斉木楠雄のψ難アニメブログ。 アニメ「斉木楠雄のΨ難」はテンポが良くて気持ち良い!あらすじと見所ご紹介

避難訓練、灰呂がその大切さを熱く語り、「お・か・し」の標語の説明をするのだが、クラスメイトたちは頭文字を必ず会話に入れ始め…?第5X⑤「燃えるな!防Ψ訓練!!」 感想 斉木楠雄のΨ難

斉木楠雄のψ難アニメブログ

広告 燃堂 力 ・・・191cm 燃堂父 ・・・191cm 金剛 剛 ・・・188cm 松崎 ・・・187cm 斉木 空助 ・・・179cm 照橋 信 ・・・178cm 鳥束 零太 ・・・177cm 蝶野 雨緑 ・・・176cm 斉木 國春 ・・・175cm 窪谷須 亜蓮 ・・・173cm 灰呂 杵志 ・・・171cm 斉木 熊五郎 ・・・168cm 斉木 楠雄 ・・・167cm 高橋 ・・・167cm 池見 華寿弥 ・・・165cm 沢北 ・・・165cm 才虎 芽斗吏 ・・・163cm 海藤 瞬 ・・・159cm 入達 遊太 ・・・106cm アンプ ・・・58cm 燃堂 緑 ・・・186cm 照橋 心美 ・・・164cm 海藤の母 ・・・163cm 目良 千里 ・・・160cm 万城乃 亜リ栖 ・・・157cm 夢原 知予 ・・・156cm 斉木 久美 ・・・154cm 梨歩田 依舞 ・・・149cm 斉木 久留美 ・・・145cm コメント一覧 5• アニメ好き• 2017年04月02日 21:30• わたしは、海藤かな~ やさしいし• くーちゃん• 2016年12月23日 15:45• 3>声優目当てですか・・・^^;• とうか• 2016年12月14日 17:25• 管理人• 2016年11月24日 12:24• 訂正させていただきました。 ご指摘をいただき、ありがとうございました。 通りすがり• 2016年11月24日 08:17• 海藤瞬の身長は159cmですよ! 単行本を見ると、見栄を張って161cmと主張しているのを 横線で打ち消して159cmと明記されています。

次の

【斉木楠雄のΨ難(Ψ始動編)1期】アニメ無料動画第1話~6話(最終回)見逃しフル視聴まとめ

斉木楠雄のψ難アニメブログ

発売中のPASH! 明智透真(CV:梶 裕貴) なぜか転入生だらけのPK学園に、物語のマンネリを打破するため5人目がやってくる! その名も明智透真。 明智は非常によく喋る性格で、漫画だったら吹き出しにセリフが収まらないレベル。 しかも理詰めで話すから始末に負えない。 尋常ではない喋りっぷりに、斉木も思考が読みにくいと呆れるほどなのだ。 さらに、斉木とは過去に因縁が!? いろいろと声のイメージや演技プランなど考えて収録に臨みましたが…、いざ始まってみると難しいことを考えている余裕なんて一切なく、崖から転げ落ちるように一気に喋りきった印象です。 まさに嵐のようでした(笑)。 でもその勢いこそが、明智らしさに繋がっているのかなとも感じています。 演じてみた感想としては「PCのブラインドタッチと卓球のスピード感、正確性、タイミングの難しさを掛け合わせたような感覚」に近かったです。 ただその難しさに、どこかカタルシスも感じました(笑)。 愛すべきバカ。 地獄の運動会。 彼の見どころを含め、読者に一言お願いします とにかく喋ります。 原作に忠実です。 頑張りました。 頑張りすぎて口パクが余りました。 セリフを足されました。 原作には「読み飛ばしOK」とありますが、アニメのセリフは絶対に聴いてください。 頑張ったので。 頑張ったので。 よろしくお願いします。 頑張ったので。 HP : www. saikikusuo. STAFF CAST : 斉木楠雄=神谷浩史 燃堂 力=小野大輔 海藤 瞬=島﨑信長 灰呂杵志=日野 聡 鳥束零太=花江夏樹 明智透真=梶 裕貴 ほか.

