プリコネ 物理 アタッカー。 【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編4〉

プリコネでのクランバトルでの物理と魔法のおすすめ編成と、手動...

プリコネ 物理 アタッカー

低レアリティである星1キャラはステータスが低く比較しにくいので、ある程度才能開花させた状態での評価となる。 Point! Tier4のキャラは性能が低いといった評価ではなく、役割がかぶりやすいので優先度が下がるよ!といった評価です。 気になったキャラや好きなキャラがいればもちろん育成してOKです! アリーナキャラ評価の前提条件• キャラのレベル上げや才能開花が進んでいる• デバフの効果量も高く優秀。 また、デバフ攻撃の頻度も高く魔法防御力を減らした状態で攻撃できることが多い。 単体攻撃で大ダメージを狙える 水着キャルは、ユニオンバーストやスキルで敵に魔法の単体攻撃を行える。 自身の魔防ダウンスキルと相性が良く、効率的にダメージを与えることが可能。 さらに、自身に一定時間「物理攻撃を回避する」状態を付与でき、攻守を兼ね備えた優秀なアタッカーキャラだ。 パーティ編成を物理キャラで固めることで、クランバトルなどのボス戦を攻略しやすい点が優秀。 アタッカーとしても活躍 マコトは、単体攻撃を多く持ちダメージを与える手段もある。 自身の物理防御ダウン付与と合わせて、高いダメージを狙える点も非常に優秀。 自身だけでなく味方全体のUB回転率を上げられるため、アタッカーとしての役割だけでなく支援もこなせる。 自身のTPを大幅に回復可能 アリサは、自身のスキルによってTPを大幅に回復できる。 ユニオンバースト後はTP回復量がさらに増加するため、 高頻度でユニオンバーストを撃つことが可能な継続火力の高いキャラ。 代償として自身のHPを消費するため運用は難しいが、 使いこなせればトップクラスのアタッカー性能となる。 ユニオンバーストで自己回復が可能 イリヤはユニオンバーストによって、自身のHPを大幅に回復することができる。 自身の、HPを消費して攻撃するスキルと相性が良く、TP支援ができるサポートキャラを編成することで持久戦も可能。 また、ユニバには味方の物理攻撃力を上昇させる他、 自身への挑発効果も付与できる。 スタンや回復などのスキルも持っており、支援役としてもスキがなく優秀。 才能開花することでステータスが増強されるのでさらに強力なキャラクターになる。 これは挑発効果も頷ける。 全キャラトップクラスの耐久ステータスに加え、 相手の攻撃を吸収してHPを回復するので驚異の耐久力で敵に立ちはだかる。 アリーナでも壁役として優秀で、相手のユニオンバーストを複数回凌いでくれることも少なくない。 無敵になれるスキルが優秀! ミヤコはスキルで無敵になる事ができる。 一定時間ダメージを受けないので、ユニオンバーストなどの強力な攻撃を受け流すことが可能。 無敵になると解除されるまで攻撃できない点は注意が必要。 Point! ミヤコが幽霊 無敵 になっている時は毒や呪いなど、状態異常のダメージも受けません。 戦闘中ということを忘れてしまうくらい満面の笑み。 ユニオンバーストでは自己回復しつつ自身に魔法吸収バリアを展開できるので、魔法攻撃に対して非常に打たれ強い。 挑発スキルが非常に優秀 クウカは、スキルで敵の攻撃を自身に惹きつける「挑発」の能力を持つ。 タンクを無視できる攻撃などから味方を守ることができるため非常に優秀。 Point! 敵が物理攻撃だけならミヤコ、魔法攻撃だけならクウカなどの方が効果的な場面が多いです。 敵の攻撃が物魔混合の敵に対して使っていきましょう。 星6では火力も出せるタンクに ペコリーヌは星6にすることで、ユニオンバーストの火力が大幅にあがる。 アリーナなどでアタッカーに対して致命傷を与えることができ、突破力も備えたタンクと言える。 アリーナはもちろん、クランバトルなどでも高いダメージを出すために貢献できるキャラといえる。 範囲攻撃持ちの対象を増やすこともできるので、アリーナなどで優秀なスキルといえる。 専用装備作成後は味方全体に物理バリアを展開でき、アリーナでの使い勝手が更に良くなる。 UBは物理バリア展開できる上、範囲を吹き飛ばせるようになり妨害力も高くなっている。 効果量はそこまで大きくないものの、頻度が多く魔防の低い味方のサポートが可能だ。 敵単体を暗闇状態にするスキルも使えるので、強力な攻撃を回避することも出来る。 特に味方の魔法アタッカーを補助出来るので、優秀な魔法キャラと編成したい。 TPが回復するのも頷ける。 パーティを魔法キャラに寄せることで、 敵パーティの強力なタンク役を突破できるようになる。 攻撃スキルでダメージもだせる アカリは、スキルで敵単体に魔法大ダメージを与えることもできる。 自身が持つ魔法防御力ダウンスキルと相性が良く、アカリのみでもある程度ダメージを出せる。 これで頑張れる。 味方全体に物理無効バリアも展開できるので、物理攻撃が多い相手やクエストで活躍できる。 攻守バランスの良いので、クエストからアリーナまで幅広く活躍可能。 さすがお姉ちゃんである。

