モリンガ 効果。 モリンガは効果なし?より効果を実感するために大切なこと

モリンガの効果・効能を徹底リサーチしました!

モリンガ 効果

モリンガ=「薬箱の木」と呼ばれるわけ? モリンガの呼び方の別名に生命の木、奇跡の木、母親の親友などと共に薬箱の木という呼び方があります。 どうしてそのように呼ばれるのか疑問に思っていましたが、さまざまな資料や文献に触れるうちにその理由がわかりました。 インドの伝統的な医学のシステムでは、 Moringa oleiferaLamは様々な病気の治癒薬植物として一般的に使用されてきた歴史的な事実があります。 モリンガの効果の事実は、これまでは伝統的な使用による体験的な事実がベースでしたが、近年、科学的な証明の研究がおこなわれていて、世界中の研究機関で研究がおこなわれています。 そして、まだまだ、半ばですが、永年、民間薬として利用されてきた事実が動物実験などで科学的に立証されつつあります。 動物実験などで証明されつつあるモリンガの病気との関係については、以下に参考までに情報を整理した結果は以下の通りです。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA こんなにもある人とのかかわり• ヒトの癌細胞に対するモリンガ モリンガの葉と種子は細胞を酸化損傷から守ります。 モリンガは強力な抗癌剤として発見され、重要な抗腫瘍活性を有するいくつかの生物活性化合物がモリンガから発見されている。 葉のほかに、モリンガの種子抽出物は、 肝臓の発癌物質代謝酵素、抗酸化特性に影響を及ぼすことで抗癌活性を有する(Bharali et al 2003)。 モリンガと糖尿病 低レベルのビタミンEおよびDは、糖尿病のより高いリスクと関連している。 モリンガは、インドの治癒者が何世紀にもわたり、糖尿病治療に使用されています。 動物実験でモリンガの葉の水抽出物が、血糖コントロール、ヘモグロビン、総タンパク質、尿糖、尿タンパク質および体重に及ぼす影響を評価することで証明されている。 モリンガと肝臓の健康 モリンガ油(Ben Oilとしても知られている)の肝保護活性は、肝(肝炎)障害の治療レジメンの一部として使用されてきた。 モリンガはいくつかの研究において肝臓保護作用が顕著であることを示している。 モリンガ 葉のメタノール抽出物およびクロロホルム抽出物は 、誘発肝臓損傷に対する有意な防御を示した。 モリンガの 葉の肝保護作用に加えて、その根および花はまた強力な肝保護活性を有する。 モリンガと腎臓の健康 モリンガの腎保護機能は、フリーラジカルの生成を減少させて腎臓を有害な影響から保護します。 モリンガ — 抗潰瘍 パキスタンで広く摂取されているモリンガの花芽は、抗潰瘍作用を有すると報告されています。 モリンガと貧血 Moringa Oleiferaは鉄欠乏のため貧血の人に、鉄分の副作用がない鉄分欠乏貧血のために使用されています。 モリンガと抗生物質 モリンガの抗生物質特性は、微生物の増殖を自然に阻害することが知られている。 モリンガ植物の種子には、感染を抑制するために使用されてきた天然の抗生物質が含まれています。 モリンガと高血圧 カリウム、マグネシウム、カルシウム、亜鉛はすべて血圧の調節に不可欠です。 モリンガはこれらの栄養素が豊富であるため、適切な血管機能を促進して高血圧のリスクを低下させます。 モリンガの抗酸化作用 抗酸化物質は、フリーラジカルを阻害および除去する上で重要な役割を果たし、感染および変性疾患から保護します。 モリンガは豊富な抗酸化物質源です(Chumark et al。 、2008)。 モリンガ の葉、果実および種子の水性抽出物が抗酸化剤として作用することが報告されている。 モリンガのメリットは抗菌効果と抗ヘルペス作用 モリンガの 抗菌成分は 、いくつかの微生物に対する阻害活性の発見の後に検証されている。 最近の研究では、モリンガの 水性抽出物は 、黄色ブドウ球菌、枯草菌、大腸菌、 および 緑膿菌 を含む多くの病原菌を用量依存的に阻害することが判明している。 モリンガの抗炎症活性 モリンガの植物部分は、実質的な抗炎症活性を有する。 モリンガの生理活性化合物の強力な抗炎症活性により、炎症に関連する慢性疾患の改善が可能である• モリンガの抗喘息活性 モリンガの 植物アルカロイドは、作用しているエフェドリンに非常によく似ており、喘息の治療に使用することができると以前から報告されている。 アルカロイドモリンジンは細気管支を弛緩させる(Kirtikar and Basu、1975)。 モリンガの種子穀粒は 、気管支喘息の治療において有望な効果を示した。 この研究では、喘息症状の重篤度が著しく低下し、同時に呼吸機能も改善されています(Agrawal and Mehta、2008)。 