青 の フラッグ 最終 話。 『青のフラッグ』54話

KAITO X 青のフラッグ がトレンドに! Funnitter(ファニッター)

青 の フラッグ 最終 話

先日、無事最終回を迎えました! 最終巻は6月発売とのことで こちらも無事出ますように…… 大手でも何があるかわからない世の中なので。 プライベートがごたごたしていたので 時間がかかってしまいましたが 記事公開です。 最終話はから。 以下、ネタバレです。 二葉ちゃんのウエディングドレス すんげーかわいい、ふわふわ。 気がかりだったのは真澄ちゃんのことだったのですが 二葉ちゃんに「ふられる」前に 彼女は彼女の大切なパートナーさんを 見つけたようで、そこはとても安心しました。 真澄ちゃんの「旦那」さん、多分「シスジェンダー」の 「ヘテロセクシャル」ではなさそうなのだけど なんとなく二葉ちゃんに似ている人なので そこは好みが変わらないのだねえ……となるなど。 真澄ちゃんの言う所属うんぬんについては後ほど。 トーマくんの現在の苗字が「一ノ瀬」であることや 最後の太一くんとトーマくんのやりとりからして 「同性愛者」同士のパートナー制度を利用できる地域で 「パートナー」になっているということでいいのですよね。 この着地について「過程」を見たかったという 感想を抱く方も、すごくわかるのですが。 最初に書いたように私は「三人の物語」として 読んでいる読者だったので (そして似た者同士のヘテロ高校生カップルかわええ目線) ひとまず『青のフラッグ』というタイトルの 物語は、ここで完結でいいのだと思います。 いつか作者さんが別のタイトルの物語で 描いてくれるかもしれないし描かないかもしれない。 もし続きが出たら、おそらくは読むけれど 「三人の物語」ほどには熱意を持たないだろうとも。 真澄ちゃんは所属の話をしておりましたけれど セクシャルマイノリティーの立つ場所は ゆらがないものと、変化していくもの 両方の性質を備えていると思うのです。 だから十代の関係性で完結しなかったことを 私はセクシャルマイノリティーの一読者として すごく嬉しく思っています(まあヘテロカップルのまま ゴールインではなく、スタートするところも見てみたかったが それこそ「二次創作」でやることだよね)。 そしてものすごく失礼なことを言うと 太一くんとトーマくんが「パートナー」を 今後解消する可能性だってあるわけです。 人生はじーさんになるまで、何が起こるかわからんので。 それでも今はこの関係を選んでいて そこに他者の思惑は一切入る余地がないのだ という描き方は、とても美しいと思いました。 他者は「結果」しか基本的に見ることができませんし。 たかが創作、されど創作。 描く側の覚悟と責任についても 考えてしまう昨今ではありますが 一つの物語を見届けられたことを 幸運に思います。 6月が楽しみですね。

