ワンピース カイドウ 息子。 ワンピースネタバレ考察!カイドウの息子「ヤマト」のワノ国編での役割とは!?

【ワンピース・感想】977話「宴はやめだ!!」まさかのカイドウに息子が存在か!?飛び六胞も全員帰還!!

ワンピース カイドウ 息子

今しがた起きたカイドウ総督の息子「ヤマト」失踪事件を、誰よりも いち早く聞きつけ、解決の為に、 「飛び六胞」を総督の名を使って 招集!!。 そして改めて、キングさんの忠誠心の深さが、伺えますね。 流石最高幹部です。 仕事が速い! — 天夜叉・ドフラミンゴ kurohige2507 鬼ヶ島での宴会中、酒に酔ったカイドウは突然次のように話し始めたのです。 カイドウの息子と言えばただ者でないことは間違いないでしょう。 ただでさえ強敵ぞろいの百獣海賊団ですが、さらにカイドウの息子がいるとなると手こずるはずです。 そして、明らかにされたカイドウの息子の名前は ヤマト。 これまでネット上ではビッグマムの息子カタクリなのではないかという説が濃厚でしたが、まさかの新たなキャラクターでしたね。 実はワノ国の過去編でカイドウと似た大きな角をもった人物のシルエットが登場しているため、この人物がヤマトなのではないかと言われています。 そして、闇の仲買人 ブローカー の1人にも角を持った人物がいるのでヤマトの可能性もゼロではありません。 ヤマトの年齢は? 年齢については現在28歳なのではないかと言われています。 現在28歳だと20年前は8歳で、当時のモモの助と年齢が同じです。 ということで、カイドウがモモの助を殺さなかった理由は息子ヤマトと同じ年齢だったからなのかもしれません。 ヤマトと飛び六胞 そして幹部飛び六胞がカイドウのもとに召集されましたが、さっそくカイドウからはヤマトを探し出すよう頼まれました。 飛び六胞と言えば真打ちの中でも最強の6人ですから、ヤマトはそれほどの実力を持っていなければ連れ戻せないのでしょう。 それでも全く素性が明かされていないキャラクターですから、その正体が気になりますね。 ワンピースのヤマトはヤマトタケルがモデルでオロチを倒す? 父カイドウとの軋轢に悩み逃げ出したものの、その父親の命令によって再び家族の元へと連れ戻されてしまうヤマトは奇しくもWCI編のサンジと全く同じ境遇。 ヤマトの立場をサンジが知ったとしたら、どんな反応を示すんだろう。 しかもこの発言はカイドウがヤマトを探していることに関しての発言でしたので、どうやら家族問題にはヤマトが関係しているようです。 おそらく宴にも参加しないとなると、かなりカイドウとヤマトは不仲なのでしょう。 もしかすると、カイドウとは思想が全く逆で平和主義なのかもしれません。 そういったところで溝が生まれたりしている可能性もありますね。 ヤマトのモデルはヤマトタケル? カイドウの息子の名は『ヤマト』。 名前のモデルになった人物は日本書記の『日本武尊(ヤマトタケルノミコト)』かな? 『ヤマトタケル』とカイドウの息子『ヤマト』。 ワノ国は日本の妖怪や偉人をモデルにしたキャラクターがたくさん登場しています。 そのことを考えると ヤマトのモデルは日本書紀に出てくるヤマトタケルなのではないかと思われます。 ヤマトタケルは日本古代史上の伝説的英雄と言われています。 そして ヤマトがオロチを倒すのではないかと言われています。 そしてオロチはヘビヘビの実 幻獣種ヤマタノオロチの能力者。 ということでヤマトはオロチを討つのではないでしょうか。 オロチのやり方が気に食わなかったり、考えが違ったりするのかもしれません。 さらに、ヤマトがカイドウと思想が真逆で平和主義ならば、ワノ国の英雄光月おでんを殺したオロチを許せないでしょう。 カイドウの息子がオロチを討つとなればかなり面白い展開になりそうです。 ヤマトはルフィに味方する可能性は? ヤマトがオロチを倒すのではないかと考察しましたが、もしもオロチを討ったとなればカイドウの下についているということはできないでしょう。 となるとそのままルフィの味方になる可能性も…。 今回の鬼ヶ島の決戦はこれまでの戦いの中でも最大級の衝突となることは間違いないでしょう。 ルフィの仲間も強いがカイドウに勝てるか? ルフィ陣営には、ワノ国の侍と赤鞘九人男に加えてトラファルガー・ローとユースタス・キッドも味方に付いています。 そしてカイドウ陣営はゾオン系の能力者のを大量に集めた百獣海賊団だけでなく、四皇ビッグマムとも手を組みました。 百獣海賊団にはX・ドレークやバジル・ホーキンス、さらには懸賞金10億ベリー越えのジャック、クイーン、キングなどの実力者ぞろいです。 ビッグマム海賊団にもかなりの手強い強敵が揃っており、ホールケーキアイランド編でもまだ倒せていないキャラクターがたくさんいました。 これだけの敵を相手にするとなると、正直ルフィ陣営の勝ち目が薄いように思えます。 ルフィやキッドはすでにカイドウと一戦を交えており、全く歯が立たないまま敗北しました。 カイドウに勝つにはさらに仲間が必要? ルフィはあれから修業をしましたがそれでもカイドウに勝てるかどうかは微妙です。 ということで、ここで ヤマトが仲間になるのではないでしょうか。 ヤマトはカイドウと家族問題を抱えているようですので、この際にカイドウを裏切りルフィ陣営につく可能性もゼロではありませんよね。 前述したとおりヤマトがオロチを倒すのではないかとも言われていますし、ヤマトが仲間になることで一気に戦況が傾くこともあるかもしれません。 思ったより捻って来なくてびっくり。 日本武尊が元ネタだとしたらルフィ側に付いて話が進んで行きそうやなー。 — セサ岡 sesaoka ブラックマリア・うるティ&ページワン姉弟は最初からカイドウ一筋で仕えてきた人達なのかな。 カイドウの息子ヤマトを「ぼっちゃん」と呼んだり、カイドウに対して礼儀の欠けた言葉を使っていたブラックマリアとうるティ。 この距離感の近さは3人が子供の頃からカイドウの元で過ごしていた事の現れ?