モリンガの鎮痛作用 モリンガ の鎮痛作用は 、いくつかの モリンガ 種で報告されている。 モリンガの 葉および種子のアルコール抽出物は、顕著な鎮痛活性を有する。 モリンガの解熱作用 モリンガの 生物活性成分の抗炎症作用の結果として、 解熱活性が仮定され得る。 驚くことではないが、種子のエタノールおよび酢酸エチル抽出物は、ラットにおいて有意な解熱活性を示した(Hukkeriら、2006)。 モリンガの抗高血圧、利尿、コレステロール低下活動 モリンガの葉にはいくつかの生物活性化合物が含まれており、血圧に直接影響を与えるため、血圧を安定させるために使用できます。 血圧低下効果をもたらす モリンガ 化合物には、モリンガの 葉に存在するニトリル、マスタードグリコシドおよびチオカルバメートグリコシドが含まれる (Anwarら、2007)。 さらに、モリンガの 利尿活性は 、その根、葉、花 および種子の水性抽出物に存在する(Morton、1991)。 さらに、 モリンガの 葉は、コレステロール低下効果を有する生物活性植物成分も含有する。 この化合物は、高脂肪食餌を与えたラットの血清からコレステロールレベルを低下させることができた(Ghasiら、2000)。 モリンガの鎮痙と抗潰瘍効果 モリンガ根および葉は、鎮痙作用を有するいくつかの化合物を含有する。 異なる構成成分の鎮痙活性は、胃腸運動障害におけるこの植物の伝統的な使用を支持する(Gilani et al。 、1994)。 モリンガの メタノール抽出物は、アセチルサリチル酸、セロトニンおよびインドメタシンによって誘発された胃の病変から実験ラットを保護することも可能である。 加えて、実験動物において酢酸によって誘発された慢性胃病変の治癒過程を強化する(Pal et al。 、1995)。 心臓および循環刺激薬としてのモリンガ モリンガの 葉、のすべての部分 モリンガは 幾分心臓および循環刺激活性を有すると報告されています。 モリンガの 根皮には 交感神経系への影響により心臓の覚醒剤として作用するアルカロイドモリシンが含まれている(Duke、2001)。 またその効果は、高脂血症の予防のためにも生じる可能性がある。 モリンガは、鉄欠乏のためのWisterの雄ラットにおいて高脂血症を予防することが実証されている (Ndongら、2007)。 モリンガの 葉抽出物が心血管パラメーターの有意な変化を引き起こすことが判明した。 この研究は、実験動物(Araら、2008)において体重、心臓重量、血清トリグリセリドレベルおよび血清コレステロールレベルを低下させる、 モリンガ 葉の抗動脈硬化鎮痛効果および脂質低下効果 も分析した(Chumark et al。 、2008)。 モリンガは また、イソプロテレノール(ISP)誘発性心筋梗塞においてWistar系雄ラットにおいて心臓保護効果を引き起こす。 モリンガの 治療は、スーパーオキシドジスムターゼ、カタラーゼ、グルタチオンペルオキシダーゼ、乳酸デヒドロゲナーゼ、およびクレアチンキナーゼ-MBを含む生化学的酵素パラメーターの好ましい調節を行うことが報告されている。 さらに、ISP誘発性心筋梗塞に起因する組織病理学的損傷および超構造摂動も防止する• モリンガ、眼球疾患を予防 ビタミンA欠乏症は、失明の主な原因であり、暗順応の障害から夜盲症までの範囲です。 モリンガの 葉、ビタミンAの割合が高いポッドと葉の粉末は 、子供の夜盲や眼の問題を予防するのに役立ちます。 モリンガの葉を摂取すると、ビタミンAの栄養が改善され、白内障の発症が遅れることがあります(Pullakhandam and Failla、2007)。 事実、補助食品としてのモリンガ の使用は 、ビタミンA供給源としての可能性について統合された児童発育補助食品(ICDS-SFP)のために高く受け入れられている(Nambiar et al。 、2003)。 モリンガのゼアチン、アンチエイジング効果 植物の迅速かつ実質的な成長の能力は、ゼアチン(細胞分裂、成長および細胞の老化の遅延を誘導する植物ホルモン)の影響と関連している。 ゼアチンはまた、アンチエイジングまたは人体における老化プロセスの減速と関連している。 ゼアチンは、新しい皮膚細胞を再生することによって皮膚の健康をサポートする、より自然な方法です。 食事にこれらの植物性栄養素が含まれている場合、体全体が細胞レベルから開始して、老化と戦うことができます。 ほとんどの植物に見られるゼアチンは、他の植物よりも植物に豊富に存在しますが、モリンガは群を抜いて多く含まれています。 モリンガの抽出物は、皮膚を活性化させ、皮膚の老化の徴候を減少させることができる。 投稿者 投稿日: カテゴリー.

