欅 坂 46 イジメ ファイブ と は。 欅坂46・渡辺梨加が卒業秒読みの理由は? 文春砲が伝える「いじめファイブ」の影、今泉佑唯から続く不和の連鎖

欅坂46長沢卒業に「いじめファイブ」の影 長濱ねるから続く”脱退ドミノ”次のメンバーは?【関係者告白】

欅 坂 46 イジメ ファイブ と は

7月19日に1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』をリリースするアイドルグループ『欅坂46』内で、陰湿なイジメが行われているのではないかという疑惑が浮上し、ファンらの間で物議を醸しているようです。 欅坂46メンバーのイジメ疑惑が浮上したきっかけは、7月1日にストリーミングサービス『SHOWROOM』で欅坂46のメンバー4人が行ったライブ配信でした。 その日の配信には、キャプテンの菅井友香さん 21 のほか、佐藤詩織さん 20 、齋藤冬優花さん 19 、けやき坂46・欅坂46の長濱ねるさん 18 が参加していました。 その他にも、佐藤詩織さんが「ねると古着屋言ったのー!」と報告し、これに菅井友香さんが「私も行きたかったー!」と反応すると、長濱ねるさんは菅井さんの方をチラッと見ながら「チョー!楽しかった!」と発言。 菅井友香さんが「馬力、馬力、百万馬力」と言うと、長濱ねるさんは 「本当に怖いはこの子…」とつぶやき、その後も、菅井さんがスキンケア方法について話している時に、長濱ねるさんはまったく話を聞かずに写真を見て盛り上がり、菅井さんの質問も無視したり、話題を強引に切り替えるなどの行為をしています。 (YouTube)• (YouTube) この他にもイジりではなく、イジメなのかなと感じるシーンがいくつもあり、この動画を見たファンらからは、• 女からしたらあれは陰湿ないじめとしか言いようがない(笑)言い逃れできない(笑)菅井様の性格の良さが滲み出るよね(笑)欅ファンだけどあのねるには失望デスネ~• ねるの性格悪いとか もうそんなレベルじゃなくて マジで怖いあれは。 リアルないじめの現場を見ちゃった感じ。 ねるの顔大好きだったのに…あれはもう応援できん はじめは菅井様はイジられキャラなのね微笑ましい…なんて思ってたけど 途中からもう完全にアウトなやつだったね• メンバーいじめよりも秋元康が来た時に態度変えたくだりの方が女の陰湿さ滲み出てて嫌い• いじめかは定かじゃないけど、そういう目線で動画を観てみたら、確かに菅井様の表情が悲しそうに見えて、ツラいなー。 菅井様いじめてるの見て長濱ねる嫌いになった~~、菅井様は育ちがよくておおらかだから後から入った長濱でもいじめやすかったのかな?• ねるの塩対応をゆっかーがいじりととるか、いじめととるか境界線は人それぞれだよね~ まぁ、俺だったらあれはいじめでしょ!• もともとねるのアイドルとしての姿勢とか態度とかも含めて嫌いだったけど、今回のことで完全に嫌いになってしまった……ただのいじめにしか見えない などの声が上がっています。 ニュースサイト『日刊サイゾー』の記事では、長濱ねるさんのこうした態度が以前から気になっていたという20代の欅坂46ファンが 「長濱は、かわいくて人気もあるんですが、なんとなく裏表があるイメージ。 後から加入したにもかかわらず、運営からプッシュされているということで、ほかのメンバーを見下すような雰囲気が時折ありました。 今回のSHOWROOM配信はイジメではないですが、長濱の本性がついつい出てしまったという感じだと思いますね。 正直、がっかりでした」と語っています。 菅井友香さんをイジメいるのではなかという疑惑が浮上した長濱ねるさんについては、 加入した当初から運営側に推されていたメンバーだったそうなのですが、そうなると グループ内では存在感や発言力も大きくなっていくといい、その一方では運営から推されているメンバーがハブられる可能性もあるといいます。 しかし、スタッフたちは推されているメンバーの味方をするため、ハブった側のメンバーは運営に干されるそうで、これによって 推されているメンバーは増長していき、態度が大きくなっていくようです。 AKB48グループ内でも例があるそうで、SKE48の松井珠理奈さん、HKT48・STU48の指原莉乃さん、AKB48の島崎遥香さんら、運営に推されているメンバーについては、 「いずれも長濱と同じような状況でした。 」と芸能関係者は語り、 「48グループだろうが、坂道シリーズだろうが、これはもう秋元プロデュースアイドルの伝統みたいなものですよ」としています。 長濱ねるさんは菅井友香さんのことをイジっていたのかどうかは不明ですが、動画を見る限り菅井さんは長濱さんの言動に対して困惑し、顔をひきつらせている場面もあり、菅井さんが可哀想に思えてきますね。 20人以上のメンバーがいることから、誰が嫌い、苦手といったことがあるのは当然だと思いますが、多くのファン、ファン以外の不特定多数の方も見ているネットのライブ配信ですし、欅坂46はまだまだこれからのグループということから、特にイメージが悪くならないように振る舞うのが普通なのではないかと思います。 長濱ねるさんはまだ18歳と若く、運営側から猛プッシュされ、チヤホヤされることで勘違いし、増長してしまっているのかもしれませんが、今回のような配信を見て気分が悪くなったという方が続出していることを理解した上で、SHOWROOMで配信を行ってほしいですね。

