本 多 知恵子 水曜日 の ダウンタウン。 水曜日のダウンタウン (豆瓣)

星野リゾート社長の星野佳路氏が参考にしてきたビジネス書のブックリスト

本 多 知恵子 水曜日 の ダウンタウン

手に角材を持ち、目がうつろな男が近づいてきて、こちらに奇声を上げている。 あなたはこの場を穏便に済ませるために、男を抱きしめることができるだろうか? やり遂げた人がいるのだ。 10月3日放送(TBS系列)を見ていた人は、平成ノブシコブシ吉村の株がすっかり上がっただろう。 「生中継先に現れたヤバめ素人のさばき方で芸人の力量丸わかり説」検証での出来事である。 釣り堀をリポートしている最中に、番組が仕込んだ「ヤバめ素人」が近づいてくる。 しつこくつきまとってくるのだが、カメラに映っている手前、露骨に嫌な顔もできない。 いかにうまく「いなす」が試される。 例えば、野性爆弾くっきーに仕掛けられたのは「喋りかけてくる人」。 レポートしている後ろから近づいてきて、「どっから来たの?」「見たことある」と一方的にしゃべりだす。 最初こそ多少ビビったくっきーだったが、「こんにちはー」と挨拶し、「お父さん、あっちのほういっぱい人いるわ……ゴーゴーゴーゴーゴー!」と笑いを交えて追い立てる。 それでもしつこく邪魔してくるので、中盤からは手をつないで一緒に行動するくっきー。 釣り客のインタビューにも同行させ、素人を「ロケアイテム」として活用した。 これにはスタジオゲストの今田耕司も「ロケやり倒してるもんな野性爆弾」と感心する。 「釣り堀」という舞台装置の妙 なかなか面倒な「喋りかけてくる人」だが、意思疎通ができるぶんイージーなほう。 三四郎小宮などに当てられたのは「無言で映り込んでくる人」だった。 キャップを横にかぶり、無表情でカメラの前に出てくる、浅黒い無精ヒゲの男。 じっと見つめてくるが、話しかけても返事をしない。 追い払って追い払っても無言で迫ってくる。 何が目的かわからない。 正直、怖い。 加えて 「釣り堀」という場所が芸人たちを不安にさせる。 左右に移動できる幅が狭く、ほぼ前後にしか動けない。 近づいてくる不審者をカメラの前から外すには、追い抜いて後ろにやりすごすくらいしかない。 店や他の客に迷惑がかかるので「自ら水に落ちる」というお約束も閉ざされる。 とにかく動きを封じられるのだ。 一方、仕掛ける側にとって、釣り堀は人の動線を予測しやすく、貸し切ってサクラ(釣り客など)も仕込めるメリットだらけの場所である。 舞台に「釣り堀」を選択したところに『水ダウ』の計算高さがうかがえよう。 「無言で映り込んでくる人」には芸人たちが揃って苦戦。 三四郎小宮は全く対応しないスタッフを睨み、あばれる君は対応に手一杯で言葉に詰まり、パンサー尾形は「怒るよ」というつぶやきがピンマイクに拾われてしまう。 生中継の進行(カンペを読む、段取りを踏む、中継元とやり取りする)と、目の前の不審者対応(カメラの前から外す、不審な行動を監視する、怒鳴らずに応対する)では、考えることが多すぎる。 そもそも同時に対応するのは無理な話なのだ。 だが、平成ノブシコブシ吉村は違った。 不審者を肩に押しつけて「楽しんでますか?」 ニセ生中継がスタートし、吉村がカメラに向かって話し始める。 その後ろから無言で近づいてくる男。 手には長さ1mほどの角材を持っている。 ここに来て、不審レベルをさらに上げてきた。 男がカメラ前までやってきた。 吉村と目が合う。 第一声は「おーっ?」と驚いた顔を見せる吉村だが、すぐに破顔し「いやいやいや素晴らしい!見てください!素晴らしい一本釣りでございます!」とテンションを戻す。 朗かな声を出しながらも、不審者の肩を両手で押さえる。 「お父さん!生放送でお送りしておりますよ!」と、カメラとは反対側、画面奥へ追いやりながら共に移動。 恐らく段取り通りに、釣りをしているカップルにインタビュー。 吉村は背後の不審者にピタリと背中を付け、後ろ手でその両腕をがっちりつかんだ。 しゃべりのテンションはそのままに、確実に不審者の動きを制している。 しかし、番組が仕込んだ不審者も負けてはいない。 吉村の背中越しに「アーーー!!!」を奇声をあげる。 すぐに振り返る吉村。 不審者の両肩をつかみ「おーしよしよし!素晴らしいですね〜」と、グッと抱き寄せる。 ただのハグではなく、左腕を不審者の頭に回して動きを固め、左肩に顔を押しつけて大声を封じているのだ。 その状態のままカップルに 「ど〜ですか!楽しんでますか〜?」と問いかける……! それでも奇声を上げ続ける不審者に「お父さんは楽しんでるね!」と背中を叩き、「向こう座りましょうか!」と奥のベンチへ誘導。 さりげなく角材を取り上げ、置き場所を探るが、奪い返されると判断したのか杖のように構え再びカップルの元へ。 一瞬後ろを振り返り、不審者が戻ってきたことを確認。 カップルとの話を切り上げ、自らカメラにグッと近づいて不審者を後ろへフレームアウトさせる。 そのまま「一旦CMという事で、こちらで解決しておきま〜す!」と中継を切り上げ、笑顔で不審者と肩を組んだ姿を見せてCMに入った。 「も〜懐いちゃって!」 吉村の試練はまだ終わらない。 落ち着いたところで中継を再開すると、スタッフが追いやったはずの不審者がまたやってくるのだ。 奪ったはずの角材を手に持って……。 釣り客へのインタビュー中、奇声で不審者の再登場に気がついた吉村。 「見てください! 素晴らしい月が出ています!」と空を指さし、カメラを空へと誘導する。 もちろん、昼間なので月など出ていない。 カメラが空に向いているあいだ、「綺麗な月でございます!この月がね、記録的だということでね」と適当なことをしゃべりながら、強引に角材を奪い取る。 不審者と軽くもみ合っているところにカメラが戻るが、手で強引にカメラを空に向け直した。 ニセの中継元からの「大丈夫ですか?」の声に「大丈夫です。 も〜懐いちゃって!」と切り返す。 なんとかスタッフに不審者を押しやり、中継元から何も聞かれてないのに「そろそろ終わりですか?」と自分から終了を匂わせ、最後は「もうこちら、大盛り上がりということでございます!」と締める。 検証結果は 「ヤバいやつのさばき方には芸歴がモノを言う」だった。 ピンチなのにピンチじゃない対応 VTR明けのスタジオでは吉村の対応を絶賛。 松本人志は「パーフェクトやった」とつぶやき、劇団ひとりは「一気に仕事増えると思いますよ」と褒め称える。 映像を見返すと、要所要所で吉村は不審者の行動を確認し、動きを制している。 その一方で、しゃべりのテンションは変わらず、ずっと笑顔だった。 「大変なことになってます!」ではなく「盛り上がっております!」と言い、しつこい不審者を「懐いちゃって」と表現した。 吉村はピンチを顔にも言葉にも出していない。 でも行動を見れば、視聴者は「吉村がピンチだ」と勘づく。 するとそこに「吉村はピンチなのにピンチを表現していない」とギャップが生まれる。 番組が仕掛けたドッキリとはいえ、笑顔で不審者とやりあう姿はコントにすら見えた。 ピンチを表現しないギャップが、あの中継を笑いとして成立させていたのだ。 唯一の心残りは、ネタばらし後の吉村のコメントが放送に含まれていなかったこと。 あの時になにを考えどう行動していたのか、願わくば吉村本人のオーディオコメンタリー付きで振り返ってほしい。 あの機転の利かせかたは、まさに継承すべき「芸」だと思うのだ。 (井上マサキ).

