きあいのタスキ ハチマキ 違い。 データで見るバトルファクトリー

きあいのタスキ

きあいのタスキ ハチマキ 違い

買値:非売品• 売値:100円 2-6, 2000円 7-• 説明文 もっている ポケモンは きぜつ しない ことがある ・・・ もたせると ひんしに なりそうな わざを うけても HPを 1だけ のこして たえることが ある。 持たせると ひんしに なりそうな 技を 受けても HPを 1だけ 残して 耐えることが ある。 入手方法 ので拾う。 のヒトミ 再戦時 のから奪う クリスタルのみ。 ・ 干潮時地下1階で拾う。 で64と交換 エメラルドのみ。 10000と交換する。 のホテルにある宝箱から入手する。 8000と交換する。 ・ あるいはで48BPと交換。 バトルフロンティアで48BPと交換。 のコース「」のが持っている。 で48BPと交換。 バトルサブウェイまたはで12BPと交換。 で48BPと交換。 野生のがたまに持っている。 ふれあい あさせのほらあな干潮時地下1階で貰う。 バトルハウスで48BPと交換。 野生のワンリキー、がたまに持っている。 USUM の全員を捕まえた際のイベントで貰う。 のほりだしもの市で買う。 対戦 基本的にはその不確実性から採用されることはまれ。 持ち物の種類が限られていた第二世代では(どちらかといえば消極的な選択肢とはいえ)選ばれることがあったが、第四世代でが登場してからはほとんど使われていないといってもよい。 技のを受けるリスクを考えると、技自体を回避する確率が1割ほど上がる、の下位互換となることが多い。 きあいのハチマキが有用なのはや、必中技を受けたいときくらいか。 と違い、こちらはHPが満タンでなくても発動し消費することもないため、HPが1になった状態で発動し、HPが1から減らないといったことも起こりうる。 による自分へのダメージに対しても発動する。 は、以前では1回の判定で全ての攻撃を耐えることができた。 以降は1発ごとに発動判定がある。 でがに持たせていたことでも有名。 この道具により数々の奇跡の逆転劇を演じている。 ではにて、で行われたの優勝商品となっていた。 この大会に優勝したは、にこの道具を付けていた。 では、の色替えの一つにきあいのハチマキを身に着けたものがある。

次の

【ポケモン剣盾】きあいのハチマキの効果と入手方法【ソードシールド】|ゲームエイト

きあいのタスキ ハチマキ 違い

買値:非売品• 売値:100円 2-6, 2000円 7-• 説明文 もっている ポケモンは きぜつ しない ことがある ・・・ もたせると ひんしに なりそうな わざを うけても HPを 1だけ のこして たえることが ある。 持たせると ひんしに なりそうな 技を 受けても HPを 1だけ 残して 耐えることが ある。 入手方法 ので拾う。 のヒトミ 再戦時 のから奪う クリスタルのみ。 ・ 干潮時地下1階で拾う。 で64と交換 エメラルドのみ。 10000と交換する。 のホテルにある宝箱から入手する。 8000と交換する。 ・ あるいはで48BPと交換。 バトルフロンティアで48BPと交換。 のコース「」のが持っている。 で48BPと交換。 バトルサブウェイまたはで12BPと交換。 で48BPと交換。 野生のがたまに持っている。 ふれあい あさせのほらあな干潮時地下1階で貰う。 バトルハウスで48BPと交換。 野生のワンリキー、がたまに持っている。 USUM の全員を捕まえた際のイベントで貰う。 のほりだしもの市で買う。 対戦 基本的にはその不確実性から採用されることはまれ。 持ち物の種類が限られていた第二世代では(どちらかといえば消極的な選択肢とはいえ)選ばれることがあったが、第四世代でが登場してからはほとんど使われていないといってもよい。 技のを受けるリスクを考えると、技自体を回避する確率が1割ほど上がる、の下位互換となることが多い。 きあいのハチマキが有用なのはや、必中技を受けたいときくらいか。 と違い、こちらはHPが満タンでなくても発動し消費することもないため、HPが1になった状態で発動し、HPが1から減らないといったことも起こりうる。 による自分へのダメージに対しても発動する。 は、以前では1回の判定で全ての攻撃を耐えることができた。 以降は1発ごとに発動判定がある。 でがに持たせていたことでも有名。 この道具により数々の奇跡の逆転劇を演じている。 ではにて、で行われたの優勝商品となっていた。 この大会に優勝したは、にこの道具を付けていた。 では、の色替えの一つにきあいのハチマキを身に着けたものがある。

次の

【ポケモン剣盾】エースバーン物理アタッカー型育成論!

