引越し侍 引越。 単身引越しパックが基本料金15000円|引越のプロスタッフ

【引越し侍】引越し見積りサイトで、費用を比較する!

引越し侍 引越

無料 ご紹介した一括見積もりを利用すると 「どこの引越し業者が対応してくれるの?」 「 料金は?」 などと探し回る必要がありません。 「中央引越センター」「町の引越屋さん」「ハート引越センター」「LIVE引越サービス」「サカイ引越センター」「引越のヒロセ」、ここイイよとか、ここは止めといた方がってのあったら教えてください。 — しんりじ@チャット武道館 jsmalone32 図を入れて、より具体的に説明していきます。 「一括見積もり」は引越し業者から声をかけてくれる おおよその引越し予定日が決まっていて、 すぐにでも引越し業者を見つけたい人向けのおすすめのサービスが「一括見積もり」です。 最大のメリットは、複数の引越し業者があなたとの契約を結びたいため競争します。 つまり、引越し料金の値下げがかんたんに可能だということ。 ただし、難点があります。 あなたと契約を結びたいがために、しつこく連絡をする引越し業者もいるということ。 とはいえ、前述したとおり、引越し侍の 「お問い合わせ」より 「電話での連絡をやめて欲しい(メール連絡だけにして欲しい)」を選択すれば しつこい電話連絡を無くすことが可能です。 電話番号不要 無料 引越し侍の口コミと評判 実際に引越し侍を利用した人は、どのような口コミを寄せているのでしょうか? 引越し侍使ったことあるけど、そんなに悪い印象なかったな 運搬のお兄さんたちの感じも良かったし — kdxu kdxu 引越しするなら引越し侍を是非使って比較をwいや、マジで。 弟の仕事の関係で、引越し業者探すのに使ったからさ。 S社はネットの見積もりと全然話違うから却下。 有名どころじゃなくて、安くて親切なところでやれて良かった。 — アキ akihisa85284 結局引越し業者はJRCさんからアイキョーさんに乗り換えです。 偶然知った引越し侍というサイトで比較してみて良かった。 このポムポムプリンフィーバー戦争の元凶は、やはり大悪党連合軍でおぢゃる。 悪・即・斬! — TAKAHIRO hinoTakae 9 万円の引越し料金が5万4千円安くなった私の見積書 わたし自身も引越し侍を利用して、引越し料金とサービス共に満足できる引越しを体験しています。 引越し業者が優位に引越し料金を設定していることは、賢い利用者ならすでに理解しています。 理解しているからこそ、複数の引越し業者をしっかり比べてから選んでいます。 引越しのWEB一括見積、6社出揃ったけど上下35000円以上ちゃうんやけど。。。 「中央引越センター」「町の引越屋さん」「ハート引越センター」「LIVE引越サービス」「サカイ引越センター」「引越のヒロセ」、ここイイよとか、ここは止めといた方がってのあったら教えてください。 — しんりじ@チャット武道館 jsmalone32 引越し業者選びにおいて最も大切なことは比較です。 交渉が上手、下手ではありません。 日本人の4人に1人が一括見積もりを利用している事実の背景には 「安心できて、安く引越したい」という私たち利用者の本音が隠れています。

次の

「引越し侍」ってどうなんですか?口コミ・評判が知りたい!

引越し侍 引越

ホームページにお越しくださいまして、ありがとうございます。 引越業界25年以上のムーバーズ北海道の丸山英一です。 このサイトは、単なる「引越しという運送」だけでなく、引越前の物件探しや売却先、リサイクルや不用品回収など、 引越にかかわる一連の流れを完了まで、ムーバーズがご相談から承ります。 住み替え、任意売却、高齢者施設への検討の段階からリサイクル、不用品回収、新居への配置相談など、転居に関わるすべてのご相談を ワンストップサービスでご要望にお応えします。 さらに、一般運送や 吊り作業、重量物運搬といった特殊作業、 建て替えに伴う一時保管や処分品やお片付け作業、他社での 引越クレーム対応相談など引越・運送に関わる一切のことに関しご相談を承ります。 ご相談は無料です。 お客様のニーズと要望にお応えできないと判断したときは、 ムーバーズ北海道では適している会社を正直に無料でご案内いたします。 引越ひと筋でやってきたからこそ、ご要望にあったご紹介できる会社を知っています。 引越会社選びをとってみても、各社特徴がございます。 一人暮らし、家族の引越といっても、皆さまの生活背景は様々と考えており、中小零細企業で無名の「ムーバーズ北海道」が誠実にお客様に向き合うことにより、長続きできる商売をしたいと考えております。 人生の転機に関わるご相談は、北海道札幌市北区を中心とした、ムーバーズ北海道へ、お気軽にお問合せください。

次の

引越し見積もり比較が無料の【引越し侍】ネットで最も安い料金の業者がわかる!