次の

勝俣州和のファン0人説が名前と裏腹に愛にあふれていた

本 多 知恵子 水曜日 の ダウンタウン

生涯 [ ] (昭和38年)に東京都で一人娘として出生。 祖父が知恵子と命名した。 その後、で幼稚園時代と小学生時代を過ごす。 両親のにより小学5年生から母親の実家である長野県に引っ越し、へ転校。 以後、の先生である母のもと、母子家庭で育つ。 中学時代はテレビアニメ『』や『』に親しむ生活を送っていたが、その当時は自分で演技がしたいという考えはなく、部を経てコーラス部に所属していた。 当時は女子校だった長野市立皐月高等学校(現)へ進学したが、未熟児として生まれての少女時代は持ちで体が弱かったことや母子家庭であることから、志望していたジャーナリストへの進路を反対され、目標を見失ってになった。 これを心配した同級生に誘われ、3年生の文化祭で参加したミュージカル『』のにゃん蔵を演じてが受けた快感から、これをきっかけに俳優を志すようになる。 さらに『』の再放送で声優という職業を意識し出すようになった うえ、当時は深夜ラジオが流行していたことからラジオのDJをも目指し 、高校を卒業した1981年に付属養成所とを受験した結果、俳協付属養成所に11期生として合格する。 長野県から上京し、に就職してのにウェイトレスとして勤務し、夜には養成所で演技の勉強をするという日々を送る。 養成所同期生にはなどがいた。 養成所では半年に1度の進級試験を経て 、卒業公演では主役を演じて 予想もしなかったダークホースが出現したとその演技が審査会で話題になり、1983年3月に(俳協)の正式所属となる。 同時にマネージャーの薦めで4月に受けたテレビアニメ『』のオーディションに合格し、1983年6月に素形真知子役でデビューを果たした。 には、テレビアニメ『』でヒロインの1人ファンネリア・アム役に起用される。 アムがアニメ雑誌の人気投票で票を集めたことで、自身もアニメファンから存在が認知されるようになった。 さらに、の『』で演じたがの女性キャラクター部門やのファン大賞女性キャラクター部門を受賞するなどの高い人気を得たため、人気声優の一員となった。 にはOVA『』で主役を演じた。 デビュー当初は俳協養成所講師だった演出家のが主宰する劇団「-劇舎 SHIBAIYA -燐」にも在籍し、声優業と並行して舞台女優としても活動していた。 しかし、稽古に出られない役者には役を与えないとの劇団の運営方針からどちらも中途半端となり、公演の音響を手伝うなど裏方として舞台との関わりを保とうとしたが、最終的に両立の難しさから、1985年のステップ公演「うちゅうじん」を最後に舞台活動を断念し、以後は声優としての活動を中心とした。 からにかけては、テレビアニメ『』(1985年)で共演した、、の4人でCHOKI!! (ちょき)というグループを結成し 、ライブハウスでコントと歌のライブ活動を行った。 4月からはのラジオ『気分はハートビート』 でやとともにパーソナリティを務め、ラジオのDJをしたいという当初の夢を叶えた。 その後、自分から行動できるように成長したいと、1988年もしくはにを離れ、フリーとなる。 明るい役が多く 可愛い女の子の役を得意としてきたが、1989年開始の『』ではカブ役を務め、レギュラーとしては初めて男の子役を演じた。 1991年の用シミュレーションRPG『』のジェニファー・シルキス役でゲームでは初の主演、同年4月には『』の野々花みよ子(みよちゃん)役をから引き継ぎ 、1996年6月末まで5年弱に渡って演じたことで代表作となった。 声質が荘と似ていたため、アニメ版『キテレツ大百科』の大ファンを自負していた原作者・も、声優が本多に変わっても「全く気付かなかった」と発言している [ ]。 さらに5月には養成所時代の本多をモデルにした物語がアニメ化され、本多本人が演じるOVAを収録した『VOICE ARTIST BOXコレクション 本多知恵子』がリリースされた。 翌2月放映開始の『』のマリーベル・フォン・デカッセ役で、テレビアニメでは初の主役を演じ 、劇場版では主題歌の歌唱も担当した。 20年近くフリーで活動していたが、2月からはに在籍し 、1月より3月末まで13回にわたって『みっくすぱれーど? マックミックは5月まで在籍し、6月より再びフリーに。 2009年頃にはデジタルアーツ東京の声優学科講師を務めていた。 8月よりでを開始。 から青二プロダクションに所属した。 2013年2月18日、により死去。 2011年秋に告知を受けるが 、がんが発見された時点で手遅れとなっており、余命宣告を受けていたという。 しかし、最後まで仕事を続けたいという本人の意向で 、病気のことはごく近い関係者のみに明かし、2013年に入って体調を崩して仕事のペースを落とすまで、普段と変わらず仕事を続けていた。 最後の仕事は同年1月末収録のテレビ番組のナレーションだった。 本人の希望により 、近親者のみでの葬儀・告別式をに終え、夜になって所属事務所公式サイトより訃報が発表された。 49歳没。 、の『』にて「1人で最も多くの役柄を演じた声優」として本多の名前と顔写真が、『』第37話(1994年)で演じたモモコ・プリシラをはじめとする365役の映像やクレジットと共に紹介された。 突然の紹介だったこともあり、インターネット上では本多を偲ぶ声が続々と上がった。 音楽活動 [ ] としての活動もあり、本多知恵子個人として1990年5月に4曲入りミニアルバム「KEEP UP YOUR WAY」をユーメックスよりリリース。 1991年にはメルダックから写真集とカセットとOVAがパッケージになった「VOICE ARTIST BOX COLLECTION」でCDアルバムを出した。 1996年2月にはエアーズより4曲入り「NAMIX」をリリースした。 OVA『』のエンディングテーマ「Tokyo Boogie Night」はとの曲であり、この曲は林原のラジオ番組『』の主題歌として林原のソロバージョンという形で使われ続けている。 