要になります。 なんだかんだ勝つ馬って人気馬が多いです。 これを活かして… 1番人気3割、2番人気2割、3番人気1割。 ザックリいうと勝率はこんな感じ。 (2,3、着付) これで、1番人気が飛ぶか、「その他」に穴馬が入れば10万馬券が見えて来ます。 一応1番人気をあまたに据えることで配当控えめでも的中率をある程度担保しつつ、「できれば飛んで行け」と悪い顔できますし、「最後の一頭」に変な馬来い!といった楽しみも生まれます。 点数としては頭に3頭おいて印が9点だとすると、21点+21点=42点 頭に2頭で印が9点だとすると14点+14点=28点 荒れると思えば印=紐は思い切り広げても「あなたが荒れると踏んだなら」本当に変な馬が突っ込んできたとき「ウッヒャッヒャ」と言った馬券になるかも知れません。 だから3連単はメイン馬券としてある程度手を広げるー網を広げて穴馬をひっかけるイメージが重要。 競馬は何も考えない、頭の中お花畑状態の人には難しいですよ。 それなのに難しい3連単が当たると思って毎週負け続けているわけです。 それは繰り返しですがJRAの売り上げTOPは三連単が不動であることからも分かります。 これだけ三連単の事を書いておいてアレですが、 馬券の券種を選ぶ権利は私たちにあります。

次の