次の

避難訓練、灰呂がその大切さを熱く語り、「お・か・し」の標語の説明をするのだが、クラスメイトたちは頭文字を必ず会話に入れ始め…?第5X⑤「燃えるな!防Ψ訓練!!」 感想 斉木楠雄のΨ難

斉木楠雄のψ難アニメブログ

普段食べている『1個138円のゼリー』と、破格な値段の『3個183円のゼリー』のどちらを買うべきか様々な思考を巡らせる。 質より量か、量より質か。 限られた小遣いの中で満足度が高い最適な答えは何か考える楠雄。 頭の中で大量のコーヒーゼリーに囲まれた光景を思い浮かべ、いざ決断を下そうとした時、楠雄の目に飛び込んできたのは超高級ゼリーだった!! 公式より 2950円のコーヒーゼリーって超高い(笑) どんだけコーヒーゼリー好きなんだよ!楠雄め コーヒーゼリーを食べる幸せそうな顔が可愛いけどさ… 良心が痛むと、助けてしまう所が根はやさしいところだよな さて、感想へ行きましょうか! 場所はスーパーマーケット。 楠雄は悩んでいた 「(やれやれ、これは難しい問題だな)」 「(これは普段食べているコーヒーゼリー。 こっちは3個入りで183円という破格のお値段。 183円で3個だから1個当たり61円、二つ食べても122円。 やはり、質より量だ。 …ん?内容量)」 3個入りのコーヒーゼリーの一個あたりのグラム数は70g 「(…そうか! 3パックのほうが小さい。 2倍ではない約1.714倍だ。 それならば……こちらの質で十分補える。 やはり肝心なのは量より質だ)」 さっきと真逆の事言ってる…(笑) 「(小遣いが3000円だから、ふっ21個買える。 机いっぱいうまるな)」 めっちゃ嬉しそうだな、楠雄 「(いや待てよ。 あっちなら3000円で16個買えるから…かけ3で48個!?)」 「(バカな…!寝れるじゃないか。 どっかのアイドルグループに差し入れても、全員いきわたるぞ)」 *いきわたりません それより人数多いもんなぁ…(笑) 目に飛び込んできたのは2950円のコーヒーゼリーだった し、しかも3000円内だ…(笑) 「(たかがコーヒーゼリーで一個に……)」 楠雄はスーパーマーケットを出た 「(2950円だと? そんな馬鹿な話があるか。 あんなもの誰が買うんだ、まったく)」 「(僕だ)」 (笑)思わず、かってしまったのか 「(何やってるんだぼくは…… しかも、内容量たった55gしかないぞ。 3個入り、48個分のおいしさが詰まってるというのか…。 いや、所詮コーヒーゼリーだ。 そんなとびぬけたおいしいなんてあるはずがない。 だが、おいしくないはずもない)」 「(僕の一か月のお小遣いをすべてつぎ込んだのだ。 ご納得いかなければ、工場を潰す)」 怖っ(笑) 「(とにかく早く帰ろう。 3000円のコーヒーゼリーなんて持って、うろうろしていたら誰に狙われるか、分かったもんじゃない。 瞬間移動で帰るか…いや、人目がある。 ならばこいつだけ…テレポートで家に送るか?)」 「(だが、その場合、少し面倒だ。 僕が何かをテレポートさせたい場合、交換にその場所から同価値の何かをアポートしなくてはならない)」 代わりに同じ価値を犠牲にするのか そんな解説をしていると、空から野球ボールが飛んでくる 「(ま、まずい…!つぶれる! !)」 そのボールを飛ばす楠雄 「(ふぅ、無事か)」 コーヒーゼリーが無事でほっと息を吐く 「ごめんなさい。 大丈夫ですか?」 男の子が声をかけてくる 「(あぁ、大丈夫だ。 そんなに遠く行ってねぇよな」 「(いや、いったよ。 だから、千里眼で探してるんだが…)」 千里眼でも見つからないのか…? 「(ダメだ、見つからない…。 残念ながら諦めるんだな。 確かに飛ばした僕が悪いが、僕に向かって投げたそっちが悪い)」 そう思って、立ち上がる楠雄 「(さっさと帰ってコーヒーゼリーを食べよう)」 「おれっちが新しいの、買ってやっから」 燃堂がその男の子に言ったのだが 「ダメだよ、あのボールじゃなきゃ…」 「あれは死んじゃったおじいちゃんから貰った大事なボールなんだ」 まじか… 「そっか。 じゃ、ぜってぇ見つけねぇとな! よっしゃ、見つけるまで全員で探すぞ」 燃堂が言う 「ありがとう。 あのお兄ちゃんは帰っちゃったけど…」 その言葉にガンっといった様子の燃堂 一方、楠雄はトイレにいた 「(やれやれ…念写まで使う羽目になるとは…)」 「(なるほど、水の中か。 これじゃ千里眼で見つけ出すのは無理だ。 なら別の手でいこう。 アポートだ)」 「(あのボールと同価値のものと等価交換だ。 本当に戻ってきてよかったー」 「(まぁいい。 コーヒーゼリーなんて、また買えばいいんだ。 よかったね、大好きなコーヒーゼリー(2950円)3つくれるなんて ここまで読んでくれてありがとうございました! 前回へ 関連記事 konohana19.

次の