長い付き合いとなる友人の声優、とは、かねて何か活動をしたいと話し合っており 、それが1993年にオリジナルビデオ『サイレントメビウス外伝 幕末闇婦始末記』への出演をきっかけに(ざ・りっぷる)を結成して結実。 ビデオ主題歌でデビューし、ラジオ、コンサートなどの1年の期間限定活動 を行った。 シングルとアルバムをそれぞれ1枚ずつリリースした。 演奏できる楽器はとで 、歌のみならず作詞と作曲を手掛けている曲もある。 人物像 [ ] のも披露する明るい性格。 業界でも美人と評判だった。 『重戦機エルガイム』に出演していた頃は、総監督のに尻を触られるため、撃退法をに相談したこともあったという。 身長が144cm。 『重戦機エルガイム』で初めて対面した川村万梨阿からは子役と勘違いされたり 、背の低さのためスタジオでは本多のために、ほかの声優たちとは別に1本のマイクが用意されることもあったという。 また、時代劇の『サイレントメビウス外伝 幕末闇婦始末記』のときは小柄なためにという台が使われた。 に運転免許を取得し 、シルバーメタリックのを購入。 趣味は。 小柄なため、車を運転していても対向車から本多の姿が見えず、無人運転のナイト2000のようということで、仲間内では「知恵子」と呼ばれた。 シルビアには厚めの座布団を敷いて運転。 本当はシルビアではなく、の当時の新型が欲しかったが、自分には大きすぎて諦めたともいう。 「声優界の・」 と自虐ギャグに使うこともしばしばあった。 また声優のからは手乗り声優とも言われた。 その他の趣味は、、、、 、。 スポーツではと。 特技は振り付けで、CHOKI!! やThe Rippleのイベントで振り付けをしたり 、ビデオアニメでアニメキャラクターへの振り付けを担当したこともある。 友人のとのデュエット曲でも振りを考えたという。 得意な料理は関西風煮込みうどんと。 養成所時代から遅刻の常習犯で 、友人の松井菜桜子や川村万梨阿とともに遅刻をネタにしたり 、松井菜桜子がエッセイで自分をK嬢こと川村万梨阿とC様こと本多知恵子ともに遅刻の三大女王だとネタにしていた。 仕事でインタビューしてからのファンで夢はいつか共演することだった。 のファンだとも公言していた。 持ち歌の「KEEP UP YOUR WAY」は、もともと少年隊がコンサートで歌っていた曲で、それを許可を得て歌詞を変更したもの。 その後はのファンにもなり、毎年のようにコンサートに行っていた。 猫好きで、愛猫が亡くなったときは葬式をして位牌も大事にしていた。 その後、都合で飼えなくなった猫はに預かってもらったが、再び猫が飼えるよう願っていた。 晩年も雌猫と暮らしていたという。 苗字や名前を「本田」「智恵子」「千恵子」とよく間違えられる。 中でも『』では最後まで「本多智恵子」とクレジットされた。 他にも『 』で、1991年4月1日放送の回で、雪の天使フルフルを演じていた時は「本多和恵子」とクレジットされた。 『声優ROM 沢田愛美』の台本では、本多知恵子の名前の「知」という字がペン字で書きなおされている。 月刊DVDよしもと本物流では、「ほんだちえこ」とひらがなで表記されている。 漫画『』に「本田智恵子」という同音のキャラクターが登場するが、これは作者のが本多のファンであったことから漢字表記は異なるが本多の名前をそのまま引用したものである。 その縁で、同作品の企画CD『ああっ女神さまっ 特典王』に収録の「勝手に名前を使わないでね」というタイトルのキャラクターソングを本多が歌唱し、「本田智恵子」が登場するエピソードがアニメ化された際には声も担当した。 また宛名に「本多知 恵子」(ほんだち けいこ)と記されたファンレターが届いたことがあり 、ファンクラブ向けの書籍では「芸名をつけるとしたら? 」という設問に「本多知 恵子」と回答している。 後任 [ ] 本多の没後、役を引き継いだ声優は以下の通り。 なお、ゲーム「」におけるエルピー・プルやプルツー、『』のファンネリア・アムなどは、代役を立てずに本多が生前に収録した音声を使用している。 後任 役名 概要作品 後任の初担当作品 胡蝶 『』 『』 『』 『CR地獄先生ぬ〜べ〜』 五十四 『』 単行本第25巻限定版ドラマCD 『』 『』 『』 2017年放送回 笹後 『』 『夏目友人帳 陸』 『それいけ! アンパンマン』 2017年放送回 氷室美久 『』 『機動戦隊アイアンサーガ』 「」 『』 出演 [ ] 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ [ ] 1983年• (素形真知子 )• (巫女) 1984年• ( ファンネリア・アム )• (エル) 1985年• ( 一の瀬雪華 )• (少女〈アンヌ〉) 1986年• ( )• (大地歩)• (笠井良子)• (マリ、ローラ)• (ゆかり)• (娘)• (女戦士キナ)• (マリコ)• (ラビニー、アライグマ) 1987年• ( 春日くるみ )• ( セーラ・ラッセル )• (エイミ・ハリソン、オパオパ )• ( オードリー)• ( )• (部活活子)• (サラ) 1988年• ( 国宝雪絵 )• (ヤン)• (バーバラ)• (竹野月子 )• (珉々 ) 1989年• ( カブ )• (瀬山麻美 、北原裕華、ピアニッシモ 、鉄柳黒子、冬実 他)• (カミヨ)• (タニア)• (レビ)• (魔女 )• (テル)• (コンパニオノ) 1990年• ( おもん )• (クレオ )• (江戸城千鶴 )• (くの一ちゃん、リン)• (おカラ、オヤジギャル3号)• (花梨、鉄柳黒子)• (セイラ、セーラー、ヴィオレット)• (クレアの妹) 1991年• ( 野々花みよ子〈2代目〉、おみよ〈2代目〉)• (カトリーヌ )• (月影明子 、土田たかこ、山岡孝美)• (リピサ姫、あかね、フローラ、人魚)• (夢代の少女時代、夢子、アイドルリエちゃん)• (タカビーちゃん)• (1991年 - 2012年、雪の天使フルフル〈初代〉、つららちゃん〈初代〉、モグちゃん、ワッフルちゃん〈初代〉、マゴマジョ〈初代〉) 