二重幅 蒙古襞。 西洋人は蒙古ひだが羨ましい?!日本人の蒙古襞が可愛い理由

末広二重か平行二重かで印象は変わる!

二重幅 蒙古襞

埋没法や切開法などの二重まぶた手術、目頭切開、眼瞼下垂手術などの目もとの手術のカウンセリングをしているとよく、「 末広型二重と平行型二重だと、どっちが目が大きく見えますか?」とご質問いただきます。 私の答えは、「 一般的に平行型二重のほうが目が大きくみえます。 ただし、美容整形で平行型二重を作って、自然で似合う人と不自然で似合わない人がいるので、全ての人が平行型二重にすればいいというわけではありません。 」です。 ここでいっている「末広型二重」というのは、目頭側の二重のラインが蒙古襞の中へ入り込み、目頭側まで二重の幅がない目のことをいっています。 また、「平行型二重」というのは、蒙古襞がなく、目頭側まで二重の幅がある状態、あるいは、目頭側の二重のラインが蒙古襞の上を乗り越えて、目頭側まで二重の幅がある状態の目のことをいっています。 一般的に、二重の幅があると、目が大きく見える効果があります。 そのため、目頭側まで二重の幅がある平行型二重は、目頭側に二重の幅がない末広型二重に比べ、目頭側まで目が大きく見えます。 モデル、アイドル、歌手などの芸能人を見ると、末広型の人より、平行型の人のほうが、目が大きく見えることが多いです。 となると、「だったら、埋没法や切開法で二重をつくるとき、平行型二重にしたほうが目が大きく見えるから、目を大きくしたい人はみんな平行型二重にすればいいのでは?」と考える人がいると思いますが、それは一概にはいえません。 日本人は大きく分けると、「末広型二重が自然で似合う人」と「平行型二重が自然で似合う人」がいます。 平行型二重が自然で似合う人は、蒙古襞があまり発達しておらず、まぶたの皮膚が薄く、やや堀の深い顔立ちのタイプです(男女共通の条件です)。 蒙古襞が発達していると、蒙古襞を乗り越えて幅の広い二重を作らないと平行型二重にならないため、二重の幅が広すぎて不自然になってしまうことがあります。 目頭切開をして完全に蒙古襞をなくして平行型二重を作ることもできますが、その場合、目と目の距離が短くなるため、元々目と目の間隔が広い人はいいのですが、そうでない人がすると、寄り目になってしまい、キツい印象の顔になってしまうことがあります。 また、平行型二重を作るためには、ある程度二重の幅を広げなければならないため、まぶたの皮膚が薄い人なら幅を広げてもすっきりした自然な平行型二重になりやすいですが、まぶたの皮膚が厚い人が無理して二重の幅を広げると、上の方の厚い皮膚が折れ曲がる厚ぼったい二重まぶたになってしまいます。 まぶたの皮膚が厚い人が無理して二重の幅を広げた場合、それ以外にも、「 二重のラインの下の皮膚がぷっくりと膨らんで、まつ毛の生え際に被さり、まぶたの開きが悪くなって、眠たそうな二重になる」「 埋没法だと、非常に早く糸が緩んで、幅が狭くなったり、元に戻ってしまう」「 二重まぶたミニ切開法、全切開法、眼瞼下垂手術の場合、目を閉じたときや伏し目の状態で、切開線の傷痕が食い込んだり、窪んで目立ってしまい、目を開けた状態の二重のラインの食い込みも強くなりやすい」などのリスクがあります。 これらの「平行型二重が似合う条件」から外れている人は、無理して平行型二重を作ろうとせず、末広型二重を作るほうが、自然で似合った二重になります。 末広型二重であっても、それが自分の顔に合った二重であれば、無理して平行型二重を作るよりも、自然で、より可愛くorイケメンになれるのです。 芸能人でも、末広型二重で可愛いorイケメンの人はたくさんいるのです。 私は、二重まぶた埋没法、ミニ切開法、全切開法、眼瞼下垂手術希望の患者様のカウンセリングをする際、末広型二重が自然で似合うタイプの人が平行型二重を希望された場合、末広型二重をすすめることが多いです。 しかし、「隣の花は赤い」「隣の芝生は青い」という諺があるように、人間は、自分が持っていなくて他人が持っているものが羨ましく思う生き物です。 自分にないものを他人にみようとし、他人が持っているものを手に入れれば、自分はもっと幸せになれると信じているのです。 そのため、平行型二重が不自然で似合わない人ほど、手術で平行型二重を望む傾向があります。 その場合、私は可能な限り、患者様の希望にそった平行型二重を作るように努力させていただきます。 診察させていただいたところ、右目はほぼ一重まぶたで、左目は幅広い位置にうっすら二重の線があるのですが、ラインが浅く、はっきりしていない状態でした。 また、まぶたの皮膚が厚く、脂肪もたくさんついていました。 