次の

モリンガはがんに効く?研究データを詳しく解説

モリンガ 効果

記事の目次• モリンガで劇的に痩せるは嘘 お笑い芸人森三中の大島さんやオアシスの大久保さん、アイドルグループ欅坂46の守屋さん、海外ではミランダカーさんやレディーガガさんが愛用しているということで、モリンガが注目されているようです。 またタレントのカイヤさんがモリンガを飲用して、35 kgの減量に成功したと話題になりました。 でも、これはちょっと話が飛躍し過ぎだと思います。 たしかにカイヤさんが35 kgの減量に成功したことと、その時にモリンガを飲んでいたのは事実です。 でも、カイヤさんが劇的に痩せた直接的な理由は断食(ファスティング)です。 そして、 ダイエットをサポートした食材がモリンガなのです。 断食の具体的な方法については、の章で詳しくご紹介します。 根拠のないエセサプリメントに注意 世の中には、飲むだけで劇的に痩せるサプリメントなどが販売されていますが、科学的な根拠はなく、個人的にはまったく信じていません。 仮に体重だけ劇的に減量できたとしても、健康や美しさを損なってしまったら最悪です。 ここでは、健康的に美しくなるためのダイエット方法をご紹介します。 ダイエット法は事例よりも根拠で判断する テレビや雑誌で〇〇ダイエット(低糖質、ロカボ、納豆、朝バナナ…)が毎日のように特集さています。 実際に効果のあるダイエット法もあれば、全くの嘘情報も混じっています。 基本的には、嘘ではないけど、正しくもないダイエット方法が多いように思います。 例えば、納豆ダイエットは成功者もいれば、失敗した人もいます。 納豆は正しく使えばダイエットに適した食材です。 しかし、納豆を食べれば劇的に痩せるというわけではなく、納豆は太りにくい食品というだけです。 つまりラーメンの代わりに納豆を食べれば痩せますが、ラーメンに追加して納豆を食べたら太ります。 参考:納豆(大豆)の食べ過ぎに注意 納豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするので、女性が過剰摂取すると健康被害を引き起こす可能性があります。 納豆1パック 50g :37mg、豆腐半丁 180g :36mg 参考:【内閣府食品安全委員会】 科学的に実証された効率よくダイエットする2つの方法 誤解しないでほしいのですが、糖質は人体に不可欠な栄養素です。 糖質を食べると、体内でブドウ糖に分解され、血糖として血液中を流れます。 この血糖はインスリンというホルモンの働きによって、わたしたちの活動エネルギーに転換されます。 しかし、血液中の糖が多すぎると、インスリンを過剰に分泌し、血糖は脂肪として蓄積されてしまいます。 このとき蓄積された脂肪がダイエットの天敵である体脂肪です。 低糖質ダイエットでは、炭水化物(糖質)を制限して体脂肪を蓄積しないようにします。 さらに、 炭水化物を制限して糖質が足りなくなると、体脂肪をエネルギーの材料に使うので、体内の脂肪を効率的に燃やすことができます。 (このとき発生するのがケトン体という物質で、最近流行りのケトジェニックダイエットなどの名前の由来になっています。 ) つまり、糖質制限によって、脂肪を溜め込まず、すでにある体脂肪を減らすことができるのです。 低糖質ダイエットと低GI食品ダイエットの違いと共通点 低糖質ダイエットと低GI食品ダイエット(低インスリンダイエット)の目的は同じです。 どちらも、血糖値が上昇し、インスリンが過剰に分泌され、体脂肪が形成されるのを効率的に防ぎます。 2つの違いは、低糖質ダイエットは糖質の量、低GI食品ダイエットは糖質の種類を管理するという点です。 低GI食品ダイエットで痩せる理由 上に書いたように、糖質を摂ると血糖値が上昇します。 しかし、同じ炭水化物(糖質)の量でも、糖質の種類によって血糖値の上昇量が異なります。 例えば、白米と玄米では、玄米のほうが血糖値の上昇が少ないです。 血糖値が上昇せず、インスリンが過剰分泌されなければ、体脂肪として蓄積されません。 