引越し侍 引越

運び出す荷物が洗濯機1台だったので、簡単にネット上で見積り比較できる予約サービスを使いました。 引越し希望日・住まい情報・荷物情報を入力します。 希望する引越し日は、明日か明後日でお願いしようと思っていましたが、 予約サービスを利用するとなると、最短で3日後しか予約がとれないようです。 (ちょっと急な依頼でしたね・・・) 25日に利用したのですが、26日・27日の部分が塗りつぶされています。 仕方なく28日希望で見積り依頼したところ、10社の平均相場価格が出てきました。 洗濯機1台で43,844円は高い!と焦ったのですが、最安値の引越し業者は「人力引越社」さんで14,400円でした。 「これ以上安くならないかなー」と、この見積り額で納得できなかったので、ネット上で概算見積りするのではなく、一括見積りサービスを使って各業者と連絡を取ることにしました。 ちなみに、この時点では名前や電話番号などのお客様情報を入力していないので、業者から電話が来ることはありません。 ネット予約サービスはこのように、おおまかな概算見積り金額を知るシミュレーターとしても活用できます。 () 2. 一括見積りサービスを利用する 改めて、一括見積りサービスを利用してみます。 住まい情報を入力し、引越し希望日を入力します。 予約サービスを使った際は最短で3日後の予約となっていましたが、この見積りサービスでは明日の日程から大丈夫なようでした。 希望としては26日か27日にお願いしたかったのですが、注意書きを見ると、 「翌日に依頼したい場合は前日の正午(12時)までに受付」となっていて、私が受付したのは午後1時過ぎだったので、翌日の26日は無理でした。 2日後の27日を希望日にしました。 荷物情報・お客様情報(名前・電話番号・メアド)を入力し、希望者はサイト利用特典を申し込み(私は申し込みませんでした)、アンケート協力をして終了です。 ちなみに、業者から電話が来ることが嫌な方は、荷物情報を入力するページに「そのほかご要望欄」があるので、そこに必要事項を入力すると良いと思います。 私は電話が来ることに抵抗がなかったので、何も記入せずに登録しました。 各引越し業者からメールや電話が来る 登録が完了すると、引越し侍から見積り依頼内容のメールが届きます。 【引越し侍からのメール】 条件に合った引越し業者は全5社でした。 これぞれの業者から見積りについてのメールがあり、サカイとアートは直接電話が来ました。 【各引越し業者からのメール】 それぞれのメール内容は以下の通りです。 引越し業者5社の見積りメール・電話内容 各業者からメールは来ましたが、直接電話が来たのが「サカイ引越センター」と「アート引越しセンター」のみでした。 もっと電話が来ることを覚悟していましたが、そこまでではなかったです。 洗濯機1台のみ引越しという変則的な引越し内容だったからでしょうか。 住み替えの引越しでしたら、もっと各社こぞって電話が来たのかもしれませんが、今回の利用では、電話連絡が来たのは2社のみでした。 見積りメール内容 サカイとアートに関しては、具体的な見積り額は記載されていませんでしたが、電話で連絡が来ました。 見積り電話内容 【サカイ引越センターの電話内容】 電話やメールである程度の見積り額が分かったのですが、もっと詳しい話を聞きたかったので自分から各業者に電話しました。 引越し侍ではヒットしなかった「ヤマトホームコンビニエンス」と、引越し業者ではないけれど荷物の運送ができる「赤帽」に連絡しました。 アリさんマークの引越社に電話 電話応対の感じが良く、親近感のあるトークが印象的でした。 時間指定がなければ、洗濯機の取り外し・取り付け込みで12,000円(税抜き)になるとのこと!午前中はダメかと聞いたら20,000円にまで跳ね上がるようです。 トラックの空き状況で引越し料金が変わるということですね。 時間指定しなければ12,000円と今のところ最安値なので、この時点で「アリさんが良いかも!」と半ば決めていました。 ヤマトホームコンビニエンスに電話 家財1点から輸送できるヤマトホームコンビニエンスにも連絡してみました。 運送のみ「7,000円」、洗濯機の取り付け・取り外しがそれぞれ「1,500円」「3,000円」とのことでした。 