次の

ヤマト(カイドウの息子)の能力や顔画像と母親の正体は誰?ルフィを助け待っていた理由と雷鳴八卦

ワンピース カイドウ 息子

今しがた起きたカイドウ総督の息子「ヤマト」失踪事件を、誰よりも いち早く聞きつけ、解決の為に、 「飛び六胞」を総督の名を使って 招集!!。 そして改めて、キングさんの忠誠心の深さが、伺えますね。 流石最高幹部です。 仕事が速い! — 天夜叉・ドフラミンゴ kurohige2507 鬼ヶ島での宴会中、酒に酔ったカイドウは突然次のように話し始めたのです。 カイドウの息子と言えばただ者でないことは間違いないでしょう。 ただでさえ強敵ぞろいの百獣海賊団ですが、さらにカイドウの息子がいるとなると手こずるはずです。 そして、明らかにされたカイドウの息子の名前は ヤマト。 これまでネット上ではビッグマムの息子カタクリなのではないかという説が濃厚でしたが、まさかの新たなキャラクターでしたね。 実はワノ国の過去編でカイドウと似た大きな角をもった人物のシルエットが登場しているため、この人物がヤマトなのではないかと言われています。 そして、闇の仲買人 ブローカー の1人にも角を持った人物がいるのでヤマトの可能性もゼロではありません。 ヤマトの年齢は? 年齢については現在28歳なのではないかと言われています。 現在28歳だと20年前は8歳で、当時のモモの助と年齢が同じです。 ということで、カイドウがモモの助を殺さなかった理由は息子ヤマトと同じ年齢だったからなのかもしれません。 ヤマトと飛び六胞 そして幹部飛び六胞がカイドウのもとに召集されましたが、さっそくカイドウからはヤマトを探し出すよう頼まれました。 飛び六胞と言えば真打ちの中でも最強の6人ですから、ヤマトはそれほどの実力を持っていなければ連れ戻せないのでしょう。 それでも全く素性が明かされていないキャラクターですから、その正体が気になりますね。 ワンピースのヤマトはヤマトタケルがモデルでオロチを倒す? 父カイドウとの軋轢に悩み逃げ出したものの、その父親の命令によって再び家族の元へと連れ戻されてしまうヤマトは奇しくもWCI編のサンジと全く同じ境遇。 ヤマトの立場をサンジが知ったとしたら、どんな反応を示すんだろう。 しかもこの発言はカイドウがヤマトを探していることに関しての発言でしたので、どうやら家族問題にはヤマトが関係しているようです。 おそらく宴にも参加しないとなると、かなりカイドウとヤマトは不仲なのでしょう。 もしかすると、カイドウとは思想が全く逆で平和主義なのかもしれません。 そういったところで溝が生まれたりしている可能性もありますね。 ヤマトのモデルはヤマトタケル? カイドウの息子の名は『ヤマト』。 名前のモデルになった人物は日本書記の『日本武尊(ヤマトタケルノミコト)』かな? 『ヤマトタケル』とカイドウの息子『ヤマト』。 ワノ国は日本の妖怪や偉人をモデルにしたキャラクターがたくさん登場しています。 そのことを考えると ヤマトのモデルは日本書紀に出てくるヤマトタケルなのではないかと思われます。 ヤマトタケルは日本古代史上の伝説的英雄と言われています。 そして ヤマトがオロチを倒すのではないかと言われています。 そしてオロチはヘビヘビの実 幻獣種ヤマタノオロチの能力者。 ということでヤマトはオロチを討つのではないでしょうか。 オロチのやり方が気に食わなかったり、考えが違ったりするのかもしれません。 さらに、ヤマトがカイドウと思想が真逆で平和主義ならば、ワノ国の英雄光月おでんを殺したオロチを許せないでしょう。 カイドウの息子がオロチを討つとなればかなり面白い展開になりそうです。 ヤマトはルフィに味方する可能性は? ヤマトがオロチを倒すのではないかと考察しましたが、もしもオロチを討ったとなればカイドウの下についているということはできないでしょう。 となるとそのままルフィの味方になる可能性も…。 今回の鬼ヶ島の決戦はこれまでの戦いの中でも最大級の衝突となることは間違いないでしょう。 ルフィの仲間も強いがカイドウに勝てるか? ルフィ陣営には、ワノ国の侍と赤鞘九人男に加えてトラファルガー・ローとユースタス・キッドも味方に付いています。 そしてカイドウ陣営はゾオン系の能力者のを大量に集めた百獣海賊団だけでなく、四皇ビッグマムとも手を組みました。 百獣海賊団にはX・ドレークやバジル・ホーキンス、さらには懸賞金10億ベリー越えのジャック、クイーン、キングなどの実力者ぞろいです。 ビッグマム海賊団にもかなりの手強い強敵が揃っており、ホールケーキアイランド編でもまだ倒せていないキャラクターがたくさんいました。 これだけの敵を相手にするとなると、正直ルフィ陣営の勝ち目が薄いように思えます。 ルフィやキッドはすでにカイドウと一戦を交えており、全く歯が立たないまま敗北しました。 カイドウに勝つにはさらに仲間が必要? ルフィはあれから修業をしましたがそれでもカイドウに勝てるかどうかは微妙です。 ということで、ここで ヤマトが仲間になるのではないでしょうか。 ヤマトはカイドウと家族問題を抱えているようですので、この際にカイドウを裏切りルフィ陣営につく可能性もゼロではありませんよね。 前述したとおりヤマトがオロチを倒すのではないかとも言われていますし、ヤマトが仲間になることで一気に戦況が傾くこともあるかもしれません。 思ったより捻って来なくてびっくり。 日本武尊が元ネタだとしたらルフィ側に付いて話が進んで行きそうやなー。 — セサ岡 sesaoka ブラックマリア・うるティ&ページワン姉弟は最初からカイドウ一筋で仕えてきた人達なのかな。 カイドウの息子ヤマトを「ぼっちゃん」と呼んだり、カイドウに対して礼儀の欠けた言葉を使っていたブラックマリアとうるティ。 この距離感の近さは3人が子供の頃からカイドウの元で過ごしていた事の現れ?