つまり、糖質量が同じでも、血糖値の上昇が少ない玄米のほうが太りにくい食材だということです。 このように低GI食品ダイエットは、血糖値の上昇が少ない糖質を選んで食べるダイエット方法です。 低糖質と低GI食品は、どちらかのダイエット法が優れているというわけではありません。 糖質の量を管理するか、糖質の種類を管理するかという違いで、体脂肪を減らす仕組み自体は同じです。 低糖質と低GI食品でツライ我慢から解放される 低糖質や低GI食品を活用するメリットは、痩せやすいというだけではありません。 インスリンホルモンを過剰に分泌しないことで、空腹感を抑えることができます。 従来の低カロリーダイエットに比べて、 効率的に体脂肪を減らせて、かつ空腹感によるツラさを軽減できるのです。 低糖質と低GIの具体的な食材 低糖質・低GI食品についてご紹介したので、ここで簡単にまとめておきます。 効率的なダイエットは、炭水化物(糖質)の量と種類をコントロールすることで、実現できます。 3、低GI食品• 野菜(イモ類を除く)• 果物(スイカを除く)• 全粒穀物(玄米、全粒粉のパンなど)• ナッツ類 参考:カロリーゼロの人工甘味料が太る原因 ダイエット食品などにはカロリーゼロの人工甘味料が使われています。 カロリーゼロの人工甘味料は、低糖質・低GI食品に分類できます。 しかし、現段階ではあまりおすすめできません。 甘いのに血糖値が上昇しない人工甘味料を食べると、味覚や脳が正常に働かず、強い食欲を引き起こし、結果的に太りやすくなる可能性があるからです。 ただし、現段階ではその可能性が示唆されているだけで、まだまだ不明な部分も多いようです。 本来、日常の食事の中では、甘味の感覚に続いて血糖値が上昇することが条件付けされているが、人工甘味料の場合は甘味の後に血糖値の上昇が起こらないため、エネルギーの恒性が崩れ、脳の反応を介して摂食行動などが促進され、むしろ太りやすくなる<中略>習慣的な人工甘味料の使用は、味覚や腸内細菌叢の変化を介し、糖代謝に悪影響を及ぼしている可能性もある。 引用元: 補足:カロリー消費以外の運動効果 運動の効果はカロリーの消費だけではありません。 食後に軽いストレッチや散歩をするだけで、血糖値の上昇を抑えることができます。 ただし、食後の運動は消化活動に良くないので、体調によっては控えたほうが良いでしょう。 ダイエットにモリンガをおすすめする4つの理由 低糖質・低GIダイエット法に基づいて、モリンガの優れた魅力をご紹介します。 どうして海外セレブにモリンガの愛用者が多く、タレントのカイヤさんが減量時にモリンガを活用したのか納得できると思います。 また、モリンガには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれています。 2つの食物繊維をバランスよく取ることで、腸内の環境を整えることができます。 ダイエットを気持ちよくスタートするために、ことが重要です。 不要なものを排泄し、必要なものをしっかりと吸収できるように、体の中から整えていきましょう。 つまり、 低糖質・低GIダイエットによって痩せる仕組みと同じ働きがあるので、ダイエットを加速させることができます。 さらに、モリンガを食べると含有するポリフェノールの働きで、血糖値の上昇が抑えられるという研究報告もあります。 とくに、 ダイエット中に不足しがちなビタミンやミネラルをしっかりと補うことができます。 さらに、モリンガの約30%はタンパク質で構成され、タンパク質の元となるアミノ酸が豊富に含まれています。 なかでも、 BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)と呼ばれる必須アミノ酸はダイエットに不可欠です。 補足:ダイエット中にタンパク質(アミノ酸)が必須な理由 運動をすると、筋タンパク質が分解されてしまいますが、BCAAを摂ることによって防ぐことができます。 もし筋タンパク質が分解されてしまうと、骨と皮だけのガリガリな体になってしまいます。 