早朝 バイト。 福岡市、深夜勤(早朝)のバイト・パート求人情報【シフトワークス】でバイト探し、パートの仕事探し

早朝バイトのおすすめは?よく見る求人の種類を徹底比較

早朝 バイト

この記事の目次• スーパの早朝品出しアルバイトとは? スーパーの早朝品出しとは、早朝にトラックで運ばれてくる商品を、手作業で商品棚に並べていくアルバイトです。 ぼくのところは時給1000円でした。 東京なのに普通ですね…。 男女比は? 男女比は5:5がおおいです! 年齢層は? 年齢層もバラバラです。 僕のところは大学生から、フリーター、副業でやる大人、おじさん、おばさんなど様々でした。 偏った年齢層ではないので、気楽に仕事ができました。 仕事はきつい?楽? スーパーの早朝品出しバイトは、 ちょう楽な仕事です。 無言で、黙々と商品を棚においていくだけ!まじで楽です! たまにかごに入った牛乳などの重いものを運ぶ時があり、その時は少し体力を使いますが、基本的に扱うのは食品だけなので、 きついと思ったことはありません。 朝は一日の始まりで、たくさん入荷されるので、急いでワゴンを空にしなければいけません。 ヨーグルトやお菓子の入ったかごは軽いのですが、 牛乳やジュース類は結構重いです。 それは男性の仕事で、多少大変かもしれません。 2.商品を棚の後ろから入れていく それから棚の前に積まれた商品を、棚にすばやく入れていきます。 注意すべきなのは、賞味期限の近い順に前から入れないといけません。 なので前日から並んでいたものを一度出してから、新しいものを入れていきます。 これが結構しんどくで、奥まで並んでいる商品をすべて取り出すのは一苦労です。 逆に言えば、これくらいしかしんどい作業はありません。 3.足りない商品を倉庫から持ってくる トラックで運ばれてきた商品を全て棚に卸したら、まだ足りない商品を倉庫や冷蔵庫から持ってきます。 そして同じように商品を入れていきます。 ここらへんで、おじさんバイトからタバコ休憩に誘われます。 ぼくは吸わないので、ただの休憩。 コーヒーを飲みながら、天気とかニュースの話をだらだらします。 笑 この時間が結構楽しかったり。 4.退勤時間までその他の作業 品出しだけでは時間が余るので、あとは掃除やPOP作りをします。 スーパーで回収しているペットボトル容器や、プラスチック容器を袋にまとめます。 リサイクルボックスに新しい袋を入れて、ゴミ袋を倉庫へと持っていきます。 このとき、たまに汚れることがあるので、気をつけましょう!(汚れ作業は男がやる感じ) Sponsored Links スーパの早朝品出しアルバイトのメリット 1.レジより仕事が1000倍楽 以前、違うスーパーでレジをやっていたことがあるのですが、その時は本当に大変でした。 常にお客さんと接する緊張感、どこでキレ出すかわからないクレーマーなど、精神をすり減らしながらレジバイトをしてました。 それに比べ、品出しは黙々と商品を棚に置くだけ。 たまの接客は商品の位置を聞かれるくらいです。 レジバイトに比べると、品出しバイトは1000倍楽です。 2.時給が高い 早朝なので時給が高いところがあります。 渋谷のスーパーなら、たしか時給1200円とかでした。 立地によりますね。 3.黙々と働ける 商品をたなに置くだけなので、一切話しません。 まじで黙々と手を動かします。 人見知りのぼくにとって、ほんと楽に仕事ができます。 いつも話せる状況なら、緊張しちゃうんですよね。 4.社員の方がいない 早朝ということで、社員の方がまだ出勤していません。 社員の方がいると、職場がピリつくことって結構おおいじゃないですか。 早朝だとアルバイトしかいないので、緊張感なく働けます。 だからといって、 サボって仕事が遅れると、普通に怒られるので注意しましょう。 5.早起きになる 早朝バイトをすると、早起きが習慣になります。 昼夜逆転しがちな、長期休み中の大学生の方には特におすすめしたいです。 なのでバイトを通して成長しません。 「経験値がほしい!」という方にはおすすめしないです。 2.単純な作業で飽きる 基本的に、商品を棚に置くだけなので、飽きるかもしれません。 ぼくは毎日3時間のシフトなので、飽きた思うことはありません。 でも毎日5時間だったら飽きそうで厳しいかも… 3.前日の夜に予定を入れられない ここは結構重要な点で、 前日に予定が入れられません。 一度だけバイトの前日に、友人との飲みを入れたのですが、あまり楽しめませんでした。 「明日遅刻したらどうしよう…」 「盛り上がってるけど、もう帰らなくちゃ…」 なんて心配してしまい、十分に楽しめませんでしたね。 夜の予定が多い人は、 早朝品出しバイトは向かないです。 単発ならすぐに給料が払われますし、人間関係もほぼないのでラク。 日払いバイトを探すなら、 がおすすめです。 カレンダーの日付をタップすると、その日にできるお仕事が表示されます。 そこで応募すればオッケー。 あとは、企業からの連絡でお仕事の確認。 そしてサクッと働いて、 お給料ゲットです。 すべてアプリで完結できるので、使いやすいと思います。 関連記事.