全額合わせて11,500円で、アリさんより500円安かったのですが、洗濯機の大きさによっては金額が変わるかもしれないとのことを言われたので、考えることにしました。 (メジャーがなかったので、具体的な大きさが分からなかったのが痛手でした) 赤帽に電話 安いで有名な赤帽にも見積もりを取ってもらいましたが、1万円を超えていて引越し業者と比べてもあまり安く感じなかったので、今回は依頼しませんでした。 引越し業者は、作業員複数で荷物を運び出してくれますが、赤帽はドライバー1人で運搬するので、場合によっては依頼者自身も手伝うことになります。 赤帽は「引越し作業に充てる人件費」を削ることによって、料金を抑えることができるのですが、同じ引越し内容だったら引越し業者にお願いしたほうが良いと感じました。 電話対応はとても丁寧で、住まい状況など細かく聞いてくれました。 今回の電話対応では、どこの引越し業者よりも丁寧に、情報を細かく聞いてくれたのが印象として良かったです。 引越し侍で見積りが取れた業者に決定する なんだかんだで、値段的にも電話の対応でも良かったアリさんマークの引越社にお願いすることにしましたー! アリさんに、正式に依頼するために電話をすると、思ったより早くトラックを手配できそうとの話。 午後何時に来るのか具体的には分かりませんが、出来るだけ早く来てくれるようです。 各社の見積り額は以下の通りです。 【各社の見積り額まとめ】 人力引越社 12,800円 アリさんマークの引越社 12,000円 アーク引越センター — サカイ引越センター 15,000~20,000円 アート引越センター — ヤマトホームコンビニエンス 11,500円(変動有り) 赤帽 12,000円くらい• 引越し内容の入力作業が簡単• 引越し業者決定まで30~40分• 電話が迷惑になることはなかった• 思ったより見積りが取れた業者が少なかった アリさんマークの引越社に決めるまで、文字数にすると長い道のりに感じますが、引越し内容の入力から含めた所要時間は30~40分くらいでした。 (洗濯機1台の引越しだったので、荷物情報の入力時間が大幅に短縮されていることも影響していると思います) インターネットに入力する作業も特別難しい訳ではなく、気になっていた電話攻撃もありませんでした。 むしろ私から電話するくらいだったので、もっと電話が来ても良かったのかもしれません。 一括見積りサービスを使った方の口コミを見ると、電話がしつこいとの内容が多いので、各社、控えているのでしょうか。 引越し内容を入力して登録後にすぐ電話が来ることは事実ですが、電話があった「サカイ引越センター」や「アート引越センター」は配慮ある姿勢で好感が持てました。 少し期待外れだったことは、最大10社から見積り依頼ができるサービスを利用しましたが、実際に見積り連絡が来たのは5社だったということです。 引越し希望日も急だったので、条件に合った業者が少なかったのかもしれませんね。 それでも、この見積りサービスを利用するメリットはあると感じました。 引越し侍を利用するメリット• 希望条件に合った引越し業者を見つけることができる• 引越し料金の最安値が実現可能• 急な引越し希望でも安い業者を見つけることができる 引越し侍を利用するメリットは何と言っても、「簡単に希望する条件に合った業者を見つけることができる」ではないでしょうか。 日程によっては、かなり急な引越しでも依頼することができ(3月末などの繁忙期は受付できないことが多い)、その際にもできるだけ安い業者を選ぶことができます。 引越し侍と提携している引越し業者は、「空いているトラックの稼働率を少しでも上げたい」という課題があり、条件に合ったお客様(依頼者)がいれば引越し料金を安くできる可能性が高いです。 反対に、トラックの稼働率が悪い場合の引越しは料金が高くなります。 今回、私もアリさんに依頼する際、午前で指定した場合は20,000円、時間指定しない場合は12,000円と、大きく差が出ました。 自分で引越し業者を見つけて一社ずつ連絡する方法もありますが、引越し侍を利用すれば、条件に合った引越し業者を効率良く見つけることができます。 引越し業者の一括見積は、提携している引越し業者270社以上、業界トップクラスの引越し紹介件数を誇る引越し侍がおすすめです。

次の