二重まぶた全切開法をして、まぶたの脂肪を取り、永久的に元に戻らない二重を作ることをご提案しましたが、まずは埋没法をやって様子をみたいというご要望だったので、二重まぶた埋没法をすることになりました。 「整形っぽくなく、自然で似合っている二重がいい」というご希望だったので、目を開けた状態で少し二重の幅が見える末広型の二重をデザインして作りました。 この方のように、そこそこ蒙古襞が張っていて、まぶたの脂肪が多く、まぶたの皮膚が厚い人が埋没法をする場合、無理して幅広い二重を作ったり、蒙古襞を乗り越えて平行型二重を作ると、埋没した糸が緩んで、二重の幅が狭くなったり、元に戻りやすし、まぶたの厚みが強調されて不自然な二重になりやすいです。 この方のようなまぶたの人が、自然で戻りにくい二重を埋没法で作る場合は、幅が広くない末広型二重を作るのが無難です。 20代女性の患者様で、派手な化粧が似合う、幅の広い平行型二重になりたいというご要望でした。 診察させていただいたところ、やや蒙古襞が張っており、目を開けた状態で適度に二重の幅が見える末広型二重をしていました。 目と目の間隔は、若干広めでした。 手術は目頭切開と二重まぶたミニ切開法をすることになりました。 目頭切開は、Z法に準じて行い、少し蒙古襞の突っ張りを解除するように、内側に約1. 5mmずつ広がるようにしました。 二重まぶたミニ切開法は、目頭切開後に残存している蒙古襞を乗り越えるように幅の広い平行型二重を作り、目を開けた状態で十分に幅の広い二重が見えるようにしました。 この患者様は、元々それほどまぶたの脂肪は多いほうではありませんが、幅の広い二重を作ったため、二重のラインに被さる分の眼窩内脂肪を適量切除しました。 ミニ切開法なので、皮膚の切除はしていません。 ROOFの切除は必要がないのでしていません。 術後は、アイラインをしっかり引いても、十分に二重の幅が見える、派手なアイメイクが似合う幅の広い平行型二重になりました。 診察させていただいたところ、まぶたの皮膚が厚く、一重まぶたで皮膚が覆い被さるため、非常に目が細く、目つきが悪く見えました。 また、まぶたの上の骨が発達している上に、まぶたの脂肪もついているため、余計に腫れぼったい目に見えました。 このような目は、幅の狭い二重を作るのが自然に仕上がるため、幅の狭い二重を提案しましたが、患者様はある程度幅の広い二重で、尚且つ平行型二重を希望されていたので、なるべく患者様の希望にそった二重を作ることにしました。 手術は二重まぶた全切開法を行い、蒙古襞を乗り越えるように幅広い位置で切開し、平行型二重になるようにしました。 眼窩内脂肪を適度に除去しました。 皮膚切除はしておりません。 ROOF除去をすると、目の上が窪み、骨が出ているのが強調され、余計にきつい目に見えることが予想されるため、ROOF除去はしておりません。 皮膚の厚みのある方でしたので、術後は二重のラインの下の皮膚がややぷっくり膨らんでまつ毛の生え際に覆い被さっていますが、希望通りの幅広めの平行型二重になりました。 20代女性の患者様で、目が小さいのが悩みで、目を大きくして、派手なデカ目メイクが似合う幅広平行型二重にしたいというご要望でした。 診察させていただいたところ、眼球自体が小さいため、横幅、縦幅ともに小さい目をしてらっしゃいました。 まぶたの開きがあまり良くない上に、一重まぶたで皮膚が被さっており、それによって、目の縦幅が小さいのが強調されていました。 また、蒙古襞が発達していたため、目の横幅が小さいのに拍車をかけ、目と目の間隔が大きく広がっていました。 手術は、目頭切開と眼瞼下垂手術を行い、できるだけ目が大きく見えるようにしました。 目頭切開は、Z法に準じて行い、突っ張っている蒙古襞を解除するように、目が内側に約2mmずつ大きくなるようにしました。 眼瞼下垂手術は、普通に目を開けて、黒目が約8~9割程度見えるように調節し、幅広い平行型二重になるように、二重まぶた全切開法に準じて内部処理を行い、二重を作りました。 術後は、目が一回り大きくなって、希望通りの派手なアイメイクが似合う幅広平行型二重になりました。 このサイトは、特定非営利活動法人日本美容外科医師会の適正医院として認定されています。 症例写真の効果につきましては個人差がございますのでご了承ください。 高須クリニックWebサイト内の文章、写真、イラストなどの著作権は、高須クリニックおよび関連会社が保有します。 許可なく無断複製・使用を禁じます。 特定非営利活動法人日本美容外科医師会会員です。 症例写真の効果につきましては個人差がございますのでご了承ください。 高須クリニックWebサイト内の文章、写真、イラストなどの著作権は、高須クリニックおよび関連会社が保有します。 許可なく無断複製・使用を禁じます。

次の

蒙古ひだがあると、平行型の二重にならないって本当?