1992年• ( マリーベル・フォン・デカッセ )• (バタフライ )• ( 椿ちゃん )• (サーラ姫 、メルサ、アルドンサ、サブリナ姫、、コンスタンス)• (グロリア)• (みさこ) 1993年• (石田春美)• ( 犬神さやか )• (内藤ルンナ〈胡蝶〉 ) 1994年• (スパイディア、娘〈タヌキA〉、まやちょん先生)• (モモコプリシラ、ももこぷりしら、363人のモモコ)• (テルル)• (キャシー) 1995年• (ノイーズ)• (君塚先生) 1996年• (ペピータ)• (岬絵莉 )• ( )• ( )• (保健の先生)• (新井梓 ) 1997年• (薫梢)• (1997年 - 2005年、佐山明子、井坂茜、女性アナウンサー、フサエ・キャンベル・木之下〈幼少時〉)• (命) 1998年• (闇雲那魅)• (ファイス) 1999年• (1999年 - 2000年、佐山まなみ) - 2シリーズ• (満点才如)• (紅翼) 2000年• (みっちょん) 2001年• (2001年 - 2002年、 メテオ )• (完顔萍 )• (ビイ) 2002年• ( めろこ・ユイ) 2003年• (2003年 - 2004年、ユーリ) - 2シリーズ 2004年• (天子)• ( マリー・ファスティア) 2005年• (2005年 - 2006年、千歳) - 2シリーズ• (柚原春夏) 2006年• (本田智恵子)• (ロミ)• (シンデレラの姉B) 2007年• () 2008年• (アイリス・ヘプバーン)• ( マリー・ミョルニル)• (2008年 - 2012年、笹後) - 3シリーズ• (黒乃アゲハ) 2009年• (2009年 - 2012年、ナース、海野さん、怪しい女、男の子のママ、男子、綺麗な女)• (ちーくんママ)• (クローク女性) 劇場アニメ [ ] 1988年• (エルピー・プル)• レディレディ!! (セーラ・ラッセル)• (切り込みハロ、マウアー) 1990年• (本城久美子 )• ( カブ) 1991年• (闇雲那魅)• (江戸城千鶴) 1992年• ( マリーベル・フォン・デカッセ)• (闇雲那魅)• トトイ(フランチェスカ) 1994年• 平成イヌ物語バウ( 犬神さやか ) 1996年• (薫梢)• (豪徳寺じゅん) 2003年• (キャシー ) 2010年• (太田千秋) OVA [ ] 1985年• (イノセントA)• ( ルウ )• (小山恵 )• (アミィ )• ( カオリ )• ( 氷室美久 )• (ルリシア )• (ブリン ) 1989年• (レア )• ガルフォース地球章(ミティ )• (エルピー・プル )• (春日くるみ)• (多賀なつき)• (絵里奈 )• 燃える! お兄さん( 国宝雪絵 )• (チェルシー ) 1990年• ( 中村梨花 )• ( 高沢響子 )• (大塚浜路 )• (月影否樹 )• (1990年 - 1995年、小川千賀子 )• ( ミノア )• ( 八神野美 ) 1991年• (愛子 )• (ニア 、エレナ)• (美浦千里 )• ( 麒麟 )• 超幕末少年世紀タカマル(タンバ林子 ) 1992年• イース 天空の神殿 〜アドル・クリスティンの冒険〜(レア )• カーマスートラ 究極のSEXアドベンチャー(辻ゆかり )• (ミティ ) 1993年• (アイリーン )• (五十嵐巳夜 ) 1994年• (プラズマ) 1995年• 赤ずきんチャチャ(まやちょん先生)• (冬木つぼみ) 1996年• (シンシア)• (フーズィー) 1999年• 地獄先生ぬ〜べ〜 史上最大の激戦! 絶鬼来襲!! ( 葉月いずな) 2003年• (雪枝) 2009年• (2009年 - 2012年、柚原春夏) 2012年• るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 新京都編(新井梓) Webアニメ [ ]• (2008年、マリアナ ) ゲーム [ ] 2013年以降の出演作は生前の収録音声を使用したライブラリー出演。 1990年• バスティール(ナレーション) 1991年• ( ジェニファー・シルキス)• バニラシンドローム(ネロス、ルンパ、サバーナ、ラウル)• 雀偵物語2 宇宙探偵ディバン(中将軍)• (問題の読み上げ)• サイレントメビウス(闇雲那魅 ) 1992年• (アティマ )• (レトラーデ・エレンディル )• パステルLime(亜美) 1993年• (小川千賀子、アイミイ ) 1994年• (ポップ )• (エラン・マクニール、ナビ、ノルディカ、教会の尼僧 ) 1995年• サイレントメビウス アリス・リデル(闇雲那魅 ) 1996年• (ファンネリア・アム、、)• チップちゃんキィーック!( チップ )• サイレントメビウス アリス・リデル(闇雲那魅) 1997年• (桂木弥生)• (天麗院・劉麗)• (本多知恵子本人)• (葉月いずな)• (ファンネリア・アム) 1998年• (桂木弥生)• (1998年 - 2012年、エルピー・プル〈無印 - OVER WORLD〉、プルツー〈無印 - OVER WORLD〉、エニル・エル) - 12作品• (フランソワーズ山田)• 銀河お嬢様伝説ユナ FINAL EDITION(天麗院・劉麗)• (薫梢)• (ファンネリア・アム、エルピー・プル、プルツー)• サイレントメビウス CASE TITANIC(闇雲那魅)• サイレントメビウス 幻影の堕天使(闇雲那魅) 1999年• (エルピー・プル、プルツー)• (明日真恵美、有川真紀) 2000年• (ファンネリア・アム)• (桂木弥生)• カムライ -神来-(キリハ)• (エルピー・プル、プルツー)• (内藤ルンナ) 2001年• (エルピー・プル、プルツー、エニル・エル) 2002年• (マコト・フライト、フォルセア・エヴァ)• (エルピー・プル、プルツー、キナ) 