次の

【ワンピース 983話感想】カイドウの息子「ヤマト」ついに登場!かっけええww

ワンピース カイドウ 息子

(ONE PIECE81巻 尾田栄一郎/集英社) その根拠が扉絵で描かれているフランキーの「タトゥー」の存在。 もちろん実際のフランキーにタトゥーはありませんが、何やら「龍」らしきデザインが確認できる。 もちろん根拠としては弱い。 ただに代表されるように、これまでたくさんのヒントが描かれていたのが扉絵。 今回のフランキーのタトゥーもカイドウの存在を暗示してる伏線と考察できなくはない。 フランキーにカイドウの要素がゼロ ただ結論から書くと、フランキーがカイドウの父親であるはずがない。 例えば、フランキーの身長はたかだか2. 4メートル程度しかない。 一見するとデカそうに見えますが、ワンピースの世界観ではかなり小さい部類。 具体的に見てみると、の大半の身長が3~5メートルであり、それよりも小さいフランキーがカイドウの息子であるはずがない。 の息子たちはを筆頭に軒並み5メートルサイズだったことを踏まえると、当然カイドウの遺伝子を受け継ぐフランキーの身長は10メートルでも足りないほど。 そもそもカイドウの種族はオーズ族・古代巨人族。 普通の人間のフランキーは種族が根本から異なる。 実際、カイドウの特徴的な歯並びもフランキーとは別物。 カイドウの角やら何やらも遺伝してなきゃ不自然。 さすがに考察としては薄っぺらい気がします。 でもこれまでを考えると例の扉絵が完全に伏線ではないと言いきれない。 そこでフランキーの扉の伏線で別の可能性があるとすれば、フランキーがカイドウに寝返る説。 何故なら、が急激に近付きつつあり、フランキーの肉体もベガパンク由来の技術がてんこ盛り。 フランキーがベガパンクを頼りに麦わらの一味を裏切る可能性のほうがまだ数百倍高そうです。 同扉絵のニコ・ロビンのチョウチョのタトゥーの謎もその時に明らかにされるか。

次の