二重幅 蒙古襞

写真:noel-clinic. com 自力で末広型二重を作る方法は、アイプチを使用することです。 目頭側に多めに液を塗り、アイプチを使って二重を作ることで末広型が完成します。 アイプチを続けて行くと、二重の癖がつく場合もあります。 のりを使用するとお肌がかぶれてしまう方などにおすすめの方法は、アイテープです。 目頭側を低めの位置に貼るのがポイントです。 まぶたの状態をみながら炎症が起こらないように使用しましょう。 また、絆創膏でお手軽に末広型二重を作ることもできます。 はさみで絆創膏の両側のアーチ部分を細く切り取ります。 切り取った絆創膏の剥離紙をはがし、プッシャーなどを使って希望する二重のひだの癖をつけます。 目を開いた状態で絆創膏を軽くのばしながら二重のラインに貼っていきます。 絆創膏がとれないように、プッシャーなどでしっかりと貼付けることがポイントです。 あまった絆創膏を、眉毛用のはさみなどで切りとり、完了です。 point 459 1.

次の

平行二重にならない人必見!整形せずに蒙古ひだをなくす方法とは?

二重幅 蒙古襞

蒙古襞は日本人にはあるけど西洋人にはない? 皆さんは、蒙古襞 もうこひだ というものをご存知でしょうか。 日本人のほとんどに蒙古襞が見られますが、逆に西洋人には全くないそうです。 日本人に一重や奥二重が多いのは、この蒙古襞が原因とされています。 一体、蒙古襞とは何なのでしょうか。 蒙古襞の正体や、生物学に基づいた蒙古襞の日本人の割合やそのルーツ、メリットやデメリットについてご紹介します。 蒙古襞って何?目頭の上まぶた?正式名称は内眼角贅皮! 蒙古襞 もうこひだ というのは、目頭を覆う上まぶたのことを言います。 正式名称は内眼角贅皮 ないがんかくぜいひ と言い、解剖学では瞼鼻襞 けんびひだ という用語でも呼ばれています。 目の中でも最も目頭側にある涙丘 るいきゅう に被さっており、実際にある方も多いと思います。 中には蒙古襞を嫌がって整形したりメイクで隠したりする人も多いようです。 もともとは、蒙古襞は寒冷地で生きる為に進化したものだそうです。 寒さから目を守る為、目を閉じた時に上まぶたと下まぶたが密閉されるように蒙古襞ができたようです。 蒙古襞があると幼く見える!蒙古襞がないと目がぱっちりした印象! 美容整形業界では、蒙古襞がある人は幼く見えるという解釈が一般的とされています。 また、蒙古襞がない人は目が大きくぱっちりした印象を与えます。 蒙古襞に悩む人も多いとの事ですが、ほとんどの人が蒙古襞と一緒に生きているようです。 日本人に一重や奥二重が多いのは蒙古襞があるため 日本人には一重や奥二重が多いですが、その原因は蒙古襞にあるそうです。 蒙古襞がある事でまぶたの皮膚が厚くなり、皮下脂肪や眼窩脂肪がついてしまう為、まぶたが重くなって一重や奥二重になってしまうそうです。 末広二重と平行二重の違いは蒙古襞が関係? 二重まぶたには、多く分けて2つの種類があります。 1つは目尻に向かって徐々にラインが広がっていく『末広二重まぶた』、もう1つは目頭から目尻まで同じ幅でラインが続く『平行二重まぶた』です。 末広二重は日本人に多く、平行二重は欧米人に多いようです。 末広二重になる原因は、蒙古襞がある事によって目頭のラインが狭くなってしまう事だそうです。 張りが強いからシワができにくい• 目頭の周囲が肉厚になってクマができにくい• 30歳を過ぎると蒙古襞がある方が若く見える 実際に欧米人の方などは30歳前後で急激に老け顔になりますよね。 彼らには蒙古襞がない為、目の周りがたるんでシワになりやすいのだと考えられます。 ところが、蒙古襞にはメリットばかりではなく、実際に悩んで整形する方も多いくらいにはデメリットも多いようです。 以下、蒙古襞のデメリットを挙げていきましょう。 目頭が覆われているから目が小さく見えるor離れて見える• 要するに、粘膜が露出している部分が多ければ異物が入りやすく、目やにが増えるのではないかという事ですね。 ところが、目やにの成分のほとんどは涙の成分が固まったものだそうで、鼻垢や耳垢のように小さなゴミや埃が集まってできたものではないそうです。 その為、蒙古襞の有無で目やにの量は変わらないとの事でした。 蒙古襞があるかないかで顔の印象は変わる?自力で切る方法は? 前述した通り、蒙古襞があるかないかで顔の印象は大きく変わります。 実際、まぶたの形だけ見ても日本人か西洋人か分かってしまうと思われます。 