小学館 e コミック ストア。 小学館

ビッグ4誌の総合新サイト「ビッグコミックBROS」オープン!!

小学館 e コミック ストア

この子は将来、とんでもないサイキッカーになるぞと両親を期待させる。 ところが、その後ちなみの能力は影をひそめてしまい、高校生になった今では、すっかり凡人なみ。 サイコハイスクール「浪漫女子超能力高校」の実技は赤点ばかりだし、憧れだったサイコポリスの採用試験にも落ちてしまった。 そんなちなみの前に、サイキッカー連続婦女暴行殺人犯が現れる。 襲われそうになるちなみ。 そこへ「サイコトレーダー」の一平太と琴乃が救いの手が差し伸べにやって来た!(第1話)。 巷には「サイキッカー」と呼ばれる様々な能力を持つ人種が、ごく当たり前に生活していた。 「サイコトレーダー」はそんなサイキッカーの何でも屋。 引っ越しの手伝いや危険物の運搬から、身辺護衛やサイコポリスの捜査協力まで、サイキッカーの能力を生かせることなら、なんでも請け負うのだ。 SF美少女コメディーの第1集。 ちなみの憧れの人)、栗林あやめ(浪漫女子超能力高校の理事長の娘。 この子は将来、とんでもないサイキッカーになるぞと両親を期待させる。 ところが、その後ちなみの能力は影をひそめてしまい、高校生になった今では、すっかり凡人なみ。 サイコハイスクール「浪漫女子超能力高校」の実技は赤点ばかりだし、憧れだったサイコポリスの採用試験にも落ちてしまった。 そんなちなみの前に、サイキッカー連続婦女暴行殺人犯が現れる。 襲われそうになるちなみ。 そこへ「サイコトレーダー」の一平太と琴乃が救いの手が差し伸べにやって来た!(第1話)。 巷には「サイキッカー」と呼ばれる様々な能力を持つ人種が、ごく当たり前に生活していた。 「サイコトレーダー」はそんなサイキッカーの何でも屋。 引っ越しの手伝いや危険物の運搬から、身辺護衛やサイコポリスの捜査協力まで、サイキッカーの能力を生かせることなら、なんでも請け負うのだ。 SF美少女コメディーの第1集。 ちなみの憧れの人)、栗林あやめ(浪漫女子超能力高校の理事長の娘。 ちなみをライバル視し、サイコトレーダーのライバルチーム「マロンハート」を結成)• 部屋の中でふさぎ込むちなみを励ますために、里美は彼女を外へ連れ出す。 出掛けた先でちなみは、ある老人に出会った。 彼はちなみを孫と間違え、東京の案内を頼む。 引き受けたちなみはやがて老人と打ち解け、悩みを話した。 そして東京タワーの爆破から、迷い猫探しまで、いろいろな仕事に活躍。 そんな彼女の前に、ちなみマニアの九条伸という少年が現れた。 彼はノーマルだというが、どうも謎めいたところがある。 そして調査を続けるうちに、次々と驚くべき事実が分かっていく…。 意外な展開の連続で一気にエンディングへ向かっていく、スピーディー&スリリングな完結集。 ちなみの憧れの人)、栗林あやめ(浪漫女子超能力高校の理事長の娘。 ちなみをライバル視し、サイコトレーダーのライバルチーム「マロンハート」を結成)、九条伸(ちなみマニアだという少年。 その正体は…!?

次の

アンドフラワー【独占先行配信!】

小学館 e コミック ストア

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が全国の学校に臨時休校を要請したことを受け、集英社と小学館は3月2日、漫画雑誌のバックナンバーの無料配信を始めた。 集英社は「週刊少年ジャンプ」、小学館は「月刊コロコロコミック」などを、各社の電子書籍ストアや漫画配信アプリで公開している。 集英社は週刊少年ジャンプの2020年1〜13号デジタル版を、漫画配信アプリ「少年ジャンプ+」と電子書籍ストア「ゼブラック」で公開した。 配信期間は3月2日正午〜31日午後11時59分まで。 同誌を一度に10冊以上、無料公開したのは初めてという。 小学館は月刊コロコロコミックの20年1月号を、電子漫画ストア「小学館eコミックストア」で配信。 来週以降、1号ずつバックナンバーを公開する。 配信期間は3月中を予定。 同社は少女漫画誌も無料で公開した。 「Sho-Comi」「Cheese! 」「ちゃおデラックス」「ベツコミ」「プチコミック」「月刊flowers」のバックナンバーが対象。 両社は18年、西日本豪雨の際も漫画雑誌を無料で公開していた。 関連記事• 新アプリ「マワシヨミジャンプ」が公開。 集英社が「週刊少年ジャンプ」32号(7月9日発売)をWebサイトで無償公開。 西日本豪雨の被災地を中心に配送できない状況が続いているため。 西日本豪雨で被災した子どもたちのために、「月刊コロコロコミック」7月号を小学館がWebで無償公開した。 同社は熊本地震の際も、コロコロを無償公開している。 講談社のコミック誌バックナンバー1年分が「ほぼ無料」のセール中。 狙いを聞いた。 関連リンク•

次の

小学館コミック「月刊flowers」公式サイト

小学館 e コミック ストア

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が全国の学校に臨時休校を要請したことを受け、集英社と小学館は3月2日、漫画雑誌のバックナンバーの無料配信を始めた。 集英社は「週刊少年ジャンプ」、小学館は「月刊コロコロコミック」などを、各社の電子書籍ストアや漫画配信アプリで公開している。 集英社は週刊少年ジャンプの2020年1〜13号デジタル版を、漫画配信アプリ「少年ジャンプ+」と電子書籍ストア「ゼブラック」で公開した。 配信期間は3月2日正午〜31日午後11時59分まで。 同誌を一度に10冊以上、無料公開したのは初めてという。 小学館は月刊コロコロコミックの20年1月号を、電子漫画ストア「小学館eコミックストア」で配信。 来週以降、1号ずつバックナンバーを公開する。 配信期間は3月中を予定。 同社は少女漫画誌も無料で公開した。 「Sho-Comi」「Cheese! 」「ちゃおデラックス」「ベツコミ」「プチコミック」「月刊flowers」のバックナンバーが対象。 両社は18年、西日本豪雨の際も漫画雑誌を無料で公開していた。 関連記事• 新アプリ「マワシヨミジャンプ」が公開。 集英社が「週刊少年ジャンプ」32号(7月9日発売)をWebサイトで無償公開。 西日本豪雨の被災地を中心に配送できない状況が続いているため。 西日本豪雨で被災した子どもたちのために、「月刊コロコロコミック」7月号を小学館がWebで無償公開した。 同社は熊本地震の際も、コロコロを無償公開している。 講談社のコミック誌バックナンバー1年分が「ほぼ無料」のセール中。 狙いを聞いた。 関連リンク•

次の