きあいのタスキ ハチマキ 違い

新アイテム• あ行 あかいいと 「メロメロ」状態にさせられると相手もメロメロ状態になる。 メロメロ状態は回復しない。 メロメロ状態になった後にこの道具を得ても効果はない。 あついいわ 技にほんばれ・特性ひでりによる天候変化の持続ターンが3ターン延びる(8ターンになる)。 あつぞこブーツ 足場にしかけられた罠などの影響を受けなくなる。 足場とは具体的に「まきびし」や「ステルスロック」等のこと。 いのちのたま 攻撃技使用時にダメージを1. 変化技を使用した場合は発動しない(「さきどり」成功時は未検証)。 ・「だいばくはつ」「じばく」にも有効。 ・身代わりに攻撃する・HP1で「こらえる」を使われた時などは、相手にダメージを与えていなくてもHPが減少する。 ・どろぼう等でダメージを与えながら奪うとその時点からHP減少するが、ダメージ上昇は奪った次のターンから。 ・レッドカード持ちのポケモンに攻撃したときは、こちらのHPが減る前にカードで吹き飛ばされ、デメリットを受けずに済む模様。 エレキシード 「エレキフィールド」状態になった時、またはエレキフィールドに出た時、持たせたポケモンの防御を上昇させる。 使い捨て。 特性「てんのめぐみ」のポケモンの場合も、発動確率は10%で変わらない。 3倍になる。 適用される技はアクアリング、ウッドホーン、ギガドレイン、きゅうけつ、すいとる、デスウイング、ドレインキッス、ドレインパンチ、ねをはる、メガドレイン、やどりぎのタネ、ゆめくい。 「どろぼう」「ほしがる」で手に入れた時も、その攻撃から発動する。 特性「ヘドロえき」の影響を受けない。 かえんだま ターン終了時に「やけど」状態になる。 発動ターンにはやけどによるダメージを受けない。 既に状態異常になっている場合や、炎タイプや特性が「みずのベール」の場合は発動しない。 からぶりほけん 命中率によって技がはずれたとき素早さがぐーんと上がる。 命中率が上がるわけではない。 一撃必殺では発動しない。 かるいし 持たせたポケモンの体重を半分にする。 きあいのタスキ HPが満タンの時、瀕死になるようなダメージを受けてもHP1で耐える。 使い捨て。 固定ダメージ技 一撃必殺・カウンター等も含む には有効だが、連続攻撃技には無効。 混乱による自滅ダメージにも有効。 きあいのハチマキ 発動確率は10% 未確認。 きあいのタスキとは違い発動による消滅はしないので残りHPが1でも発動すればHPは1残る その際のダメージは0。 この状態でカウンターやミラーコートを使用すると失敗する。 きのみジュース HPが最大HPの半分以下になると自分のHPを20回復する。 きゅうこん 水タイプの技を受けると特攻が上がる(ダメージは受ける)。 使い捨て。 水タイプの技が特性によって無効にされた場合は発動しない。 きれいなぬけがら 以下の「交換できない」状態を無効化する くろいまなざし、クモのす、とおせんぼう かげふみ、じりょく、ありじごく しめつける、まきつく、ほのおのうず、からではさむ、すなじごく、マグマストーム、うずしお 「ねをはる」に対して有効かどうかは不明。 直接攻撃を受けた時に一定確率で相手にくっつく。 瀕死になった場合もくっつく場合がある。 グラスシード 「グラスフィールド」状態になった時、またはグラスフィールドに出た時、持たせたポケモンの防御を上昇させる。 使い捨て。 グランドコート 持たせたポケモンが技や特性でフィールドを変化させると、持続ターンが3ターン延びる(8ターンになる)。 くろいてっきゅう 素早さが0. 5倍になる。 飛行タイプや特性「ふゆう」のポケモンに持たせると地面タイプの技が当たるようになる。 こうかくレンズ 技の命中率が1. 1倍になる。 こうこうのしっぽ 素早さに関わらず後攻になる。 処理の順番参照。 こだわりハチマキ・こだわりメガネ・こだわりスカーフ 攻撃 ハチマキ 、特攻 メガネ 、素早さ スカーフ がそれぞれ1. 5倍になるが、同じ技しか出せなくなる。 技の効果でこれらの持ち物を手に入れた場合、手に入れる時に使った技しか使えなくなる。 逆に、相手の技でこれらの持ち物を持たされた場合、 自分が後攻ならば、道具を持たされたターンに選択した技しか使えなくなり、 自分が先攻ならば、道具を持たされた次のターンに選択した技しか使えなくなる。 