健康面や美容面などを考えると、ある程度の筋肉を残しつつ、余分な脂肪を落としていくことが理想的なダイエットではないでしょうか。 普段に比べて、どうしてもストレスを多く感じてしまうのではないでしょうか。 モリンガには、発芽玄米の約30倍のGABAが含まれています。 GABAには、抗ストレス効果があるため、極限状態で戦うアスリートも積極的に摂取しています。 モリンガを飲みながら、気持ちよくダイエットを続けていきましょう。 ムリなダイエットをして、リバウンドしてしまったら、せっかくの努力がもったいないです。 過度なストレスは美容にもよくありません。 【実践編】効率的に痩せるダイエット方法 モリンガを活用して、ダイエットを強力にサポートしましょう。 最後に、モリンガダイエットのやり方について紹介したいと思います。 ダイエットのポイントは以下の3点です。 ダイエットに成功する土台を作る• 食事を上手にコントロールする• 軽いエクササイズを取り入れる ダイエットに成功する土台を作る ダイエットのスタート地点で、腸内環境を整えておくと、ダイエットを楽に続けることができます。 腸内の汚れをお掃除するには、食物繊維(不溶性食物繊維と水溶性食物繊維)やクロロフィル、マグネシウムなどの栄養素が関わっています。 は手軽に栄養補給ができるので便利です。 一方で、モリンガ茶では不溶性食物繊維が取れないので、できればやなども取り入れるとより良いでしょう。 まずは 燃えやすく、たまりにくい状態を維持することで、ムリなくダイエットを続けることができます。 たくさん努力しても、効果が見えないと、なかなか続かないですよね。 ダイエット効果が見えやすい体にして、ダイエットを成功に導きましょう。 便秘がちの人は、すると身体が軽くなります。 食事を上手にコントロールする 極端な食事制限はおすすめしません。 ムリのない範囲で、食事量をコントロールしていきましょう。 その際に、低糖質・低GI食品を活用することをおすすめします。 食事の前に、を飲むのもおすすめです。 モリンガスムージーを飲むだけで、普段よりお腹が満たされているので、食事の量が自然と少なくなります。 さらに食物繊維の多いモリンガを食べると、その後の食事による血糖値の上昇を抑えることができます。 軽いエクササイズを取り入れる 無理に運動をする必要はありませんが、軽いストレッチや散歩などの運動を取り入れるだけで、血糖値の上昇を抑えることができます。 余力のある方は、思い切ってスポーツジムに通ってみるのもオススメです。 スポーツジムでは、ヨガやピラティス、ダンスなどのグループレッスンを定期的に実施しているところもあります。 嫌々ながら運動をするよりも、エクササイズ自体が楽しいと感じられれば、ストレスなく痩せることができます。 近所にスポーツジムがない方は、特別な道具を必要としないジョギングやサイクリングなどを習慣にするのもオススメです。 モリンガ置き換えダイエットのやり方 ここではモリンガをダイエットに活用する方向けに、モリンガの利用法をご紹介したいと思います。 本格的にダイエットに取り組みたい方は、モリンガによる置き換えダイエットがおすすめです。 モリンガスムージーで食事を置き換えれば、手軽に低糖質・低GIダイエットができます。 モリンガは90種類以上の栄養素を含んでいるので、炭水化物(糖質)はおさえつつ、十分な栄養素を補給することができます。 朝のトーストを食べる代わりに、やを飲むというのはいかがでしょうか。 モリンガ置き換えダイエットをおすすめする理由 置き換えダイエットとは、朝食や昼食を普通の食事ではなく、スムージーや飲料に置き換える方法です。 固形物を取らないので、プチ断食と呼ぶ人もいます。 先ほど紹介した、朝食の代わりにモリンガスムージーやモリンガミルクを飲むという方法も置き換えダイエットです。 モリンガ置き換えダイエットをおすすめする理由は3つあります。 簡単に糖質を減らせるから 朝食をパンからモリンガスムージーやモリンガミルクに置き換えると、1食分の糖質制限が簡単に実現できます。 