次の

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編4〉

プリコネ 物理 アタッカー

また、 スキルやユニオンバーストで敵単体に大ダメージをだすことができ、高い攻撃力を活かすことが可能。 ダメージUPの累積スキル持ち カオリは同じ敵を攻撃するたびにダメージをUPできる累積スキルを持つ。 最大5回まで累積することができ、戦闘の後半では非常に高いダメージを出せるため、 長期戦になりやすい対ボス戦などで大活躍出来る。 タンクキャラを無視して攻撃できるので、 後ろにアタッカーがいる場合に有効な攻撃となる。 単体の敵にも優秀なダメージソースだ。 魔防デバフ持ち 数少ない魔防デバフを持つキャラ。 魔法パの火力の底上げをしつつ、単体特大ダメージのユニオンバーストでアタッカーとしても活躍できる。 クラバトで魔法パの編成候補キャラといえる。 味方TPを回復させる支援キャラと合わせることで、さらに ユニオンバーストを高頻度で撃つことが可能だ。 継続火力が高い シオリはユニオンバーストで、敵単体に大ダメージを与えつつ自身の物理攻撃力を大幅にUP出来る。 そのため、 ユニオンバースト後も継続的に通常攻撃やスキルで高いダメージを出せる。 敵のタンクを無視して、2番目の相手を攻撃できる点が非常に優秀。 味方全体の物理攻撃力UPのスキルもあり、支援役としても多少の活躍ができる。 もちろん通常シーンも可愛いですが…。 敵のタンクキャラを無視してアタッカーを倒せるのでアリーナで特に優秀。 TP吸収で妨害もできる タマキは敵キャラのTPダウンさせ自身にTPを回復させるスキルを持っている。 敵の妨害をしつつユニオンバーストを素早く撃てるため、特に アリーナで活躍出来る。 Point! ボス戦ではTP吸収により敵のUB発動を遅延できます。 使い所が多く才能開花もさせやすいキャラなので優先度はかなり高いです。 高ダメージを与え相手のHPのを削り取るので、 クエストやアリーナで相手を一気に倒すことができる。 スキル構成も火力特化 スズナは自身の物理攻撃UPスキルにより高い火力をさらに向上できる。 ユニオンバーストの威力も相まって トップクラスの瞬間火力をもつ後衛アタッカーと言える。 しかもエフェクトがハートなところがすごくいい。 Point! 専用装備で更にスキル火力を伸ばすことも可能です。 また、無敵スキル中は毒などの継続ダメージも一切受けないため非常に強力な効果と言える。 自己回復にも長けたタンクキャラ ミヤコは、自身のスキルやユニオンバーストで回復することが可能。 またEXスキルでは物理防御力をUPでき、タンクキャラとして 粘り強く戦っていけるキャラクター。 長期戦でも戦える耐久性能 クウカは、元々の防御ステータスが高く、自身のスキルで更に防御力をUPできる。 また、 ユニオンバーストでは自己回復しつつ敵の魔法攻撃を吸収できるため、非常に優秀なタンクキャラと言える。 パーティ構成を魔法攻撃のアタッカーに寄せることで、 効率よく敵にダメージを与えることが可能だ。 特殊な回復方法を味方全体に付与も! アカリのユニオンバーストは、味方の魔法攻撃力を大きく上昇させる。 その上、次の攻撃に応じてHPを回復する追加効果があるので、 ダメージを与えるのが得意なアタッカーキャラと相性が良い。 高難易度のボス戦やクランバトルなど、高いダメージを出したいときに重宝するキャラだ。 範囲攻撃のユニオンバーストを持つ ミツキのユニオンバーストは範囲攻撃で、敵を倒しきれれば回復できるという性能。 範囲デバフのローズフィールドと相性がよく、防御ダウン中に発動できれば優秀なダメージソースとなる。 範囲デバフや呪いで敵をじわじわ追い詰めるミツキお姉さま。 ユニオンバーストの範囲が非常に広く、 多くの敵をまとめて行動不能にできる支援キャラ。 2番目の敵を引っ張りだす ツムギはスキルで前から2番目の敵キャラを最前列に引っ張りだすことができる。 敵の編成次第では、スキルで引っ張ることで素早く敵アタッカーを倒すことも可能だ。 また、 魔法防御力UPの効果も付属しているので、魔法攻撃の対策になる点も非常に優秀。 凄まじい母性を感じる… 継続回復スキルが優秀 ミサトはスキルによって、1番前にいる味方キャラ単体を継続回復できる。 1回のスキルで合計6回の回復が可能で、被ダメージの多い前線キャラのHPをカバーできる。 Point! 才能開花を進めることで、ドクロ親父の耐久力が高くなります。 できるだけ才能開花を進めておきたいキャラと言えます。 物理防御ダウンでダメージを底上げ 自身の スキルやユニオンバーストによって敵の物理防御力をダウンすることができる。 自身や味方の物理攻撃のダメージを底上げできるため、支援キャラとしても活躍出来る。 範囲は狭いものの、魔法攻撃が激しい高難易度クエストなどで活躍できるサポーター。 全体回復のUBでは魔防アップに加え攻撃アップも付与できる。 Point! 専用装備を付けるとバフスキルの効果範囲が広くなる上、物理攻撃系のバフが追加されます。 汎用性が高くなるので、メモピなどに余裕ができたら育成に手を出してみるのがおすすめです。 暗闇は、敵物理キャラの攻撃を回避しやすくなるので、 パーティの生存力UPに繋がり非常に優秀だ。 Point! 専用装備を付けることで、誘惑効果も付与されます。 アリーナで活躍するキャラが欲しい場合は優先度が高くなるキャラと言えます。 味方のTP回復を回復できる ユキは、最もTPが多い味方キャラのTPを回復させることが可能。 スキルでTP回復の手段を持つジータやタマキと合わせることで、 素早くユニオンバーストを撃つことが出来る。