次の

【イオンバイト】面接対策から時給やコスパ好しの早朝バイトの評判まで紹介!(バイト先輩)|t

早朝 バイト

受験勉強は結構体力を使う 意外かもしれませんが、受験勉強というのは結構体力を使うものなんです。 体力を使う、と言うよりも、高い集中力を維持するには体力が必要になる、という言い方のほうが正しいかもしれません。 なので、バイトをするにしても、勉強に必要な体力はしっかり残した状態は作っておきたいわけです。 バイトを早朝にやるか、夜勤でやるかを考える上での基準になるポイントですね。 浪人のバイトは早朝がいい?それとも夜勤がいい? それでは、上で書いたポイントを踏まえて、浪人のバイトは早朝が良いのか夜勤がいいのか考えてみましょう。 バイトをするにしても、勉強のために体力を残しておくことが必要だということをお話しました。 それを踏まえて考えると、浪人のバイトは早朝にはやらないほうが良い、というのが回答ですね! その理由はこちら。 早朝にバイトをしてしまうと1日疲れが残ってしまう バイトの内容にもよりますが、早朝にバイトをしてしまうと1日通して疲れが残ってしまいます。 そうするとバイトが終わってからの勉強時間に眠くなって集中できなかったり、そもそも疲れで集中できなかったりして効率が悪いです。 反対に夜勤(夕方以降)のバイトであれば、昼間に本域で勉強をしてバイト後は1日の振り返り、というようなやり方をすれば効率的です。 バイトの疲れは1日寝ればリセット出来るので、夜勤であればそこまで身体に負担がないためおすすめですね。 夜勤と言っても、深夜勤は超非効率なので絶対にやらないほうが良いですよ! 早朝は勉強の時間に充てたい 早朝にバイトをする時間があったら、その時間を勉強に充てましょう。 早朝の勉強は非常に効率が良いんです。 これは脳の仕組みに関わってくるお話です。 朝は記憶がし易い時間帯 早朝と言うのは、脳の「前頭葉」という部分の機能が鈍っている状態にある時間帯です。 この前頭葉と言うのは、論理的思考をしたり記憶を呼び起こしたりするいわばパソコンで言うCPUの働きをする部分になります。 この部分が鈍いと言うのは、ある意味催眠状態になっているのと同じことになり、その結果記憶がしやすい状態となっているんです。 なので早朝に歴史などの暗記系の科目を勉強することで、効率よくインプットすることができるようになります。 誘惑がなく集中出来る それから、朝と言うのは勉強を妨げる誘惑もなく、一番集中出来る時間帯です。 夜に勉強をしていると、面白いテレビや友達からのLINEなど、勉強の集中を邪魔するものがたくさんあります。 早朝であれば大抵の人はまだ寝ているので、ある意味自分だけの空間を作り出すことができるんですね。 タイムリミットが決まっていることがメリット 朝は勉強出来るタイミリミットが決まっていると思います。 予備校に通っている人は、予備校に行く時間になったら早朝の勉強はやめなくてはいけません。 タイムリミットがあるとその時間内に集中しなくては、ということを自分が認識するので、高い集中力で勉強に励むことが出来ます。 最後まで終わらないことが次のモチベーションを掻き立てる タイムリミットが決まっていることに付随しますが、早朝の勉強は「中途半端なところで終わる」ことが多くなります。 これってあんまりよくないことのように思われますが、実は次の勉強へのモチベーションを高める効果があるんです。 これは人間の心理学的な効果で「ツァイガルニック効果」といわれるもので、中途半端に終わると続きが気になってしまい、次が楽しみになってしまうんですね。 よくテレビ番組でもいいところでCMが入ってしまうかと思いますが、それはこのツァイガルニック効果を狙って行っているものになります。 中途半端に終わらせて次への期待を高まらせることによって、その日1日勉強することへのモチベーションを早朝から高めていくことが出来ますよ。 オススメの早朝バイト 出来るだけ早朝は勉強に使うほうが良い、というお話はしましたが、いろいろな事情でバイトは朝しかできない!という人もいると思います。 そんな人のために、早朝に出来る浪人オススメバイトを紹介したいと思います。 コンビニ 一番のオススメはコンビニバイトです。 シフトの時間の融通が効きやすいですし、人間関係もそこまで深くなく、余計な誘惑がないため浪人生にはピッタリです。 スーパーの品出し 開店前のスーパーで商品を陳列や、食材の簡単な調理をするお仕事です。 求人サイトでも常連のお仕事なので、比較的すぐに見つかるためすぐに働きたい場合なんかにはオススメです。 清掃 都市部に住んでいるのであれば、ビルが多いため早朝清掃のお仕事も見つけやすいです。 ただ、清掃は体力を使うので1週間で働く時間はあまり多めには入れないほうが得策です。 早朝バイトを探すなら求人サイトが便利 バイト先を探すなら今や常識となっている求人サイトですが、早朝バイトを探すならその中でもが最もオススメです。 全国規模で豊富な求人情報を扱っている 採用されたらお祝い金最大1万円がもらえる お祝い金がもらえるなんて、これは嬉しいですよね。 もちろんバイトを探す側は無料で使えるのでマッハバイトを使ってまずは応募してみましょう。 ちなみに、早朝バイトを探すなら、 サイトの中の「フリーワード検索」の欄に「早朝」と入れると絞って検索が出来るので便利ですよ。 下の画像を参考にしてみて下さい。 (関東の図になっていますが、エリアは全国選べます) 早朝バイト以外のオススメバイトはこちらの記事でまとめていますので参考にしてくださいね。 効率よく成績を上げていきたいと思ったら、できれば勉強は夜型ではなくて朝方にしていきましょう。 同じ勉強時間だとしても、身につく効率が格段に違います。 それに合わせて、バイトも選んでいきたいですね。