糖質を減らすだけでなく、パンよりもはるかに多くのビタミン・ミネラル・アミノ酸などの美容に不可欠な栄養素を補給することができます。 意外と楽に実践できるから 「朝食を食べないなんて絶対ムリ」 このように思うかもしれませんが、モリンガスムージーやモリンガミルクを飲むと、それほど空腹感を感じません。 空腹感はグレリンというホルモンによって引き起こされるのですが、炭水化物(糖質)よりもタンパク質の方が効果的にグレリンの量を減らすことができます。 そのためモリンガをミルクや豆乳と混ぜて飲むのは理にかなっているのです。 空腹が身体を健康にするから 朝食をしっかりと食べるのが健康的だと考えられていますが、これには賛否あります。 朝食をとると睡眠時に休んでいた消化器官を叩き起こすことになります。 起床後すぐの運動が心臓に悪いのと同じように、起床後すぐに消化器官をフル稼働させるのはよくありません。 いきなり固形物ではなく、朝はスムージや飲料で消化器官をゆっくりと起こしてあげましょう。 モリンガダイエットのまとめ この記事ではモリンガとダイエットについてご紹介しました。 糖質の量や種類を管理することで、効率的なダイエットを実践することができます。 モリンガは栄養価が高く、モリンガ自体が低糖質・低GI食品なので、ダイエットにはピッタリの食材です。 今回は効率を追求した科学的なダイエット方法として、低糖質ダイエットや低GIダイエットについて紹介しました。 ルール通り完璧な食事を1週間続けるよりも、5割の完成度で1ヶ月継続する方がはるかにダイエット効果は高いからです。 できるところから実践してみてください。 低糖質食品を念頭に食事を選ぶ• 低GI食品を念頭に食事を選ぶ• 食事の前にモリンガを飲む 低GI食品• 野菜(イモ類を除く)• 果物(スイカを除く)• 全粒穀物(玄米、全粒粉のパンなど)• ナッツ類 上記の糖質管理がめんどくさい方や置き換えダイエットに抵抗がない方には、モリンガによる置き換えダイエットをおすすめします。 ただし、急激な体重の変化は健康によくないので、朝食だけモリンガスムージー(モリンガミルク)にするなど、無理のない範囲で取り入れましょう。 この記事を参考にして、健康的に美しくなるダイエットを実践してみてください。 わかりにくいところや疑問点などがあれば、からお気軽にご連絡ください。 もしこの記事が参考になりましたら、周りの方にもシェアしてもらえると嬉しいです。 著者: 近藤 最終更新日:2020年2月24日 Categories: 最初のサイドバー.

次の

モリンガ(ワサビノキ)とは、その効能と副作用について

モリンガ 効果

実際、フィリピンや北インドの地方村、山間集落、アフリカなどでは本当にここ数年まで「生えてはいたけど、栄養があるのは知らなかった」という人が多かったようです。 国際連合世界食糧計画(以降WFP)が実際に貧困に悩む国や地域に積極的に栽培、摂取を推進しているのには次のような理由があります。 発育が早く栽培が比較的容易であること モリンガは野生しているものも多く、栽培自体はそれほど難しくないとされています。 日本でも関東以南の比較的暖かいところであれば栽培が可能で、水量や肥料などもそれほど著しく必要というわけではありません。 また、成長速度が早く1ヶ月で葉の部分なら収穫が可能になることから、継続的な栄養源になりうると判断されています。 栄養価が高く、含有されている栄養素が90種以上見込めること ただ成長が早い植物なら他にもたくさんありますが、モリンガは可食部の中に含まれるミネラルやビタミンなどの栄養素がおおよそ90種、あるいはそれ以上あると推定されています。 また、それらの栄養素は他の食品の有効成分の吸収率を高めたり、相乗効果を出しやすくするなどの有効性が認められているため、限られた食事量である貧困地域の栄養摂取力を飛躍的に向上させると考えられているのです。 こうした植物の力はもちろん私達日本人にとっても有効です。 