次の

【欅坂46】” イジメ事件 ”「鬼の形相」報道にファンが痛烈アンサー...

欅 坂 46 イジメ ファイブ と は

CONTENT• 今泉佑唯をいじめたA子~E子は誰? あまりにも突然の報道だった。 週刊文春ライブにて、元「欅坂46」で女優の今泉佑唯(20)が、2018年に同グループを卒業した理由がなんと欅坂46のメンバーからの陰湿なイジメだったと報じているのです。 しかも 「陰湿なイジメであることがわかった」と断定的に報じてるため、裏取りもバッチリのようなのだ。 現在はファッション雑誌の表紙を飾るなど順調な今泉佑唯だったが・・ 今泉佑唯さんは平手友梨奈や長濱ねるさんに志田愛佳さんなどと並ぶ欅坂の押しも押されもせぬ人気メンバーでした。 とくに、欅坂のメンバーの中でも同世代の女の子のファンが多いことで有名でした。 2018年11月に欅坂46としての活動を終了し、現在は、女性ファッション誌「ar」のレギュラーモデルを務め、 2019年3月には自身初の舞台出演を予定。 imaizumi-yui. 欅坂46がこれからという矢先に彼女は2017年4月13日、 体調不良を理由にグループの活動を一時休止します。 8月には欅坂の活動に復帰するも、2018年で今泉佑唯さんは欅坂を卒業してまいます。 ネットではそれまでも メンバー同士の絆という美談の裏で明らかに不仲ではとの噂が上がっていたメンバーがいました。 今回はなんと、その他に新たに 二人のメンバーのA子~E子という5人の名前が浮上しているのです。 」と今泉佑唯さんの実のお兄さんの衝撃を報じたのです。 「ファンの間では、平手友梨奈さん(17)や志田愛佳さん(20)との不仲が噂されているようですが、彼女たちは『よき相談相手だった』と妹から聞いています。 妹が注目を浴びるのが許せなかったようです」(今泉の兄) イジメの主犯格はA子~E子の5人。 今泉は2017年4月13日、体調不良を理由にグループの活動を一時休止。 同年8月復帰をしたものの、2018年にグループを卒業したが、イジメは2017年の復帰から2018年に卒業するまで約1年半にわたって続いたという。 今泉は親友にLINEで相談をしていたが、イジメが顕著になったのはファーストアルバムで今泉がソロ曲を与えられてからだった(2017年7月リリース「真っ白なものは汚したくなる」)。 体調不良で一時休止中、A子からは「戻ってこなくていいよ」と連絡があり、B子には「平手が築き上げた欅をお前が壊している」と面罵された。 ほかにも「死ね」などの暴言、化粧品や靴下が片方だけ隠される、1人だけエレベータに乗せてもらえない、楽屋にカギをかけられて入れないこともあったという。 30 いじめが原因って散々言われてたからあんまりびっくりしないわ これまでネットで名前が上がっているメンバーが次の方々。 あくまでもネット上の予想です。 今となっては、ああ、懐かしいい・・と当時を思い出してしまいます。 簡単にまとめると ファンの間で話題になっていた欅坂の活動をバンバンリークしていく人物がいたのです。 まだ未公開のPVの画像を持っていたり、てちのニューヨーク留学&映画主演をリークしたのが闇欅。 さらに今泉佑唯のイジメ疑惑をリークしたのが黒欅。 今回の文春の報道は黒欅さんの情報と大方が一致するようです。 果たして絆の硬いとされる欅坂がNGTの二の舞にるのか。 それとも、今更かよ文春!で終わるのか・・今後の展開に注目して行きたいと思います。 ネットでは長濱ねると卒業の理由とNGTの火消しネタではとの声も ちなみに、現在、ネットではいまさらながら今泉佑唯のイジメられ疑惑を報じて他の方に話題が行っているようです。 一つは長濱ねるの卒業の理由。 さらに、もう一つが まっくろなNGTの火消しなのではという声。 ネットでは今泉佑唯のイジメ被害疑惑の報道からすでに文春の火消しネタではとの声があがっているようです。

次の

欅坂46メンバー不仲、イジメ疑惑…長濱ねるが菅井友香を無視、悪態連発で批判殺到! 性格の悪さを露呈し人気低迷へ?