次の

所沢市の早朝のアルバイト・バイト求人情報

早朝 バイト

早朝バイトにも様々な職種・業種があります。 例えば、新聞配達やコンビニ、ビルなどの清掃、飲食店の開店準備などがあります。 新聞配達は、店舗にもよりますが、一般的には午前3時から仕事が始まり午前11時頃に終わります。 自転車やバイクで各家庭に届けるため、気候に関係なく屋外をまわって働かなければなりませんが、道さえ覚えてしまうと慣れるのも速い仕事です。 ファーストフードなどの飲食店やスーパー、コンビニなどでは、午前6時から9時の時間帯を早朝のシフトとしているところが多いです。 調理の準備や仕込み、品出し、店内の清掃など開店前の準備が早朝の仕事です。 お客様のいない時間帯であり、自分のペースで仕事に集中できます。 そのほかにも、お弁当店や宿泊施設など早朝に働ける業種はいろいろあります。 同じ職場の通常時間帯の勤務の人がすぐに仕事にとりかかれるように準備を整える仕事でもあり、飲食店では朝食をとりに来店する通勤客や通学客の接客などもあります。 早朝バイトを募集している仕事はさまざまなので、仕事内容によっても変わってきます。 ファーストフードやコンビニ、スーパーなどの早朝シフトでの接客販売や商品陳列などの業務であれば資格より経験があった方が良いでしょう。 しかし初心者でも適正や熱意などが認められれば、特別な資格やスキルがなくても採用してもらうことは可能です。 一方で、お弁当や新聞などの配達業務ではバイクや自動車の運転免許が必要になります。 運転免許は、取得しておくとアルバイトの選択肢などが広がる資格でもあるので、持ってない人は時間を見つけて取得しておくと良いかもしれません。 接客業での経験やスキルは人と接する様々な業種で必要とされます。 昇給制度などがあるバイトの場合では、リーダーや教育係などになることができれば時給が少し上がったりとステップアップもできます。 早朝バイトは何か目的や目標を持った頑張り屋の方が多いので仕事もトラブルなく進めていけるでしょう。 生活全体が朝型になることで、さわやかで健康的な一日を過ごせるようになります。 今まで夜型の人が急に朝型に変わる場合、最初のうちは慣れないかもしれませんが、慣れてしまうと自然に目が覚め身体の調子も朝型に順応してきます。 午前中の早いうちに仕事が終わることで、昼間の時間帯が充実でき、一日が長く得をしたような気分になります。 バイトのために大学の授業を欠席することもなくなります。 早起きのために自然と夜早く寝るようになるため、体調も整い、美容面でも効果があるといわれています。 早朝バイトは時間が短いですが、特殊な時間帯のため、通常、時給は昼間のシフトより高めになっています。 出勤や登校前の短時間を活かして勤務できることも魅力です。 生活費の足しや目的の資金のために少しでもお金を稼ぎたい方には、未経験でもすぐ始められる仕事が多いのでオススメです。 深夜バイトの方が好まれる傾向にありますので、早朝バイトは比較的採用されやすいでしょう。 早朝バイトは、仕事内容によって、働く環境も変わってきます。 新聞配達では、バイクや自転車を使い、各家庭に新聞を届ける業務を行いますので、季節や天候にかかわらず、主に屋外で活動します。 住宅の場所や建物環境によっては、階段の上り下りなどもあり、運動量の必要なところもあるでしょう。 最初は慣れなくても、続けていくうちに体力のついていく仕事と言えます。 店舗での早朝バイトでは、清掃や品出しといった開店前の準備を担当します。 