特に最近よく叫ばれている「アンチエイジング」「未病」「健康寿命」といった抗・高齢化社会への対策にも良いとして、各農業研究者たちも次々と論文や研究を発表しています。 根、葉、茎、花すべてにあらゆる効能があるとされる モリンガは9割が可食部とまで言われる、いわゆる「捨てるところがない」植物です。 根、茎、葉、花、種に至るまで食べることができる上に、それぞれに宿っている栄養価が全て豊富なため無駄がほとんどありません。 ピーナツに似たような味の植物であるため調理法もシンプルなものが多く、原産国では広くスープやビスケットなどに用いているようですが、鮮度が落ちやすいため日本を含めた諸外国では粉末やサプリメントなどに加工して摂取するケースが多いようです。 このような特徴からモリンガは「奇跡の木(ミラクルツリー)」とも称され、今やスーパーモデルや貴族、王族も食卓に愛用していることを公表しています。 モリンガの効果は体の内側にも外側にも効く 世界中で注目され「奇跡」とまで称されるモリンガにはどのような効果があるのでしょうか。 現代日本人のほとんどにも必要とされている栄養素の宝庫であることを是非ご確認ください。 食物繊維の力で胃腸の中をハイパワーで大掃除 モリンガという植物の力において、最初に特筆すべきはデトックス能力の高さです。 毒素の排出に関わる栄養素が多いのが特徴のひとつですが、そのうちのひとつが馴染み深い「食物繊維」の豊富さ。 それによれば、アレルゲンとなる物質が体内に入ると好酸球という白血球の仲間が過剰に活動し、アレルゲンに対抗しようとして色々な症状を引き起こします。 モリンガにはこの好酸球の集積(過剰に活動するために集まる、増殖すること)を抑制する効果が確認されており、今後の世界的なアレルギー治療に対して有効なのではないかという可能性が極めて高いのです。 また、原産国でもアレルギーなどの体質の改善に有用として小児科医を含め多くの医師が摂取を勧めるという実態もあり、継続すれば「未病」に役立つのではないかと考えられています。 抗酸化作用のポリフェノールで体のサビつきを解消 ワインやチョコレートなどで有名なポリフェノールもモリンガには豊富に含まれています。 どのくらい豊富かといえば、赤ワイングラス1杯のポリフェノールに対しおよそ7〜8倍の含有率であるとされているので驚きです。 GABAはアミノ酸の一種で、脳や脊髄にかかっているストレスを緩和し、神経をリラックスさせる生命維持活動に欠かせない栄養成分のひとつです。 通常は体の中で自然合成されるのですが、現代社会においてはこのGABAも不足しやすく、日本では馴染み深い「発芽玄米」などのナチュラルフーズによって補給しようとする健康ブームが起きています。 このGABAもモリンガには非常に多く含まれており、含有率は発芽玄米の20倍とされています。 玄米だけだと量をそれほど多く摂れませんし、味に飽きてしまうなどのリスクもあります。 発芽玄米とセットでモリンガも生活に組み入れることによって、上手に脳がストレスを緩和してくれるという「生活の質の向上」への期待が高まっています。 豊富なビタミンやミネラルによって栄養補給にも 食物にはミネラルやビタミンといった基本要素がたくさん詰まっていますが、モリンガがスーパーフードと呼ばれるのはそうした基本要素が他の食品と比較して突出して多く含まれているからです。 鉄分…ほうれん草の31倍、プルーンの112倍• 亜鉛…にんにくの2倍• ビタミンA…ほうれん草の2〜3倍• ビタミンB2…アーモンドの2〜3倍• ビタミンC…オレンジの7〜8倍• ビタミンE…ピーマンの60倍• ビタミンK…納豆の6〜7倍• カルシウム…牛乳の14〜15倍• たんぱく質…アーモンドの1. 5倍 口臭の元になるのは口腔内の雑菌だけでなく、腸内にたまった悪玉菌の腐敗したニオイであることもあります。 また、新陳代謝が衰えた体からは皮脂の酸化した油っぽいニオイが出ることも。 モリンガは豊富な食物繊維で腸内環境をお掃除しながら、抗酸化作用で過剰な皮脂の分泌抑制と酸化防止を同時にできるため、こうしたデリケートなニオイ問題にも効果的なのです。 