2003年• (エルピー・プル、プルツー) 2004年• マーメイドメロディーぴちぴちピッチ ぴちぴちっとライブスタート! (ユーリ)• 機甲兵団 J-PHOENIX2(フォルセア・エヴァ)• (エルピー・プル、プルツー)• (エルピー・プル、プルツー、氷室美久)• (ファンネリア・アム、エルピー・プル、プルツー)• (柚原春夏) 2005年• ( )• (ファンネリア・アム )• (エルピー・プル、プルツー) 2006年• (桂木弥生)• (小川ひかる、八島静香) 2007年• (エルピー・プル、プルツー)• (ファンネリア・アム) 2008年• (エルピー・プル、プルツー)• (エルピー・プル、プルツー)• (エルピー・プル)• (エルピー・プル、プルツー)• (エニル・エル) 2009年• (エルピー・プル、プルツー)• (柚原春夏) 2010年• (エレナ・オヴァノワ)• (エルピー・プル、プルツー)• (エルピー・プル、プルツー)• (エルピー・プル、プルツー) 2011年• (エルピー・プル、プルツー)• (柚原春夏)• (柚原春夏) 2012年• (プルツー)• (エニル・エル)• ハートフルシミュレーター PACHISLOT ToHeart2(柚原春夏 ) 2013年• (エルピー・プル、プルツー)• (ファンネリア・アム、エルピー・プル、プルツー) 2014年• (エルピー・プル、プルツー) 2015年• (エルピー・プル、プルツー) 2016年• (エルピー・プル、プルツー)• スーパーガンダムロワイヤル(エルピー・プル、プルツー) 2017年• (エルピー・プル、プルツー) 2018年• (エルピー・プル、プルツー) 2019年• (エルピー・プル、プルツー) ラジオドラマ [ ]• ・ぼくの虎王(美麻)• (プラズマ)• (ナターシャ)• (ジャミラ・風姫)• カームブレイカー(クックちゃん)• 満月をさがして(めろこ・ユイ)• アキハバラ電脳組ドラマシアター(豪徳寺じゅん) 吹き替え [ ]• フライングドクター• (チャーリー、フェザー)• (ジェニー)• (ダリアン)• フルコンタクト(モナ)• (ケイティ)• (トレイシー・マカリスター) 特撮 [ ]• (ヨーコ(俳優として出演)、チョーチンの声、カブトムシの声、フランス人形の声) ラジオ [ ]• 気分はハートビート (パーソナリティ)• サムズナイト(パーソナリティ)• The Rippleの幕末ナイト(パーソナリティ)• BSJラジオ(471ch)チャンネルガイド(ナレーター)• (パーソナリティ)• (、2010年9月10日 -2010年10月1日、全4回) オリジナルビデオ・映画 [ ]• TOKYO CITY めるへん 3 チャンプ SHOUT編(1991年)恭子• (1993年)闇雲那魅• 犬刑事 INU-DEKA(1999年)隣の幼な妻 CD・カセット [ ]• サイレントメビウス(闇雲那魅)• サイレントメビウス外伝 幕末闇婦始末記(闇雲那魅)• 電脳少女歌劇団(闇雲那魅)• シリーズ• 無責任艦長タイラー(アザリン)• 厳冬惑星ホロシリの叛乱• (ミリアム)• オペレーションMM 白魔の惑星(マリア)• カルとブラの大冒険 夢みる帝司に御用心(ジーナ)• 重戦機エルガイム (ファンネリア・アム)• 機動戦士ガンダム・オデッセイ(エルピー・プル、プルツー)• 赤い光弾ジリオン シークレット・ティ・パーティー(エイミ・ハリソン)• 少女コミックCD おもちゃ箱'93(美朱〈〉)• (乾闥婆王)• ああっ女神様っ 特典王(本田智恵子)• 20面相におねがい!! SHINING STAR( 大川詠心 )• 20面相におねがい!! 恋ほど素敵なミュージカルはない( 大川詠心 )• コミック・カセット・シリーズ 20面相におねがい!! ( 大川詠心 )• 星くずパラダイス• 星くずパラダイス(美浦千里)• 星くずパラダイス2 〜宝船歌謡大全〜(美浦千里)• 星くずパラダイス STAR DUST MEMORY SERIES 4 悲しみロンド(美浦千里)• 八神くんの家庭の事情• 八神くんの家庭の事情( 八神野美)• 虹の世紀シェラトーン ミニー• ワールド(美猫)• Landreaall(五十四)• Landreaall-2 アカデミー七不思議(五十四)• Landreaall-3 アカデミー芸術祭(五十四)• Landreaall 舞踏会へようこそ! (五十四)• 僕のロミオ・僕のジュリエット(Hァン)• オムニバス・ラブ(飯野恵)• マヴァール年代記2 雪の帝冠(エフェミア)• 被虐の荒野(ヴァレリィ)• (氷室那由)• バーヴェリアン四重奏(遠野京子)• 魔討綺譚ZANKAN! (繭)• STAY(奥範子 ) 人形劇 [ ]• (ミーコ) テレビ番組 [ ]• 遊べよ、オトナ! (ナレーター)• (ナレーター)• (ナレーター) 舞台 [ ]• 外は陽炎つむじ風 1984年10月 三百人劇場• うちゅうじん 1985年3月 代々木パオ ミナコ役 CMナレーション [ ]• まなぶくん• ミスターミニット• ツムラ ボディシャンプー• 児玉別院心願寺• Pasco マミースポンジ クリスマスケーキ• からだめぐり茶• ノクリア• HELP DESK教育• 消臭レンジャー、新ブルーレットおくだけ• Pzチャンネル• CD-ROM [ ]• ・のチュートリアルCD-ROMキャラクター 彩ちゃん• 声優ROM 沢田愛美役 本多知恵子• ペンで始める! おはなしおえかき• オーリーのおえかきストーリー• (ソフィー、ナレーション)• GAME TV、GTV (バッテリー)• 本多知恵子 VOICE ARTIST BOXコレクション(チエコ、歌)• 非売よしもと本物流(ナレーション)• 早見優のアメリカンキッズ(ナレーション)• 電話サービス8585ダイヤル(パーソナリティ)• 金融広報中央委員会 ホシガリ姫の冒険(カトリーヌ姫)• goo人名事典. 2019年11月9日閲覧。 