まだお客様が入る前の店舗で働くので、接客業務の苦手な人でも、商品整理や補充など、1つのことに集中して働ける人なら向いている環境と言えるでしょう。 店舗の中でも、コンビニなど、24時間開店している場所では、早朝バイトでもレジや接客などを行います。 時間帯や店舗の場所によって異なりますが、比較的空いている状態です。 通勤時間帯となると、お客様が集中して訪れ、手際よく作業を進めることが必要になります。 早朝・朝バイト みんなの体験談!実際に働いてみてどーだった!? 早朝の時間帯のバイトは自宅から徒歩圏内にあったため、散歩がてら歩いて職場に行って、冷たくて気持ちよい朝の空気を吸えるのは良かったです。 ひんやり感があって、昼間の空気とは全然違ってすごく好きでした。 この空気を吸うとスーッとやる気が出てきて、頭が冴え、「よし頑張ろう」と思えるのが良かったです。 大変なのは前日に夜更かししていると、次の日頭が働かないことです。 仕事の効率が悪くなるので夜遅くまで友達と飲んだりすることができなかったのが残念でした。 朝早いということもあり、早朝手当がついたので、収入アップにもつながり、助かりました。 朝のうちに終わらせなければならない仕事があるために早朝バイトを募集しているところが多いので、戦力として欠かすことのできない存在になると職場の連帯感も生まれて早く馴染むことが出来るでしょう。 例えば、素直な姿勢でお仕事に励んでいると周りの人も色々なことを教えてくださり、同年代の仲間であれば仕事以外の趣味の話も出来たり気が合えば仲良くなれ楽しくなるでしょう。 誰からも話しかけられやすい聞き上手なイメージや、時には自ら話しかけ職場の雰囲気を作る心がけも大切です。 早朝バイトは自分の代わりに出勤を頼めるような人がすぐには見つかりにくいので、お休みしてしまうと仕事が止まってしまい、迷惑をかけるだけでなく、せっかく築いた信頼関係も壊れてしまうかもしれません。 自分の体調管理も職場に馴染むためには必要です。 生活リズムを身に着けよう! 早朝バイトの仕事の大変さは、まず生活のリズムを完全に朝方に整えて就業を遂行していくことです。 また、時間的に限定された間に業務を終わらせなければ周囲に迷惑がかかります。 例えば新聞配達は早朝バイトの人達が活躍していますが、もし時間内に配達ができなければお客様は出勤前に新聞が読めず意味のないものなってしまします。 他にもお弁当を作ったりファーストフードやコンビニの早朝勤務も例外ではありません。 しかし、早朝バイトはまだ人々が寝静まっているような時間帯に一日をスタートさせて就業できるというメリットがあります。 学生で平日の昼間には就業が出来ない場合でも、早朝バイトで収入を得ることができます。 そして早朝という特異な時間を共有する際に生まれる職場の連帯感や一体感は早朝バイトならではです。 けして楽な仕事ではありませんが、確実に健康的な生活サイクルが身に付き、同時に責任感を身に着けることが出来るのも早朝バイトの魅力です。 時間を有効に活用! 早朝バイトはプライベートの時間を有効に活かしたいといった方や、生活リズムを整えたいといった方が多く志望しているお仕事です。 夕方から夜にかけてはその前の用事が長引いたり、友人の誘いや学校の課題などで突然の用事が発生する場合も多く、できれば予定を空けておきたいという人もいます。 学生であれば学業と就業を両立させて少しでも自分の生活に役立てたいという人や社会経験を積んでみたいといった理由で志望する人も多いでしょう。 