「とんぼがえり」でこれを持っているポケモンに交代し、それが「とんぼがえり」を覚えていた場合それで固定される。 拘っているポケモンが「さきどり」を失敗した場合、技が固定されない。 さ行 サイコシード 「サイコフィールド」状態になった時、またはサイコフィールドに出た時、持たせたポケモンの特防を上昇させる。 使い捨て。 さらさらいわ 技すなあらし・特性すなおこしによる天候変化の持続ターンが3ターン延びる(8ターンになる)。 しめったいわ 技あまごい・特性あめふらしによる天候変化の持続ターンが3ターン延びる(8ターンになる)。 じゃくてんほけん 弱点を突かれると攻撃と特攻がぐーんとあがる。 じゅうでんち 電気タイプの技を受けると攻撃が一段階上がる(ダメージは受ける)。 使い捨て。 電気タイプの技がタイプや特性によって無効にされた場合は発動しない。 しろいハーブ ステータスランクが-1以下になると、それを0に回復する。 使い捨て。 複数のステータスが同時に-1以下になった場合は全て回復できる。 「バトンタッチ」でマイナスの能力変化を受け継いだ場合も発動する。 しんかのきせき 進化前のポケモンに持たせると防御と特防が1. 5倍になる。 リージョンフォームのみ進化系を得たポケモンの原種 など やには効果がない。 するどいキバ おうじゃのしるしと同じ効果。 ピントレンズと同じ。 せんせいのツメ 発動すると先制攻撃ができる。 発動率は20%。 技を出す時に発動した場合発動時にエフェクト・メッセージあり。 特性や交代の順番、ダブルバトルで全体技を喰らう時の順番の時にもエフェクトは無いが発動する。 詳しくは 処理の順番参照。 た行 だっしゅつパック 持たせたポケモンの能力が下がると手持ちと入れ替わる。 素早いポケモンが「オーバーヒート」等の特攻が下がる技と合わせて使うのが吉か。 だっしゅつボタン 相手から攻撃技を受けると、手持ちのポケモンと入れ替えることができる。 ・相手からとんぼがえり、ボルトチェンジを受けた場合とんぼがえりの交代効果は発動せず、だっしゅつボタンの効果のみが発動する。 ・相手の特性が「ちからずく」である場合、入れ替えが起こらない。 ・特性「ものひろい」で回収されない。 ・中でも効果が発動する。 要するに無駄になる。 たつじんのおび 効果抜群の時に与えるダメージが1. 2倍になる。 ちからのハチマキ 物理技の威力が1. 1倍になる。 つめたいいわ 技あられ・特性ゆきふらしによる天候変化の持続ターンが3ターン延びる(8ターンになる)。 どくどくだま ターン終了時に「もうどく」状態になる。 発動ターンにはもうどくによるダメージを受けない。 既に状態異常になっている場合や、毒タイプや特性が「めんえき」の場合は発動しない。 とつげきチョッキ 特防が上がる 1. 5倍 が変化技を選択できなくなる。 ・選択できなくなるだけなので、変化技を選択したターンにとつげきチョッキを得た場合も選択した変化技は普通に発動する。 な行 ねばりのかぎづめ 「しめつける」などの 束縛技の持続ターン数を7に増やし、固定する。 ねらいのまと 持っているポケモンに対して、タイプの相性によって本来は効果のない攻撃技が当たるようになる。 特性(ふゆう、もらいび等)による無効には影響しない。 変化技(どくどく、おにび、やどりぎのタネ等)や砂嵐・霰によるダメージは適用されない。 のどスプレー 音に関する技を使うと特攻が上がる。 対象となる音技は多い。 等の音技を主力とするポケモンと相性が良い。 のんきのおこう 相手の命中率が0. 9倍になる。 5倍になる。 特性「ぶきよう」で無効化されない。 パワフルハーブ "1ターン溜めが必要な技"の溜めを省略して1ターンで技を出せる。 使い捨て。 ・1ターン溜めが必要な技 そらをとぶ、とびはねる あなをほる ダイビング シャドーダイブ ソーラービーム ゴッドバード ロケットずつき かまいたち ジオコントロール ばんのうがさ 持たせたポケモンはあらゆる天候の影響を受けなくなる。 …とあるが、なぜか「すなあらし」や「あられ」では効果がない。 DLC「鎧の孤島」では、説明文が本来の効果である雨と日差しが強いのみ修正された。 ひかりごけ 持たせてみずタイプの技を受けると特防が上がる。 使い捨て。 みずタイプの技が特性によって無効にされた場合は発動しない。 