原産国ではモリンガの葉や鞘、種に殺菌作用も見込めるとして虫歯予防、口臭予防にも活用されています。 お口トラブルにも効果が期待されているのです。 高い栄養価とデトックス効果によって疲れにくい体に モリンガに多く含まれる亜鉛やビタミンKは滋養強壮に役立つとされ、健康ブームの日本においても必須ミネラル、必須ビタミンとして注目されています。 こうしたミネラルやビタミンが欠乏すると体力が落ちやすくなり、色々な問題が起こりやすくなるのです。 夏バテ、気象病• 感染症(風邪やインフルエンザ)の罹患リスク増大• 慢性疲労• 生殖機能の低下• アレルギー症状の悪化 健康ブームも一定の水準に達した今、体を健やかにするだけでなく、「強くする」ことを意識した食生活改善の一歩としてモリンガのサポート力は非常に心強いといえるでしょう。 炎症抑制効果によって体の痛みを緩和する モリンガには豊富な栄養素の他に、抗炎症作用や抗潰瘍作用などの薬理効果も報告されています。 抗炎症作用とは文字通り、病気や怪我などによって患部の治癒のため体が過剰に腫れたり膿をもったり、熱を帯びたりする現象を緩和・抑制する作用をさします。 モリンガによってきちんと体から毒素が排出される状態になっていれば、毒素が溜まりすぎて潰瘍やがんが作られるのを未然に防ぐことが出来ますし、抗酸化作用によって血液や血管の状態が改善されれば、ドロドロ血や糖尿病、脳梗塞や心筋梗塞のリスクを減らすことが出来ます。 また、病中病後の人においてもこの豊富な栄養補給によって回復力が高まりますし、加療中に落ちやすい免疫力、抵抗力を維持向上できる可能性も多くなります。 モリンガは民間療法だけでなく、世界中の医師、研究者が熱く注目する「薬草」なのです。 モリンガを効率よく摂取するベストな方法と注意点 モリンガの力がイメージ出来たら、実際にトライしてみたい!と思いませんか?日本においてモリンガを効率よく摂取する方法についてピックアップしてみましょう。 手軽に続けやすいのはパウダーかサプリメント 現状、モリンガの生葉はあまり流通していません。 鮮度が落ちやすく、かつ栽培している農家も現状では限られているためです。 日本の市場で現在最も手軽に手に入るのは、パウダータイプやサプリメントに加工された健康食品。 大手の食品メーカーが手がけており、安全性も高いものが多いです。 また、最近では栽培農家がインターネットを介して直営販売を行う、栽培キットを購入して自家栽培を行うというケースも増えているようです。 日本において一番継続しやすいのは粉末を飲むタイプ 青汁やグリーンスムージーなど、植物の栄養素を「飲んで吸収する」ことが定着しつつある日本において、モリンガも同様に飲むのがおすすめ。 モリンガ茶なども販売されていますが、モリンガ粉末を配合している青汁も手軽で継続しやすいという口コミが多く見受けられました。 青汁は苦味や臭みが苦手…という方は、ぜひ牛乳やアーモンドミルクに混ぜて飲んでみてください! 臭みはミルクによって解消されますし、苦味も甘味によって緩和されるので子供でも飲めるような味に大変身です。 妊娠中の女性は摂取に注意が必要になる 日本の厚生労働省は2016年5月に、「モリンガの販売事業者は妊婦の摂取を控えるよう注意喚起表示をするよう指導した」と発表しました。 諸外国では食品としての効果だけでなく、種子や茎から取れるオイルは薬効効果、美容効果ともに高いとして石鹸や湿布薬に使われていますし、花や葉をお風呂に入れる湯治薬としても人気があります。 神話の世界では、モーゼが泥水を聖水に変えた際に使ったのがモリンガと言われており、ここから「奇跡の木」「神の木」と呼ばれるようになったとの説もあります。 そしてこの神話の通り、モリンガには汚水の毒素を分解し浄水する能力もあるとされており、発展途上国の汚水対策にも栽培が推進されています。 ここまで色々な作用を持つ植物は他にはあまり見かけません。 まだまだ確定していない効果もたくさんあり、これからも世界がモリンガに注目するのはしばらく続きそうですね。

次の