欅 坂 46 イジメ ファイブ と は

《皆さんにお伝えしたいことがあります。 私は、3月末をもちましてを卒業します。 急なお知らせになってしまい、すみません。 優しいファンの皆さんに出会えて、とても楽しく活動する事ができました。 感謝の気持ちで一杯です》 欅坂46のメンバー・長沢菜々香(ななこ・22)が3月29日、自身のブログで卒業を発表した。 3月31日をもってグループを離れる。 私も突然知って」 「長沢は2011年はSKE48、2014年にはAKB48のオーディションで落選しながらも、三度目の正直で臨んだ欅坂のオーディションに合格した苦労人です。 念願が叶い、2015年に欅坂に加入した長沢は、欅坂のなかでは誰よりもブログを更新して自分の言葉を発信するなど真摯にアイドルという職業に向き合い、ファンを大事にしていました。 そんな彼女からの突然の卒業報告に、その事実をいまだ受け入れることが出来ないファンも大勢います」(スポーツ紙記者) 長沢が卒業を発表した翌日、グループのキャプテン・菅井友香(24)は、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「レコメン!」(文化放送)で、「びっくりしました。 私も突然知って。 すぐ発表になったので」と話している。 菅井はこう言っているが、実は、長沢は昨年の夏頃から卒業について深く悩んでいた。 欅坂関係者が明かす。 「2019年7月にさん(21)が卒業してから、長沢さんの中で卒業の気持ちが日に日に強くなっていったのは間違いありません。 長濱さんの存在は大きかった。 長沢さんとは親友だったのです。 ダンスが苦手で、シングル(のダンスのフォーメーション)では後列に回されることが多かった長沢さんは、アイドル活動に行き詰まり、今後どうしていけばいいのかと悩むこともありました。 欅坂で活動していくモチベーションはなくなってしまったようでした。 それだけでなく、その頃はもうメンバー同士の関係も最悪だったのです。 グループを離れて個人で受ける仕事が多かった長濱さんが陰口を言われていることも多かった。 それを誰よりも近くで見て、悲しんでいたのが長沢さんでした」(同前) 2019年3月7日に長濱は卒業を発表したが、その4日後、長沢はブログを更新している。 《先日のブログで、ねるの卒業が発表されました。 ねるとは、お仕事以外でもお出かけをしたり 電話で話を聞いてくれたり とても頼りにしていた存在でした。 欅って書けない?で ねると韓国ロケに行けたのは 本当に楽しくていい思い出です! とっても優しくて、ダンスも歌もできて、ねるは私にとって すごく理想的なアイドルです》 冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京系)では、長沢と長濱が韓国への弾丸ロケを敢行したが(2018年9月24日放送)、その中の「お互いの好きな所を叫ぼう」というコーナーは、ファンの間でも語り草になっている。 長濱が「なーこちゃんの素敵だなって思う所は絶対に愚痴を言わない。 周りの環境のせいにしない。 みんなが疲れている時も1人だけダンスの自主練をしているから偉いなって思うよ」と赤裸々に打ち明けたのだ。 そんな努力家の長沢が、なぜこのタイミングでグループを去る決意をしたのか。 SKEやAKBのオーディションに落ちても、挫折することなく、欅坂合格という夢を手にした。 にもかかわらず、なぜこれほど簡単に心が折れ、夢を捨ててしまったのか……それは長濱さんの卒業を悲しんで、というセンチメンタルな理由だけじゃない。 そういう切実な理由なのです」(同前) 嫉妬と同調圧力??。 「2016年のデビュー以来、急成長を遂げてきた欅坂ですが、それを支えているのはひとえにメンバーのモチベーションによるところが大きい。 AKBに負けない、乃木坂に負けないという意気込みが一致団結を生んでいたのです。 その中心にいたのが平手さんです。 それがカリスマ平手を崇拝したメンバーA子からE子の5人。 「誰もこの5人組には口出しできないような雰囲気がありました。 メンバーたちはこの5人組との距離の取り方に気を遣うようになったのです」(同前) 今泉へのいじめ事件を機に、メンバーたちは気が合う仲良しのメンバーと小さなグループを作り、「いじめファイブ」と距離を置くようになったという。 誰もいじめの標的になりたくないからだ。 長沢さんと長濱さんが親密になった背景には、こうしたグループの内実がありました。 仲良しを見つけるというのは、独りぼっちにならず、わが身を守るということでもあったのです」(別の欅坂関係者) 「週刊文春デジタル」では2019年4月、今泉へのいじめ事件の全貌を詳報した。 取材班は今泉の家族や近親者、親友を徹底取材。 今泉の実兄も取材に応じている。 今泉は2017年4月13日、体調不良を理由にグループの活動を一時休止。 