とはいえ、蒙古襞を自力で切る事は考えてはいけません。 蒙古襞に悩んでいるのなら、目頭切開などの整形手術を行うか、これから紹介するマッサージやメイクの方法を実践してみてください。 蒙古襞がなくなる方法は? 蒙古襞をなくすには、目頭切開といった整形が手っ取り早いですが、目のマッサージやトレーニング、メイクとコンタクト、アイテープを使う方法もあるそうです。 蒙古襞のなくし方について、いくつかご紹介します。 蒙古襞をなくすトレーニング動画を紹介! メイクとコンタクトで憧れの二重になれる? 蒙古襞はメイクとコンタクトでも目立たなくする事ができます。 以下、メイクの方法をご紹介いたします。 毎回やる事が面倒くさいという方はマッサージや整形をオススメしますが、メイクが得意で苦にならない方はぜひやってみてください。 コンタクトについては、サークルレンズやカラーコンタクトを利用する事で黒目が際立ち、蒙古襞を目立たなくして二重のようにくっきりした目に見せる事ができます。 目頭切開をしなくてもメイクでなんとかなる! こちらは、アルバム加工やメイク動画を投稿しているYouTuber『かきめろ』さんによる動画です。 整形やメイクをする事なく、アイテープのみで目頭切開のように大きな目を手に入れる方法を紹介しています。 蒙古襞をなくす整形をしている人が続出!? 蒙古襞がある事で一重や奥二重をコンプレックスに感じている人も多く、目頭切開といった整形手術を行う人も続出しています。 目頭切開による効果や、している人としていない人の見分け方についてご紹介します。 蒙古襞を目頭切開すると目が大きくなる 目頭切開といった整形手術、皆さんも聞いた事があると思います。 そもそも目頭切開は蒙古襞を切開する手術で、蒙古襞をなくして目を大きく見せる事が目的の整形テクニックになっています。 ちなみに目頭切開は皮膚を切除するわけではないので、縫合する部分への負担がとても少ないそうです。 気に入らなければ元に戻す事もできるようなので、リスクが少ない整形手術としても知られています。 ちなみに、施術後1週間は腫れてしまう為、しばらくは休養が必要だそうです。 目頭切開を考えている方は、医師の説明をよく聞くようにしましょう。 芸能人で蒙古襞を目頭切開している人は多い? テレビで活躍している芸能人にも目頭切開をしている人は多く、その多くが女優やモデル、アイドルといった容姿が問われる仕事をしています。 とはいえ、目頭切開していると公言している芸能人は少ない為、ほとんどはあくまで噂となります。 30代からは蒙古襞のある人が少なくなるとの事なので、自然になくなった人が多いかもしれません。 目が大きく見えるから芸能人になれるのか、芸能人だから目を大きく見せる為に手術をするのか、どっちなんでしょうね。 NHKの連続テレビ小説『あさが来た』に出演して人気を博し、『ごめん、愛してる』や『きみが心に棲みついた』といった話題作に多数出演を果たしています。 目頭を見てみると、少し尖った形をしている事が分かるかと思います。 これが不自然とされ、目頭切開をしているのではないかという疑惑が浮上したようです。 とはいえ、こんなに可愛い目に仕上がったのなら成功ですね。 ドラマ『家売る女』や『西郷どん』に出演している事で知られています。 歌手・タレントのDAIGOさんと結婚した事でも話題になりました。 彼女も目がぱっちり二重で綺麗な事から、目頭切開の疑惑が浮上しています。 切れ長で大きな目は素敵ですよね。 ドラマ『あさが来た』や『もみ消して冬』などの話題作に出演し、バラエティ番組でもタレントとして活躍するなどマルチな活動を見せています。 彼女も大きな目が印象的ですよね。 目頭を見てみるとアーモンドのような形になっている事から、目頭切開の疑惑が浮上しています。 ちなみに、彼女は目だけでなく鼻も整形していると言われているようです。 映画『るろうに剣心』や『テラフォーマーズ』に出演した事で知られています。 2013年には、タレントCM起用者数ランキングで首位を獲得しました。 目頭切開する前も国民的美少女コンテストでモデル部門賞を獲得するほどの可愛さを誇っていました。 目頭切開した後は更に目がぱっちりし、可愛さに磨きがかかっています。 アイドルグループ『モーニング娘。 』の3期メンバーとしても活躍し、ファンからは『ゴマキ』の愛称で親しまれています。 彼女も目頭切開をしたという噂が浮上しています。 確かに、目頭の涙丘がかなり露出していますよね。 目頭切開した事はほぼ確実だと思われます。

次の