122-123。 本多知恵子インタビュー• シネマトゥデイ 2013年2月23日. 2013年2月22日閲覧。 2013年2月22日. 2013年4月1日時点のよりアーカイブ。 2013年2月22日閲覧。 第8回 本多知恵子さん」『 1988年2月号』、1988年2月1日、雑誌01579-2、94頁。 スポニチアネックス スポーツニッポン新聞社. 2013年2月23日. の2013年2月24日時点におけるアーカイブ。 2013年2月23日閲覧。 44-49• 126-127• 「VOICE CHIEKO HONDA」『B-CLUBスペシャル ガルフォース地球章』バンダイ、1991年、p. 8 OCT,NOV 、• 200-201• 「CAST」『サイレントメビウス2パンフレット』• 1、pp. 95-98• ファンクラブ、1987年、pp. 18-22• 19-23。 本多知恵子インタビュー。 「アニメランド 本多知恵子」『』1984年7月13日号、p. 135• 「CHARACTER VOICE INTERVIEW 本多知恵子」『月刊ニュータイプ』1986年3月号• 161• ザ・ボイス 本多知恵子さん」『アニメディア』1987年3月号、p. 105• 本多智恵子 原文ママ 、、、「はいぱあギャルズ座談会」『アニメック』1985年1月号、p. 109• 165-• 「こちら制作中! 10月15日に東京・整音スタジオでアフレコ 『エルフ・17』」『アニメージュ』1986年12月号、p. 30-31• 「グループ名"チョキ"に決定!! 」『アニメディア』1986年5月号、p. 104• 「『あかぬけ一番! 』のレギュラー陣が勢ぜろいで初コンサート! 」『アニメージュ』1986年6月号、p. 178• 「ライブ・スポット in SUMMER'86」『アニメディア』1986年10月号、p. 111• 「VOICE FLASH! 歌ありコントあり瞬間芸ありのCHOKIおもしろライブ!! 」『アニメージュ』1987年6月号、p. 「イベント・フラッシュ CHOKI!! おもしろライブ」『アニメディア』1988年1月号、p. 「イベントフラッシュ CHOKI!! 見おさめライブ」『アニメディア』1988年10月号、p. 青二プロダクション. 2017年2月13日閲覧。 115• 時事ドットコム 時事通信社. 2013年2月23日. の2013年4月26日時点におけるアーカイブ。 「本多知恵子 お楽しみBOX マイ・クロス・ロード 養成所時代の本多さん、アニメで初公開!! 」『アニメV』1991年5月号、p. 「Voice Artis Box コレクション・シリーズ! 第1弾・山口勝平、本多知恵子」『月刊OUT』1991年8月号、p. ほびーちゃんねる 2008年12月15日• (2009年10月21日時点の) - デジタルアーツ東京公式サイト内• 本多知恵子 2011年8月24日. 本多知恵子オフィシャルブログ. 2017年2月13日閲覧。 本多知恵子 2012年11月4日. 本多知恵子オフィシャルブログ. 2012年11月4日閲覧。 オフィシャルブログ 2015年7月4日 2018年3月12日閲覧• スポーツ報知 報知新聞社. 2013年2月24日. の2013年2月24日時点におけるアーカイブ。 ナリナリドットコム. Narinari. com 2017年2月2日. 2017年2月13日閲覧。 『アニメV』1990年4月号、p. 「MEX とうきょうデンキKIRAKIRA合唱団 第3弾」『』Vol. 119、1995年、p. 『ビデオでーた』1992年23号、p. 139• 「『RIPPLE』ファーストアルバム」『月刊OUT』1993年10月号、p. 169• 「とれたてAパラ情報宅急便」『アニメディア』1993年10月号、p. 134• 「仲良し三人娘で一年間きっかり、夢のアイドルグループやります!! 」『アニメV』1993年2月号、p. 「人気声優まるかじり ACTIVE BOOK」『アニメV』1991年12月号付録、p. 本多知恵子さんの巻」『アニメV』1990年10月号、p. 8-9• 広告ページ。 本多知恵子インタビュー• 川村万梨阿さんの巻」『アニメV』1990年9月号• 334-335• 『ノン子とのび太のアニメスクランブル』1993年2月22日放送分 [ ]• 『林原めぐみのHeartful Station』1994年4月2日放送 [ ]• 2013年2月26日. 小杉十郎太オフィシャルブログ. 2017年2月13日閲覧。 2013年2月26日. 風まかせ 井上和彦オフィシャルブログ. 2017年2月13日閲覧。 『林原めぐみのHeartful Station』1994年4月2日放送分 [ ]• 松井菜桜子「松井菜桜子の何てこったい!? 遅刻女王 前編 」『電撃王』1995年7月号、p. 松井菜桜子「松井菜桜子の何てこったい!? 最終回」『電撃王』1996年1月号、p. 「ミニアルバムラインナップ」『アニメディア』1990年1月号• 「CHARACTER VOICE INTERVIEW 本多知恵子」『月刊Newtype』1986年3月号• 「白、黒はっきししなくても、納得できたら…これが本多流!! 」『animate NEWS』37号、1990年• 2012年10月4日. 荒川美奈子オフィシャルブログ「ALL YOU CAN EAT!. 2017年2月13日閲覧。 本多知恵子 2012年10月23日. 本多知恵子オフィシャルブログ. 2017年2月13日閲覧。 [ピーちゃん 七夕のお星さま] 荒川美奈子オフィシャルブログ「ALL YOU CAN EAT! 」 2014年2月18日 2018年3月28日閲覧• 荒川美奈子オフィシャルブログ「ALL YOU CAN EAT! 」 2014年7月7日 2018年3月28日閲覧• [ ] [ ]• 『林原めぐみのHeartful Station』1998年6月12日放送分 [ ]• 『CHOKI!! ファンクラブ、1987年、p,27• 『プルFile』(カンゼン刊、2016年10月27日発売、) 199p• yaplog!. 