ひかりのこな 相手の命中率が0. 9倍になる。 のんきのおこうと同じ。 ひかりのねんど リフレクター、ひかりのかべの持続ターンが3ターン延びる(8ターンになる)。 ビビリだま 持たせてとくせい「いかく」の効果を受けると素早さが上がる。 使い捨て。 するどいツメと同じ。 フォーカスレンズ 相手より後に行動すると、技の命中率が1. 2倍になる。 相手が交代した場合は発動しない。 ふうせん 地面タイプの攻撃と特性「ありじごく」を無効にする。 攻撃技を受けると割れてなくなる(みがわり状態でも同じ)。 「じゅうりょく」状態だと無効化され、浮いているという表示も出ない。 特性「ものひろい」で回収されない。 ぼうごパッド 持たせたポケモンが直接攻撃をした時に受ける効果を無効にする。 (「ゴツゴツメット」「くちばしキャノン」など) 接触技を非接触技に変える効果ではないため、接触技に効果のある特性等は有効。 自身の「かたいツメ」「どくしゅ」、相手の「もふもふ」 ぼうじんゴーグル 天候によるダメージ、「粉を出す技」、特性「ほうし」を無効化する。 ・粉を出す技 「キノコのほうし」「しびれごな」「どくのこな」「ねむりごな」「わたほうし」「いかりのこな」「ふんじん」 ま行 まんぷくおこう 素早さに関わらず後攻になる。 処理の順番参照。 こうこうのしっぽと同じ。 ミストシード 「ミストフィールド」状態になった時、またはミストフィールドに出た時、持たせたポケモンの特防を上昇させる。 使い捨て。 メトロノーム 連続して同じ技を成功していると、ダメージが上がる。 攻撃を外すと倍率がリセットされる。 第5世代になって倍率が変更された。 攻撃回数 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目以降 倍率 1倍 1. 2倍 1. 4倍 1. 6倍 1. 8倍 2倍 3回目以上から総ダメージがプレートを上回る。 4) ダブルアタックなどの連続攻撃技は、1ターンの攻撃を総じて「1回」にカウントされる。 2倍になる。 6倍と回数がひとつ繰り下がる (次に2ターン費やしても1. 6倍のように、一気に倍率が飛ぶことはない) つまり、溜め技を使用するときに持たせていると1回目でもプレートと相互互換、連続で使うことでプレートの上位互換になる。 上記の溜め技は溜めている間もその技を使用している扱いなのでそうなる はかいこうせんは反動ターンを挟むことではかいこうせんを連続して使用していないことになり倍率が乗らない(ずっと1倍のまま) メンタルハーブ メンタル技(アンコール、いちゃもん、かいふくふうじ、ちょうはつ、メロメロ)を受けると回復する。 使い捨て。 ものしりメガネ 特殊技の威力が1. 1倍になる。 や行 ゆきだま 持たせてこおりタイプの技を受けると攻撃が上がる。 使い捨て。 ら行 ルームサービス ポケモンに持たせると「トリックルーム」のときに使って素早さが下がる。 素早さを下げて「トリックルーム」下で有利になるアイテムは他にもあるので工夫が必要。 レッドカード 相手からの攻撃を受けると相手を強制交換させる。 使い捨て。 HPが0になると発動しない。 とんぼがえりを受けて発動した場合、レッドカードの効果が優先され、とんぼがえりによる交代効果は発動しない。 ドラゴンテール等の攻撃で強制交代を受けた場合は効果が発動しない。 ちからずく適用状態の技を受けた場合は効果が発動しない。 相手がみがわり状態でも交代させることができる。 連続攻撃を受けた場合は全ての攻撃が終わった後に発動する。 相手が特性「きゅうばん」または「ねをはる」状態のときは、道具は消費されるが強制交換させることはできない。 ダブルバトルで味方から攻撃を受けた場合も発動し、味方が強制交換される。 各種ジュエル 一度だけ対応するタイプの技の威力が1. 3倍になる。 攻撃が外れたとき・失敗したとき・無効化されたときは消費されない。 技を使う直前に発動するため、「アクロバット」の威力は2倍として処理される。 2倍になる。 全ての技の威力が2倍になる。 ながねぎ 専用。 第八世代ではガラルカモネギ及びでも効果がある。 ふといホネ カラカラ・専用。 攻撃が2倍になる。 ラッキーパンチ 専用。 メタルパウダー・スピードパウダー 専用。 防御 メタルパウダー 、素早さ スピードパウダー がそれぞれ2倍になる。 