同年8月復帰をしたものの、2018年にグループを卒業した。 その水面下で、いじめは2017年の復帰から2018年に卒業するまで約1年半にわたって続いたという。 「いじめが顕著になったのはファーストアルバムで今泉さんがソロ曲を与えられた頃からです(2017年7月リリース「真っ白なものは汚したくなる」)。 A子たちの今泉さんに対するいじめはとても陰湿なものでした。 メンバーは全員がいじめをわかっていながら、見て見ぬフリをしていた。 「(今泉の)化粧品や靴下が片方だけ隠されたり、私物がなくなることはたびたびあったようです。 帰りに上の服がなくなり、スタッフから借りたことも聞きました。 今泉の実兄も当時こう語っている。 「平手さんの取り巻きが問題だった。 イジメの主犯はA子とB子をはじめ、C子、D子、E子の5名。 そして、いじめの張本人であるA子らが「自分のストレスを佑唯にぶつけてしまいました」と、運営側に対しいじめを認めたという。 今野氏は一度は「5人をクビにする」という条件で、今泉の活動継続とシングル「アンビバレント」での選抜入りを打診した。 今泉はその打診を受け入れ、いじめの遺恨を水に流すことを承諾したという。 だが、夏に行われた曲の振り付けの練習の際、いじめの主犯格である5人が何事もなかったように参加していたことに今泉は愕然。 「5人をクビにする」という約束は果たされず、結局、何も変わらなかった。 自殺を考えたこともあったという。 家族や近親者にLINEで想いを告げている。 今泉が卒業する際、メンバー全員で撮った集合写真にも「いじめファイブ」の陰険さは表れていた。 撮影の際、A子はなかなか写ろうとせず、B子は今泉と距離を取り、鬼の形相でカメラを睨み付けているのだ。 「菅井さんは最年長ということもあり、2017年1月にキャプテンに選ばれました。 美人でファンからの人気は高く、真面目な性格なので、運営側はキャプテンに適任だと考えていたようです。 が、互いにシビアな評価を下す女の子グループの中では、残念ながら、人望はなかった」(前出・欅坂関係者) 1年半もいじめに悩んでいた今泉に対しても、いじめの実態を知っていたにもかかわらず、見て見ぬフリで、声をかけることもなかったという。 「今泉さんが卒業を発表してから、慌ててコミュニケーションを取ろうとするなど体裁を整えようとしていました。 でも、他のメンバーが卒業するときも同様だったんです。 『心配していました』というポーズを見せるだけ。 そんな姿を見ているだけに、メンバーは菅井さんに『頼りにならない』『空気が読めない』『キャプテンとしてダメ』と不満を隠しません。 彼女たちは菅井さんを歯牙にもかけない。 それくらい女性グループの上下関係は残酷なのです」(同前) だが、見て見ぬフリをしたのは菅井だけではなかった。 関わり合いになりたくない、自分の身に火の粉が降りかかるのは回避したい、彼女たちはそればかりを考えるようになった。 いくら理想のアイドル像を追求していたとしても、まだ十代の女の子たちにとって、いじめのターゲットになることは、耐え難い苦痛に他ならない。 そんなグループの空気の中で、1人か2人の仲良しメンバーとの仲は深まっても、他のメンバーとは深い溝ができてしまう。 そうやって断絶は決定的となりました。 今回の長沢さんの件はまさに典型例です。 長沢さんだけでなく、過去に卒業したメンバーのなかにはそのような空気や人間関係に耐えられなくて卒業したメンバーもいます。 公表していないだけです」(同前) 関係者は名前を伏せたが、もともと長濱も「いじめファイブ」から陰険な仕打ちを受けた被害者の1人だった。 それが今回の卒業の真相だと私は見ています。 彼女も『なーこちゃんが辞めるなら私も辞める』と卒業を公言するようになった。 渡辺さんは長沢さんをとても慕っていた。 今残っているメンバーと活動を続けていきたいとは思っていないようです」(同前) デビュー曲「サイレントマジョリティー」では1列目のポジションに抜擢された渡辺だが、性格は「超」がつく人見知りで、そもそも他のメンバーから距離を置かれていた。 「その渡辺さんが長沢さんに対しては饒舌になるのです。 それほど長沢さんを信頼していた。 渡辺さん、長沢さん、長濱さんの3人は穏やかな性格から『ほとけーず』と呼ばれていますが、プライベートでも仲が良く、渡辺さんは長沢さんと長濱さんの家に泊まったこともブログに綴っています」(同前) はたして欅坂46の内部崩壊ドミノはどこまで続くのか。 現在でも幅を利かせているという「いじめファイブ」の処遇を運営側はどう考えるのか。 2月16日、坂道グループオーディションを勝ち残った研修生の中から、欅坂46に新2期生が6名加入した。 (「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班)).

次の