2017年5月12日閲覧。 、 2019年8月29日閲覧。 「プラレス3四郎」『TVアニメ25年史』アニメージュ編集部編、徳間書店、1988年、p. 136• 「重戦機エルガイム」『TVアニメ25年史』アニメージュ編集部編、徳間書店、1988年、p. 143• 「昭和アホ草紙あかぬけ一番! 」『TVアニメ25年史』アニメージュ編集部編、徳間書店、1988年、p. 158• メディア芸術データベース. 2016年11月20日閲覧。 ぴえろ公式サイト. 2016年5月4日閲覧。 東映アニメーション. 2016年7月10日閲覧。 「SLIPPY DANDY」『TVアニメ25年史』アニメージュ編集部編、徳間書店、1988年、p. 174• 「グリム名作劇場」『TVアニメ25年史』アニメージュ編集部編、徳間書店、1988年、p. 177• 「燃える! お兄さん」『TVアニメ25年史』アニメージュ編集部編、徳間書店、1988年、p. 181• ぴえろ公式サイト. 2020年4月27日閲覧。 『魔女っ子大全集 東映動画篇』バンダイ、1993年、p. 123• 「業界人プライベートレポート 本多知恵子」『アニメディア』1988年11月号、p. 東映アニメーション. 2016年6月15日閲覧。 『アニメージュ』1990年2月号、p. 東映アニメーション. 2016年7月9日閲覧。 『アニメージュ』1993年2月号、p. 209• 『アニメージュ』1993年2月号、p. 207• KING AMUSEMENT CREATIVE. 2016年7月2日閲覧。 『アニメージュ』1993年2月号、p. 204• 208• 日本アニメーション. 2016年5月17日閲覧。 『アニメージュ』1994年2月号、p. 166• 『アニメージュ』1997年2月号、p. 161• 204。 『アニメージュ』1998年3月号付録• 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。 685• 日本アニメーション. 2016年5月17日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年8月6日閲覧。 「テッカマンブレードII」『月刊OUT』1994年3月号、p. 電撃オンライン 2008年5月2日 2018年3月13日閲覧• 『』1991年14号、p. 253、• 『』1992年9月号、p. 139• 本多知恵子」『ROM2 わくわく声優ランド』1994年、p. 『PC Engine FAN』1994年9月号特別付録。 『』1993年11月号、p. 『』1994年1月号、p. 『コンプティーク』1995年10月号、p. 『電撃G'sマガジン』1996年9月、p. 170• 青二プロダクション. 2013年2月22日時点のよりアーカイブ。 2013年3月22日閲覧。 ファミ通. com. KADOKAWA DWANGO 2004年12月4日. 2017年2月13日閲覧。 ハートフルシミュレーター PACHISLOT ToHeart2. AQUAPLUS. 2012年8月25日閲覧。 公式ブログ「『泰勇気』と書いて『タイユウキ』と読む! 」 2010年9月7日 2018年3月28日閲覧• 『アニメV』1991年1月号、p. 『コミックドラゴン』1994年1月号• 「DATA-CATCH」『ドラゴンマガジン』1991年10月号、p. 「イメージアルバム CLAMP原作 20面相におねがい!! Recording Report」『』1990年7月号、p. 412• 「CLAMP 20面相におねがい!! II」『ぱふ』1991年8月号、p. 「SELECTION 今度はカセットだ!! 20面相再登場! 」『月刊ニュータイプ』1990年11月号、p. 「イメージアルバム 『虹の世紀シェラトーン』制作マル得バナシ」『アニメV』1988年9月号、p. 116• 「MEDIA CLUB」『ドラゴンマガジン』1994年8月号、p. 『月刊OUT』1991年4月号、p. 131• 「SELECTION この思いを伝えたい! 心にしみる5つの愛の物語」『月刊ニュータイプ』1991年12月号、p. 『ぱふ』1996年3月号、p. 158• 2006年1月27日. ベルベッターズblog. 2017年2月13日閲覧。 (2013年5月1日時点の) - ・小松幹生練習帳• (2001年2月16日時点の) - 劇工房燐のホームページ• 外部リンク [ ]• - が最後の更新となった。

次の

松本人志、ジャイアント白田に「アイツを干せ」発言の本気度

本 多 知恵子 水曜日 の ダウンタウン

手に角材を持ち、目がうつろな男が近づいてきて、こちらに奇声を上げている。 あなたはこの場を穏便に済ませるために、男を抱きしめることができるだろうか? やり遂げた人がいるのだ。 10月3日放送(TBS系列)を見ていた人は、平成ノブシコブシ吉村の株がすっかり上がっただろう。 「生中継先に現れたヤバめ素人のさばき方で芸人の力量丸わかり説」検証での出来事である。 釣り堀をリポートしている最中に、番組が仕込んだ「ヤバめ素人」が近づいてくる。 しつこくつきまとってくるのだが、カメラに映っている手前、露骨に嫌な顔もできない。 いかにうまく「いなす」が試される。 例えば、野性爆弾くっきーに仕掛けられたのは「喋りかけてくる人」。 レポートしている後ろから近づいてきて、「どっから来たの?」「見たことある」と一方的にしゃべりだす。 最初こそ多少ビビったくっきーだったが、「こんにちはー」と挨拶し、「お父さん、あっちのほういっぱい人いるわ……ゴーゴーゴーゴーゴー!」と笑いを交えて追い立てる。 それでもしつこく邪魔してくるので、中盤からは手をつないで一緒に行動するくっきー。 