モノクロ ボイス 歌詞。 嵐 声 歌詞

『モノクロボイス』のための参考cosMo楽曲まとめ(※暫定)|GkilleD|note

モノクロ ボイス 歌詞

お久しぶりです。 cosMo信者です。 での「モノクロボイス明日MV発表するよー」というサムネ画像が既にあまりに文脈過多による情報過多で、これは是非とも非cosMoファンの太鼓勢にもヤバさが伝わる解説記事を… と思ったのですが「FAKE」「HOLiC」「幻奏楽土」とcosMo曲の中でもトップクラスの災厄案件が揃っており、全部一から解説すると 愛憎の炎の中で迷宮を彷徨いながら幸福な夢を見続けるみたいな地獄になりそうなので断念しました。 なんですかこのライトファン層からコア信者層まで全員叩き落としてやるみたいなシリーズの並びは。 せめてできることを、ということで繋がりがある(ありそうな)楽曲を羅列していくことにしました。 一つでも聴いて頂くと明日発表の本家動画の解像度が増すかもしれません。 いや明日まで待てよって?明日になったらもう増えすぎた情報に溺れて記事書くどころではなく心海に漂う藻屑になるのが目に見えてるので今のうちに書いておこうと。 以下、特に注釈がなければニコニコに公式動画があります。 youtubeにもありますが一部古い楽曲は未投稿(非公式なら見つかると思いますが…) 大前提 ・『カラフルボイス』…まあこの記事読んでる方は聴いてると思う 大前提の前提 シリーズ『星ノ少女ト幻奏楽土』 カラフルボイスに関して言えば以下の楽曲で充分かと思われます(腰を据えて履修したい方は暴走Pのシリーズマイリストから投稿順に全曲視聴推奨)。 シリーズ知ってる方は読み飛ばしてOK。 ・『迷子少女と家出少年』…GUMIの方の子の出典。 真相は「転生少女と転生少年」で明かされるがカラフルボイス聴く上ではそこまで重要ではないかも。 ・『修道少女と偶像少女』…ミクの方の子の出典。 迷子少女との関わりも一応描かれている。 ・『Dr. 忙しければどっちかだけでもいいかもしれない。 ここまでは少なくとも確実に『カラフルボイス』の理解に寄与する。 モノクロボイスはここからになるのだが、ぶっちゃけ全部聴いたからといって「あーなるほどね完全に理解した」と言えるわけではない(というかそもそもこれ書いてる時点では歌詞すらわからない)。 ただ名称的には繋がりがあると言える楽曲群である。 わざわざ"FAKE"って強調してるし。 前者は一記事でも足りないくらい紙面が要るので割愛。 とにかく、モノクロボイスの副題?らしきANTI〜HOLiCは由緒正しいラスボス楽曲系譜であり、過去の2曲とも情報過多だ。 さて『Anti』『HOLiC』と名のつく曲がもう一つずつ存在する。 というのもこの人を殺せる曲の前提となっているのは「少女の空想庭園」という明るい希望の曲である。 対比構造が酷似している。 ではピンク、ついでに白の衣装はといえば、これは幻奏楽土における管理者「ステラ」の色である。 きな臭くなってきた。 いや勿論内容たる3曲も大事だが。 これも一曲ごとに余裕で記事が書け…いや爆弾過ぎて書けないレベルなので割愛。 データベース的に名称が同じだと言い切れるのは以上だが、最後に関連しそうな楽曲を更に2曲挙げておく。 ・『ビショウジョ・パンデミック』 ニセモノへの依存、で幻奏楽土以外で連想した曲。 ボカロオリジナルの投稿ペースを考えればかなり最近の曲で、歌詞の切り口もバーチャルのあれそれっぽい、と今までにないものだった。 『終点』投稿から使っていなかった初音ミクを再び使いだした曲で、その割には一見初音ミクである必要性がない、いやそれこそが復帰の鍵であったようにも思える発言があるが…と書くことは山ほどあるし先程のFAKE文脈に関わる疑いが濃厚なのだが、とりあえずこの歌詞。 「今必要なのは カンフル剤だ」 モノクロボイスのサビの最後でも聴こえません???? …違ってたらマンホール下に埋めてもらっていいよって言おうとしたんですけど今のところこれを言ってるのが私しかいないのと判定が明日夕方と身辺整理する暇も無さそうなので断念します。 結局どれ聴けばいいの? A. 明日までわかりません。 でもこれだけ数撃てばどれかは当たってるでしょう。 どれもハズレだったら2010年にリアル消失が投稿された世界線に私を放り投げていいよ!.