次の

【ネタバレ】「青のフラッグ」の最終回について。

青 の フラッグ 最終 話

〜もくじ〜• 同じクラスになったのは、自分と似ていて苦手な 二葉と、いつからか距離ができた幼馴染の トーマ。 明るくて運動神経抜群で人気者のトーマには、実は二葉も好意を寄せていると知ります。 成り行きで協力することになった太一でしたが、やがて 「変わりたい」とひたむきに頑張る彼女に惹かれていき…? 青のフラッグ のネタバレと感想(途中まで) 最初は自分の何気ない言葉でバッサリ髪を切った二葉に苛立ちを感じていた太一。 でも、その苛立ちにはちゃんと理由がありました。 それは、 太一はトーマに好きな人がいることを知っていたから。 トーマの好きな人とは…? 懐かしいバトル鉛筆をきっかけに、話すことが多くなった3人。 太一が話すきっかけや連絡先を交換できるよう協力する中、二葉の親友である 真澄はブチ切れでした。 でも、見方を変えたら確かに真澄の言う通りでもあるんですよね。 玉砕したとしても傷つくのは本人だけですから。 そんな中、登場したのはトーマの義理のお姉さんである アキコ。 ………え? 互いの幸せの形のために別の道を行くことにした2人が再会したのは 更にその5年後。 二葉と真澄と繋がり続けていたトーマがきっかけでした。 そこで太一は、 改めて選びたい未来の話をしたのです。 太一が選んだ未来とは何か? 二葉、真澄、トーマの選んだ未来とは? 渋谷で暮らす太一の元に届いた結婚式の招待状は誰から? 本当のクライマックスは是非自分の目で確かめていただきたいと思います! 青のフラッグの漫画を無料で読む方法 どうせなら「青のフラッグ」の漫画を 最終巻まで無料で一気読みしたいですよね。 (「青のフラッグ」は8巻完結の作品です) 無料試し読みで数十ページ読める電子書籍サイトや1話ごとに課金して読めるアプリ等はいくつもありますが、単行本丸ごと1冊読めるサイトは少ないものです。 そこで当サイトでは、 単行本を丸ごと1冊以上無料で読めるサイトをご紹介します。 漫画の取り扱い状況については後ほどまとめていきますね。 music. jpやU-NEXTは 登録後すぐにポイントが使えるから、今すぐ読みたい人におすすめだよ。 まずはそれぞれの無料お試し期間を利用して、ご自身に合うサイトを見つけてみてくださいね。 ちなみに2020年4月現在、各サイトでの「青のフラッグ」の取り扱いはこのようになっています。 公式サイトはこちらから 488P 5巻以降570P 7巻以降599P 536円 5巻以降627円 7巻658円 536円 5巻以降627円 7巻658円 536円 5巻以降627円 7巻658円 488P 5巻以降570P 7巻以降599P 488P 5巻以降570P 7巻以降599P 1巻無料にはなりませんが、ebookjapan・コミックシーモア・まんが王国は初回登録特典として 半額クーポンがもらえます。 こちらの3サイトは登録時に動画配信サービスのようなポイントはもらえませんが、 月額料金がかからないので、会員登録しておけば 無料漫画もたくさん読めますよ。 マミに関しては、最初は嫌いだったのに途中からめちゃくちゃかっこよくて一気に好きになってしまいました! 口コミでは「一体何があった??」ってコメントも多々ありますが、個人的にはこれで良かった と思っています。 最後まで読むと最初からクライマックスまでの伏線が散りばめられてることに気付いて、また読み返したくなりますね。 幸せな選択をするのではなく、 選択を幸せにしていきたいと思わせてくれる作品です。

次の

青のフラッグ(漫画)最終回のネタバレと感想!結末が気になる!|漫画ウォッチ

青 の フラッグ 最終 話

(2020年4月8日投稿分) この記事書いたの3年前、直前に購入決めた記事もありますね。 そりゃ車検になるわけだ(当たり前だろ) そんな「青のフラッグ」が今朝、というか日付変わった瞬間にアクセス(です)して、最終回拝読しました。 素直に言います。 まず思ったのは「がっかり」でした。 いやまあ確かにこうなってもおかしくはないのだけど、別方向に向かい始めてからラストに向かうまでの積み重ねが0だから全然受け入れられないわ…という感じですか。 と、話の構成について、少なくとも初見時は納得いかなかった訳ですが、わざわざブログ書くくらいだし、3年間の連載追っかけてて良かったとは思ってます。 単行本(電子)も既刊は全て購入済み。 誰かの基準でなく自分がどう選択するか、ということを徹底して描いた作品だと思います。 所謂的な話も混じってますが、それはほんの作品の一部。 その辺含め価値観の違いでぶつかったり逆に理解したりして、というのを絵や展開で本当に丁寧に作ってきたところが良かったかなと。 最終話で超急展開、と思ってましたがほんの少し、そこにつながる話がこの巻の最初の方に、あるっちゃあるなとは。 で、最終話後におまけページで制作秘話的なのが。 なぜ「急展開」したのか、その意図も書かれててそういうことなら、と思いました。 というわけで、全8巻、ぜひ通して読んでほしいな、と。

次の