釣り客のインタビューにも同行させ、素人を「ロケアイテム」として活用した。 これにはスタジオゲストの今田耕司も「ロケやり倒してるもんな野性爆弾」と感心する。 「釣り堀」という舞台装置の妙 なかなか面倒な「喋りかけてくる人」だが、意思疎通ができるぶんイージーなほう。 三四郎小宮などに当てられたのは「無言で映り込んでくる人」だった。 キャップを横にかぶり、無表情でカメラの前に出てくる、浅黒い無精ヒゲの男。 じっと見つめてくるが、話しかけても返事をしない。 追い払って追い払っても無言で迫ってくる。 何が目的かわからない。 正直、怖い。 加えて 「釣り堀」という場所が芸人たちを不安にさせる。 左右に移動できる幅が狭く、ほぼ前後にしか動けない。 近づいてくる不審者をカメラの前から外すには、追い抜いて後ろにやりすごすくらいしかない。 店や他の客に迷惑がかかるので「自ら水に落ちる」というお約束も閉ざされる。 とにかく動きを封じられるのだ。 一方、仕掛ける側にとって、釣り堀は人の動線を予測しやすく、貸し切ってサクラ(釣り客など)も仕込めるメリットだらけの場所である。 舞台に「釣り堀」を選択したところに『水ダウ』の計算高さがうかがえよう。 「無言で映り込んでくる人」には芸人たちが揃って苦戦。 三四郎小宮は全く対応しないスタッフを睨み、あばれる君は対応に手一杯で言葉に詰まり、パンサー尾形は「怒るよ」というつぶやきがピンマイクに拾われてしまう。 生中継の進行(カンペを読む、段取りを踏む、中継元とやり取りする)と、目の前の不審者対応(カメラの前から外す、不審な行動を監視する、怒鳴らずに応対する)では、考えることが多すぎる。 そもそも同時に対応するのは無理な話なのだ。 だが、平成ノブシコブシ吉村は違った。 不審者を肩に押しつけて「楽しんでますか?」 ニセ生中継がスタートし、吉村がカメラに向かって話し始める。 その後ろから無言で近づいてくる男。 手には長さ1mほどの角材を持っている。 ここに来て、不審レベルをさらに上げてきた。 男がカメラ前までやってきた。 吉村と目が合う。 第一声は「おーっ?」と驚いた顔を見せる吉村だが、すぐに破顔し「いやいやいや素晴らしい!見てください!素晴らしい一本釣りでございます!」とテンションを戻す。 朗かな声を出しながらも、不審者の肩を両手で押さえる。 「お父さん!生放送でお送りしておりますよ!」と、カメラとは反対側、画面奥へ追いやりながら共に移動。 恐らく段取り通りに、釣りをしているカップルにインタビュー。 吉村は背後の不審者にピタリと背中を付け、後ろ手でその両腕をがっちりつかんだ。 しゃべりのテンションはそのままに、確実に不審者の動きを制している。 しかし、番組が仕込んだ不審者も負けてはいない。 吉村の背中越しに「アーーー!!!」を奇声をあげる。 すぐに振り返る吉村。 不審者の両肩をつかみ「おーしよしよし!素晴らしいですね〜」と、グッと抱き寄せる。 ただのハグではなく、左腕を不審者の頭に回して動きを固め、左肩に顔を押しつけて大声を封じているのだ。 その状態のままカップルに 「ど〜ですか!楽しんでますか〜?」と問いかける……! それでも奇声を上げ続ける不審者に「お父さんは楽しんでるね!」と背中を叩き、「向こう座りましょうか!」と奥のベンチへ誘導。 さりげなく角材を取り上げ、置き場所を探るが、奪い返されると判断したのか杖のように構え再びカップルの元へ。 一瞬後ろを振り返り、不審者が戻ってきたことを確認。 カップルとの話を切り上げ、自らカメラにグッと近づいて不審者を後ろへフレームアウトさせる。 そのまま「一旦CMという事で、こちらで解決しておきま〜す!」と中継を切り上げ、笑顔で不審者と肩を組んだ姿を見せてCMに入った。 「も〜懐いちゃって!」 吉村の試練はまだ終わらない。 落ち着いたところで中継を再開すると、スタッフが追いやったはずの不審者がまたやってくるのだ。 奪ったはずの角材を手に持って……。 釣り客へのインタビュー中、奇声で不審者の再登場に気がついた吉村。 「見てください! 素晴らしい月が出ています!」と空を指さし、カメラを空へと誘導する。 もちろん、昼間なので月など出ていない。 カメラが空に向いているあいだ、「綺麗な月でございます!この月がね、記録的だということでね」と適当なことをしゃべりながら、強引に角材を奪い取る。 不審者と軽くもみ合っているところにカメラが戻るが、手で強引にカメラを空に向け直した。 ニセの中継元からの「大丈夫ですか?」の声に「大丈夫です。 も〜懐いちゃって!」と切り返す。 なんとかスタッフに不審者を押しやり、中継元から何も聞かれてないのに「そろそろ終わりですか?」と自分から終了を匂わせ、最後は「もうこちら、大盛り上がりということでございます!」と締める。 検証結果は 「ヤバいやつのさばき方には芸歴がモノを言う」だった。 ピンチなのにピンチじゃない対応 VTR明けのスタジオでは吉村の対応を絶賛。 松本人志は「パーフェクトやった」とつぶやき、劇団ひとりは「一気に仕事増えると思いますよ」と褒め称える。 映像を見返すと、要所要所で吉村は不審者の行動を確認し、動きを制している。 その一方で、しゃべりのテンションは変わらず、ずっと笑顔だった。 「大変なことになってます!」ではなく「盛り上がっております!」と言い、しつこい不審者を「懐いちゃって」と表現した。 吉村はピンチを顔にも言葉にも出していない。 でも行動を見れば、視聴者は「吉村がピンチだ」と勘づく。 するとそこに「吉村はピンチなのにピンチを表現していない」とギャップが生まれる。 番組が仕掛けたドッキリとはいえ、笑顔で不審者とやりあう姿はコントにすら見えた。 ピンチを表現しないギャップが、あの中継を笑いとして成立させていたのだ。 唯一の心残りは、ネタばらし後の吉村のコメントが放送に含まれていなかったこと。 あの時になにを考えどう行動していたのか、願わくば吉村本人のオーディオコメンタリー付きで振り返ってほしい。 あの機転の利かせかたは、まさに継承すべき「芸」だと思うのだ。 (井上マサキ).

次の