次の

「希行性の残羽」歌詞

モノクロ ボイス 歌詞

インスト• 透過・合成用• 打ち込み• ゲームミュージック• ゲーム• キャラクター• ポップ• 3D・CG• テクスチャ• VOCALOID• MIDI• ロック• 乗り物• カラオケ• 手描き• エレクトロニカ• オーケストラ• 生演奏• テクノ• オリジナルキャラクター• モノクロ• アンビエント• ジングル• クラシック• ボーカル• テキスト• バラード• 食べ物• ジャズ• アニメ調• アニソン• J-POP• ドット絵• アイキャッチ• トランス• メタル• ヒップポップ• オルゴール• フォーク• カントリー• アイドル• 吹奏楽• 水彩画• AOR• ぬりえ•

次の

のみこ カラフル 歌詞&動画視聴

モノクロ ボイス 歌詞

お久しぶりです。 cosMo信者です。 での「モノクロボイス明日MV発表するよー」というサムネ画像が既にあまりに文脈過多による情報過多で、これは是非とも非cosMoファンの太鼓勢にもヤバさが伝わる解説記事を… と思ったのですが「FAKE」「HOLiC」「幻奏楽土」とcosMo曲の中でもトップクラスの災厄案件が揃っており、全部一から解説すると 愛憎の炎の中で迷宮を彷徨いながら幸福な夢を見続けるみたいな地獄になりそうなので断念しました。 なんですかこのライトファン層からコア信者層まで全員叩き落としてやるみたいなシリーズの並びは。 せめてできることを、ということで繋がりがある(ありそうな)楽曲を羅列していくことにしました。 一つでも聴いて頂くと明日発表の本家動画の解像度が増すかもしれません。 いや明日まで待てよって?明日になったらもう増えすぎた情報に溺れて記事書くどころではなく心海に漂う藻屑になるのが目に見えてるので今のうちに書いておこうと。 以下、特に注釈がなければニコニコに公式動画があります。 youtubeにもありますが一部古い楽曲は未投稿(非公式なら見つかると思いますが…) 大前提 ・『カラフルボイス』…まあこの記事読んでる方は聴いてると思う 大前提の前提 シリーズ『星ノ少女ト幻奏楽土』 カラフルボイスに関して言えば以下の楽曲で充分かと思われます(腰を据えて履修したい方は暴走Pのシリーズマイリストから投稿順に全曲視聴推奨)。 シリーズ知ってる方は読み飛ばしてOK。 ・『迷子少女と家出少年』…GUMIの方の子の出典。 真相は「転生少女と転生少年」で明かされるがカラフルボイス聴く上ではそこまで重要ではないかも。 ・『修道少女と偶像少女』…ミクの方の子の出典。 迷子少女との関わりも一応描かれている。 ・『Dr. 忙しければどっちかだけでもいいかもしれない。 ここまでは少なくとも確実に『カラフルボイス』の理解に寄与する。 モノクロボイスはここからになるのだが、ぶっちゃけ全部聴いたからといって「あーなるほどね完全に理解した」と言えるわけではない(というかそもそもこれ書いてる時点では歌詞すらわからない)。 ただ名称的には繋がりがあると言える楽曲群である。 わざわざ"FAKE"って強調してるし。 前者は一記事でも足りないくらい紙面が要るので割愛。 とにかく、モノクロボイスの副題?らしきANTI〜HOLiCは由緒正しいラスボス楽曲系譜であり、過去の2曲とも情報過多だ。 さて『Anti』『HOLiC』と名のつく曲がもう一つずつ存在する。 というのもこの人を殺せる曲の前提となっているのは「少女の空想庭園」という明るい希望の曲である。 対比構造が酷似している。 ではピンク、ついでに白の衣装はといえば、これは幻奏楽土における管理者「ステラ」の色である。 きな臭くなってきた。 いや勿論内容たる3曲も大事だが。 これも一曲ごとに余裕で記事が書け…いや爆弾過ぎて書けないレベルなので割愛。 データベース的に名称が同じだと言い切れるのは以上だが、最後に関連しそうな楽曲を更に2曲挙げておく。 ・『ビショウジョ・パンデミック』 ニセモノへの依存、で幻奏楽土以外で連想した曲。 ボカロオリジナルの投稿ペースを考えればかなり最近の曲で、歌詞の切り口もバーチャルのあれそれっぽい、と今までにないものだった。 『終点』投稿から使っていなかった初音ミクを再び使いだした曲で、その割には一見初音ミクである必要性がない、いやそれこそが復帰の鍵であったようにも思える発言があるが…と書くことは山ほどあるし先程のFAKE文脈に関わる疑いが濃厚なのだが、とりあえずこの歌詞。 「今必要なのは カンフル剤だ」 モノクロボイスのサビの最後でも聴こえません???? …違ってたらマンホール下に埋めてもらっていいよって言おうとしたんですけど今のところこれを言ってるのが私しかいないのと判定が明日夕方と身辺整理する暇も無さそうなので断念します。 結局どれ聴けばいいの? A. 明日までわかりません。 でもこれだけ数撃てばどれかは当たってるでしょう。 どれもハズレだったら2010年にリアル消失が投稿された世界線に私を放り投げていいよ!.

次の