「へんしん」後は効果が無い。 しんかいのキバ・しんかいのウロコ 専用。 特攻 キバ 、特防 ウロコ がそれぞれ2倍になる。 こころのしずく ・専用。 ドラゴン・エスパー技の威力が1. 2倍になる。 こんごうだま 専用。 はがね・ドラゴン技の威力が1. 2倍になる。 しらたま 専用。 みず・ドラゴン技の威力が1. 2倍になる。 はっきんだま 専用。 ゴースト・ドラゴン技の威力が1. 2倍になり、オリジンフォルムになる。 各種カセット 専用。 テクノバスターのタイプが変化する。 相手のトリック、すりかえ、どろぼう、ほしがるによって奪われない ゲノセクトが持っているときのみ。 各種メモリ 専用アイテム。 持たせるとシルヴァディ本体と、わざ「マルチアタック」のタイプがメモリに対応したタイプに変わる。 相手のトリック、すりかえ、どろぼう、ほしがる、はたきおとすによって奪われない シルヴァディが持っているときのみ。 木の実 状態異常を治す木の実 クラボのみ まひ カゴのみ ねむり モモンのみ どく・もうどく チーゴのみ やけど ナナシのみ こおり ラムのみ まひ・ねむり・どく・もうどく・やけど・こおり・こんらん キーのみ こんらん オレンのみ HPが半分以下になるとHPが10回復する。 混乱による自滅でHPが半分以下になった時は発動しない。 ヒメリのみ 持たせると戦闘中どれかの技のPPが0になったターンに、その技のPPを10回復する。 その後、ポケモンが木の実の味を「嫌う」場合、混乱する。 きのみ 味 -補正を受ける能力 この味が嫌いな性格 フィラのみ からい こうげき ずぶとい、ひかえめ、おだやか、おくびょう ウイのみ しぶい とくこう いじっぱり、わんぱく、しんちょう、ようき マゴのみ あまい すばやさ ゆうかん、のんき、れいせい、なまいき バンジのみ にがい とくぼう やんちゃ、わんぱく、うっかりや、むじゃき イアのみ すっぱい ぼうぎょ さみしがり、おっとり、おとなしい、せっかち 「この味が嫌いな性格」のポケモンに当てはまる木の実を使うと混乱する。 「なげつける」で相手に投げても、同じ効果が発生する 威力は10。 弱点半減の実 効果抜群の技で攻撃された時のダメージを半分にする。 オッカのみ ほのお イトケのみ みず ソクノのみ でんき リンドのみ くさ ヤチェのみ こおり ヨプのみ かくとう ビアーのみ どく シュカのみ じめん バコウのみ ひこう ウタンのみ エスパー タンガのみ むし ヨロギのみ いわ カシブのみ ゴースト ハバンのみ ドラゴン ナモのみ あく リリバのみ はがね ロゼルのみ フェアリー ホズのみ ノーマル技で攻撃された時のダメージを半分にする。 チイラのみ、リュガのみ、カムラのみ、ヤタピのみ、ズアのみはそれぞれの能力にランクアップする余地がないと発動しない。 交換してランクを元に戻してから再度場に出すとそのタイミングできのみが発動する。 ) (サンのみ、スターのみ、ミクルのみ、については未確認) イバンのみ以外は条件を満たした瞬間に発動する。 この効果は重複する。 未確認 ・イバンのみ HPが条件を満たしている時、「たたかう」を選択すると ターンの初めに発動し「 せんせいのツメ」が発動したときと同じ状態になる。 ・一撃で倒された場合は発動しない。 ・非接触攻撃に対しても発動する。 ・倒された場合も発動する。 ・固定ダメージ技に対しても発動する。 ・連続攻撃に対しては1発目で発動する。 その時に「ジャポのみ」「レンブのみ」の効果で技を使ったポケモンが瀕死になれば、2発目以降は喰らわない。 ・「ほしがる」「どろぼう」「むしくい」「ついばむ」で奪われた場合は発動しない。 ・特性「マジックガード」のポケモンに対しては発動しない。 ・「みがわり」状態のポケモンに対してもダメージを与えられるが、「みがわり」状態のポケモンの「ジャポのみ」「レンブのみ」は発動しない。 防御ランクがすでに最大だった場合は条件を満たしても発動しない。 特防ランクがすでに最大だった場合は条件を満たしても発動しない。 未解禁の道具 各種メール 道具自体には効果がないが、相手のトリック、すりかえを無効化する。 ただしWi-Fiランダムマッチでは、見せ合いの時点でメール持ちとばれてしまう。 第6世代以降では手に入らない。

次の