次の

【プリコネR】キャラ評価〈物理アタッカー編2〉

プリコネ 物理 アタッカー

オメメちゃんを倒されても相手にTPは溜まらない 他の召喚スキルで召喚されたキャラは倒されると、敵のTPを溜めてしまうデメリットがある。 しかしオメメちゃんは敵に倒されてもTPを溜めることない。 デメリットの少ない召喚スキルといえる。 Point! 上記はボス戦とアリーナ戦で確認しています。 どの敵でもTPを溜めることはないようです。 UBの効果範囲は一部中衛まで届く ルゥのUBは前衛からハロウィンシノブまで届くことを確認している。 ニノンやサレンなど中衛の物理アタッカーも巻き込む範囲攻撃を使えるため、アリーナでのアタッカー性能は高いといえる。 ミツキには当たらずハロウィンシノブまで当たっていました。 Point! 相手がミヤコ先頭の場合など、 お互いの編成次第ではハロウィンシノブに届かないことがあります。 場合によっては前衛のみにしか当たらないこともあるので注意。 5体召喚した状態を維持するのは編成の工夫が必要となるので、最大火力を出すのが少し困難だ。 参考:ジャバウォックへのダメージ Lv124,星1,RANK11 オメメちゃんの数 UBのダメージ 0 8730 1 10670 2 12615 3 14555 4 16500 5 18440 Point! オメメちゃんが増えるごとに、 約1. 2倍火力アップしていることがわかりました。 5体いれば素の2倍程度には強化されます!ちなみに UB後もオメメちゃんは消えません! オメメちゃんは一撃で倒される オメメちゃんは通常シノブなどが呼ぶ召喚キャラとは違ってHPなどの耐久値がない。 バリアを張っていても一撃でオメメちゃんが倒される。 多段攻撃などに弱いので注意だ。 Point! 多段攻撃で一瞬で消されはしますが、 消された分相手にまとまったダメージを与えられるのでメリットとも捉えられますね。 オメメちゃんがいないと、物理攻撃であっさり倒される場合も。 特に強力な多段攻撃持ちにはオメメちゃんごと削られてしまうので注意だ。 相手の編成による部分が多いが、範囲魔法アタッカーとして活躍が期待できる性能といえる。 相手によって編成の工夫が必要 ルゥは単発の攻撃など手数が少ない敵には強気に編成しやすいが、範囲多段攻撃持ちには倒されやすい。 オメメちゃんのダメージが与えられるとはいえ、敵の攻撃手段を見極めて、活躍できる相手を選ぶ必要がある。 Point! ルゥは後衛の中でも前の方に位置しているので、思いのほか範囲攻撃にあたってしまいます。 編成を工夫するなどして、範囲対象外になるようにする必要があります。 ルゥの専用装備の評価 一度に2体オメメちゃんを呼べるように 専用装備を付けるとオメメちゃん召喚時に、2体同時に呼ぶことが可能になった。 ルゥ自身の身を守りやすくなったと同時に、UBの威力アップもさせやすくなっている。 永続効果の魔攻バフも追加された オメメちゃんの呼び出しと同時に、自身に魔法攻撃バフ付与効果が追加された。 このバフは永続効果で、 スキル発動のたびに効果が重なり続ける。 戦闘時間が長くなるほど火力を上げられる。

次の