普段から早起きしてジョギングしたり、ペットの散歩をしたりなど、朝方の生活スタイルが身についている人なども、それを活かしてアルバイトをすることでお金を稼ごうと考える人もいます。 また、中には早朝手当など、金額的なメリットを求めて志望する人もいるようです。 就業場所によっては電車の始発などの都合により、応募者が少ない傾向もあるので、バイトに受かりやすい、といった理由で志望する人もいます。 早朝・朝バイト あなたの面接力を倍増!?3つのポイント スーツ着用はしなくてよいところが多いですが、やはり清潔感のあるきちんとした服装がいいでしょう。 男性であればシャツやポロシャツにパンツなどできちんとした印象を与えましょう。 カジュアルな膝丈ショートパンツやダメージ感のあるパンツはNGです。 面接官がどのような年齢層の方であった場合にも失礼にならないような服装を心掛けましょう。 自分では問題ないと思っていることでも中には、ジーパンはカジュアルすぎる、TPOを考えられていないと認識される方もいます。 無難な服装を選びましょう。 女性はシンプルなシャツやカーディガンにスカートやパンツといった爽やかな服装がいいでしょう。 派手さを感じさせたり夜の遊びにいく格好などを連想させるものは避けましょう。 アクセサリーや髪型にも気を付け、朝早くても時間通りに出勤できる真面目さを印象付けましょう。 第一印象で採用が決まるといっても過言ではありませんので、清潔感のある服装で笑顔で臨むことが重要です。 礼儀正しく元気にが一番大切です。 朝早く「おはようございます」という挨拶からお仕事が始まるのと同じで、面接時も初対面の面接官に対して清々しい朝をイメージさせるような元気な声ではっきりと質問に答えましょう。 緊張してしまう場合がありますが、肩の力を抜いて面接官の目を見ながら落ち着いて話せば大丈夫です。 使い慣れない敬語が普段友人と話すような口調になってしまい、ハッとすることもあったりしますが、失礼だったと思う場合は礼儀正しく言い直せば面接官もきちんと聞いてくれるでしょう。 中には相手の性格を見るために、わざと少し厳しい質問を投げかけたりする面接官もいますが、どんなときも笑顔であくまで謙虚な態度がとれるかをチェックしています。 実際に面接のときには厳しそうだった面接官の方が就業が始まると非常に優しい指導者であったり面倒をよく見てくれることもあります。 なお面接には遅刻しないように気を付けましょう。 さまざまな職種がある早朝バイトの面接は、バイト先により面接の方向性が違いますが、一般的に聞かれる質問を想定して、答えを用意しておくとよいでしょう。 早朝のバイトなので、よく聞かれることは「朝早く起きることができるか」「深夜ではなく、なぜ早朝バイトを選んだのか」などです。 朝の早起きに自信がなくても、ここはとりあえず元気な声で「起きれます!」と答えておきましょう。 自信のなさそうな表情を見せると、相手側もその先に進めません。 そのほかどのくらいのペースで働けるかについて聞かれますので、自分が希望する時間帯(ここでは早朝の時間帯)と曜日、週何日働けるかをしっかり伝えておきましょう。 職種にもよりますが、早朝以外にも土日に働ける方は歓迎されますので、土日の勤務が可能な方はその点についてもアピールすると良いでしょう。 どの面接でもいえることですが、採用担当の質問をしっかりと聞いてから発言することが大切です。

次の